原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

人生の種まき

今年をどう過ごすかで、来年以降の可能性が大きく変わってくる。

これは不変の流れではあるのですが、
今年は特に白黒はっきり決まる年ということなのでしょうね。

だからこそ、今年は将来を考えて「ねばる」
個人も企業も、
今年中に出そうと予定していた収益は
来年にならないと出ないかもしれない、
という、意図的な余裕を持った心構えがないと、
「もうダメだぁ〜」という判断になってしまうでしょう。
この意図的な余裕とか持久力とか、耐性とかがないと
今年を乗り越えるのが苦しくなりそうです。

今年は来年以降の人生の種まき。
みんなが辛抱強さを要求されている年ですものね。

そんな中、
被災地にボランティアに行かれたシングルマザーの女性が、
被災者の男性と結婚されたというニュース。

すごい!やっぱり愛の花はどんな苦境に中にでも咲くのですな〜。

結婚したいけど、できない〜!!
とか言ってる場合じゃない。

ちょっと前に離婚して引っ越して来られた私のご近所さんも
最近、婚約されたし。

やっぱり、本人にどれだけ愛、情熱、結婚に対する誠意があるかなんだわ、
結婚というのは!!

被災地でボランティアをされている皆さんは、
きっと魂が磨かれる実感をされていることでしょう。

人を助けるとか、人のお役に立つことをやってこそ
魂的には磨かれるのですから。
本当のスピ体験を求めるなら、
そういうことをしなければ。

死にそうな思いをして、
助けられた!という実感をして
それに感謝して
自分の命を他の人のために使いたくなるのが
使命感ですから。

お守りはつけてるだけでは効果なし。
お守りに込める気持ちの強さが効果となるわけで、
その気持ちは、限界まで頑張るという行動によって生まれてくるわけですね。
[PR]
by haradamayumi | 2011-04-23 15:11 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(22)
Commented by アース at 2011-04-23 15:43 x
こんにちは~
日本はきょうは、雨ですが、そちらはどうでしょう。
雨降って地固まるとなってほしいです❤

とはいうものの、原田さんの前回のブログが気になります。
「とりえあえず、
4月25日、28日
5月4、5、6日、
16、18日くらいまでが気になって仕方なくて」

……こんな日は、逆にみなさんが良い思いを集中してみてはどうかと思うんですが、どうでしょうか。
 でないと、なんだか不安ばかりが募ってしまって逆にうつになってしまって……。
 余震も結構あるんです、実際。

 それで、なるべく明るい明日を考えるようイメージしているのですが、こういった時、原田さんならどうされますか???
 その気になる日に、良い思いを集結するのは、効果ありますか??

皆が少しでも、明るい気持ちを持てますように!(^^)!
Commented by はぴ at 2011-04-23 19:40 x
国は日本全国に瓦礫や牛等を受け入れろといっています。
放射性物質を全国にまきちらす気です。一箇所集中が鉄則といわれているのに。海外の専門機関が指揮してくれたほうがよっぽど国民のためです(涙
Commented by にこにこ at 2011-04-23 19:48 x
すごくよくわかります!

私の好きな人は、自分が被災しても、すぐにもっと大変な被災地に、お手伝いに出かけていました。その姿を見て、ますます好きになっちゃいました(〃▽〃)

自分も、もっとピュアな人間になります(o^-^o)そして、その人にふさわしい女性になりたいです(o^-^o)


ちゃんと地に足をつけて、今を生きていきますねっ(^-^)v
Commented by ほつ at 2011-04-23 20:23 x
ほんとに、毎日が明るい気持ちでとかは思えないくらい余震はくるし、かなり不安で鬱になります。いつこれって終わるんだろうかって思います。その日にちは特に意識して明るく過ごしたいと思います。
Commented by kotoe at 2011-04-23 22:57 x
また力強いコメントをありがとうございます。
今年は、「ねばる」年なんですね。前々回でも、丁寧に、じっくりと、とありましたが、今、挑戦している物をとにかく早く仕上げなければ、みたいに思っていたので、原田さんの言葉で、考えさせられました。
けれども、つい怠けてダラダラとしそうになるので、自分にカツをいれていたところもありますが。

余震は本当に長く続いてますね。原田さんの気になる日、心構えができますね。
Commented by みぞれ at 2011-04-24 00:11 x
今から1年ほど前、アンティーク調の薔薇が描かれた、本に見立てた小ぶりで素敵なノートを雑貨屋さんにて発見。
そして、その豆本には迷うことなく【あなたは出会うべき人に必ず会えます】を書き写しました。
それ以来バッグに忍ばせており、電車での移動中などに取り出しては読み返しています。

なのに時折、自分に対する自信のなさがひょっこり顔をだしてしまったりして。。
これって、きっと真裕美さんがおっしゃるところの、お守り効果を自ら手放す方向になっていますね ・ ・ ・ 危ない、危ない。

今日upして下さった記事を契機に、決意もあらたに「生涯の伴侶」「魂のパートナー」を引き寄せるべく、精一杯の気持ちを込めつつ行動していきたいと思います。頑張りますっ!!
Commented by さき at 2011-04-24 03:54 x
初めまして。はぴさんと同じですが、私のいる県が被災地の瓦礫を受け入れると言っています。生後3か月のこどもがいるので気が気ではありません。
放射性物質を吸いこんで私たちも被曝することが大事なのでしょうか。
Commented by 朱美 at 2011-04-24 12:02 x
パワースポットとかに行くより、
>被災地にボランティアに行くほうが
お清め&生命力アップ効果が高いはず。


ってところにビビッとくるものがありました。
Commented by なお at 2011-04-24 23:03 x
スピ効果や恋愛効果狙いで被災地ボラ行くやついないだろうね?人のためより自分のために本当に心からしたいと思えば行動するからこそ御利益があるもんだ。御利益狙いは下心。神様は相手にしない。
Commented by 桜子 at 2011-04-24 23:06 x
粘り強い…その言葉をよく人にいってもらっています。いい意味か悪い意味かはその人によって違うと思うけど…言われた私はというと・・・えっ?そう?ってゆう感じです。
原因を考えてみると…私には10年前に決めた夢と希望があります。それが軸にあるからガンバれる!
その夢と希望は一緒に今過ごしている人たちにも有意義だと思えるからガンバれます。そう思えるようになったことも幸せだし、感謝しています。
Commented by よーこ at 2011-04-24 23:21 x
瓦礫や牛を他県に移動することが問題と言っている方がいますが、何が問題なんですか?
国が放射能を浴びた瓦礫を他県に移動させて放射能汚染を拡大さすようとしていると思っているのですか?
そうではなくて、放射能汚染されていない瓦礫の撤去処理や移動をお願いしているんです。牛だって同じです。可哀想だと思わないんですか?避難区域の牛は放置されて、被爆して死んでしまう前に餓死していくんですよ。→
Commented by よーこ at 2011-04-24 23:26 x
→福島県から転校した子どもたちが関東でいじめにあって、入院してしまった子どもまでいます。
どうしてそんなことが出来るんだと腹が立って仕方ないですし、日本人てこんなバカだったんだと思いました。
私たちが放射能や今の状況を冷静になって受け入れて正しい知識を持たないといけないんじゃないでしょうか。いじめる子どもだって、そういうことをしている親や他の大人のことを真似してるんでしょうね。
今は日本のどこで地震が起きてもおかしくない状態で、東京直下型や東南海地震がきてその地域にある原発がどうなるか分からないんです。→
Commented by よーこ at 2011-04-24 23:28 x
→そうなって苦しんでいる時に、そんなことを言われたらどういう気持ちになりますか。
被災地では小さな子ども抱えて逃げて、住んでいたところが避難区域に入ってしまって帰れなく、避難生活がいつまで続くか分からない人たちがたくさんいます。
瓦礫のなかで亡くなっているかもしれない家族を助けることも出来ないんです。
その人たちに向かって言えますか。
Commented by りい at 2011-04-25 03:11 x
本当に無理。気持ち悪い。しつこいし何なの?理解できない。それって何か意味あるの?は?意味がわからない。人の足ばっかり引っ張って何がしたいの?もう嫌。もう無理。本当に消えて。

すごく嫌いな人がいます。ハッキングされるしすごい迷惑だし、関わりたくない。
気持ち悪い!
Commented by ティノス at 2011-04-25 23:34 x
よーこさんが触れた話、テレビで見ました、、放射能が移るといったバカが関東にいたと。。。もう、開いた口がふさがりませんでした。。。
子供って時に残酷ですが、やっぱりそれは周りの大人の教育もある大人の言動を真似たりした可能性だってありますよね。ほんとがっかりしました。。そんな人ばかりじゃないだろうけど。。
また、被災者を『かわいそうな恵まれない人』的な視線で見るべきではないですよね。東京だっていつ起こってもおかしくない。みんな明日はわが身。これからも同じ目線と気持ちで寄り添いたいと思います。

海外の友達に『あと大きな地震がもう一度来る。それが来たらYou Know,,脅す気はないけど気が変わったらいつでもおいで』という言葉にいよいよ海外に行く気さえも微塵になくなりました。海外大好きな私が今は震災が落ち着くまではとことん日本にいる気満々。
Commented by sanpochu at 2011-04-26 00:10 x
「キミが大人になる頃に」電通ラボラトリー著
電気があって、明るくて便利な生活は、リスクがあってのものだったのですね。
未来のエネルギーと生活について、
前向きに、創造力豊かに書かれた本です。

ミゲちゃんジュリちゃんたちが大きくなる頃、
この本のように、
もう戻れない進化したテクノロジーと、昔ながらの知恵を使った自然な生活とが、共存出来るといいと思いました。

そして、実際にそんな方向へ動き始めているとも思います。

日本だけの話ではありません。
この本に、とても未来の種(ヒント)を感じたので、書かせてもらいました。

まだ、時々揺れます。
気をつけて、落ち着いて。ですね。
Commented by ra at 2011-04-26 08:08 x
私も瓦礫を持ってこないでにはひとつになろうニッポンとかそんなの到底無理じゃんとよくわかりました
コメントは見ない方がいいのかなとも
福島はあれよと差別される側になってますが
この現代にそんなこともあるんだ~と 痛みがわかる側になれたのはラッキーでしょうか
発達障害の本に米国は移民などあらゆる人を受け入れてきた歴史があるから発達障者も受入れる社会になったとありましたが
島国ニッポンはこの狭い国に「悪いモノ」が溢れたら困る!と差別のDNAが残ってるのかと
G.Wでも福島県内ナンバーは石を投げられるそうなので?
県外に行かない人多いと思うのでご安心を
とかこんなコメントもうざい(笑)
淡々としていたいものです
Commented by makihari at 2011-04-26 11:25 x
この1~2年は自分の耐性強化の期間にします。

そして自分にできることをしていきたいです。
Commented by はぴ at 2011-04-26 11:47 x
人を避難させ受け入れるのと、瓦礫などは全然話が違います。国のやっていることみて、本当に放射性物質のついていないものだけが運ばれるとは思えませんね。
Commented by よーこさんへ at 2011-04-26 11:50 x
あなたがどちらにお住まいかは分かりませんが一応書いておきますね。既に沖縄でも放射性物質は観測されています。もう既に日本全土を超えて放射性物質は飛散しています。だから汚染されていない瓦礫など存在しないのです。とくに福島の原発周辺の瓦礫も受け入れるとどこかの市役所が明言しています。チェルノブイリ事故の汚染度をはるかに超えている現在ですら日本はテレビも含めて安全だと正確な数値も隠ぺいしています。放射性物質の数値も実際は地上から20mも高いところで測っていたり、福島の小学校では安全を強調するためあらゆる場所の中から一番値が低いところの数値を発表しています。
Commented by 続き at 2011-04-26 11:50 x
今一番大事なのは瓦礫などではなく、福島にいる赤ちゃんや子供たちを一刻も早く無事に避難させることです。いじめられるからとまた子どもを福島に連れ帰った親御さんがいるとニュースで知りましたが、いじめられるのと子どもが数年後ガンや白血病になるのとどちらを取るのでしょうか。私ならどんなに周りに頭がオカシイと言われようが子どもの命を全力で守ります。いじめるような馬鹿な子どもがいるなら学校なんて行かなくてもいいとさえ思います。いま、この現状で高濃度の汚染された瓦礫を動かすだけでその周りの(もちろん福島も)子どもたちが影響を受けるのです。
だから決してうわー!きたないのコッチに持ってくるなよー!!と言っているのではありません。
私の感覚からすると日本が政府が利権が責任が風評がっ!!とばかり考えてるのがオカシイと思えます。
「風評被害」と言い汚染された野菜をわざわざ小学校で子どもに食べさせるのが日本です。物質は少量でも体内に蓄積されます。この国の役人はこどもの命よりも自己保身の方が重要なのです。
Commented by さき at 2011-04-26 11:56 x
連投失礼しました。
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30