原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

2010年 11月 16日 ( 1 )

仕事

たとえば、

私の場合、
最初から経済的に親に全く頼れない状態でしたから、
やりたい仕事をやりながら、
それを支えるためにバイトをしまくって、
親にも仕送りをしていたので、(これは親が依存症だったからなんですが)

バイトが決まらない〜!
とか言ってる余裕を感じた事がないんですね。
ゲームキャラのデザインの仕事とか、
CMの企画にアイデア提供とか
そういうおもしろいバイトもしましたけど、

ウエイトレスさんとか、
ベビーシッターとか、
バーメードとか、
そういうバイトもしましたし、

雇われなくても、
楽譜書いたり、アフリカ系アメリカンの女の子の髪結いしたり、
ダンス.カンパニーでマッサージしたり、

自分ができることは
何でもバイトにしちゃうような
そういう20代を過ごしましたから、

今でも、
「これって仕事いなるんじゃないかな〜」
みたいなこと、いつも考えているんです、

何がお金になるかどうかってのは、
やってみないと、わからないぶぶんもあって、
お金にするとなると、
プレッシャーでおもしろくなくなる
仕事もありますし。

ニューヨークでセッション.プレイヤーとして
毎日忙しくしている夫は、
ギタリストになりたくて、
安定した仕事を捨てて、40年
これまで有名なアーティストたち仕事をやってきたし、
ロックスターではないけれど、
もともとなりたかったのもサイドマンだし、
夢が叶っているわけですが、

それでも、
「俺程度の才能でギターで食っていけてるなんて奇跡だ!」
といつも言ってます。

夢の仕事で食べて行くってことだって
すごく不安定だし、
フリーランスとなると、
仕事は一回ずつで終わりなのです。

だから「失業」という感覚もなく、
仕事は始まったら、終わりがくるもの、
というのが当然ですし。

夢の仕事を実現させることにフォーカスすると、
生活のための仕事に一喜一憂するヒマなんかなくなる、
というのが、私の実感です。

夢の仕事は一日にしては成り立ちませんから。
[PR]
by haradamayumi | 2010-11-16 19:31 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(9)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー