原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

天のゴミ箱ブログ

こうして海外にいるので、
外から何もできなくて、
いろいろこうやってブログに書くのも
どうかと思うのですが、

私は、地震発生以来、
ずーっとニュースにはりついたまま
感覚的に麻痺した状態で、
ただただ、いろいろ心配して日々過ごしています。

日本にいるわけではないので、
ほんとに何も言えない立場ではあるのですが、

みんなの不安や、希望を
このブログの場で
ストレートに交換できたらと思って、
ブログの更新を続けています。

私は、ニュースにふりまわされているだけで、
現場から事実を伝えているわけではないので、
そんなことろも、気になってはいるのですが、

ちょっとでも希望を持てることとか、
ちょっとでも皆のフラストレーションを緩和できることを
願って、試行錯誤でブログを書いているので、
みなさんにストレートにコメントいただけるのが
有り難いです。

同じ内容のニュースが繰り返し流される中、
ちょっとでも新しい情報があったりすると、
嬉しくて書いちゃうし、
ヤキモキするときは、それも書いちゃってますが、
実際にそれに関わっている当事者の皆さんのご苦労を
察してないことになることも気にしながら、

無力な私の気持ちをストレートに表現することは
同じように、ただただ見守ることしかできない人達と
気持ちを確認しあえるんじゃないかと思って、
それは必要なことだと感じています。

これからまだ、乗り越えていかなければいけないことがあるし、
まだ余震は続いているし、
そのうち、無力な私にも募金以外に何かできるような状態になるかもしれないし、
被災者の方々も含め、
こうやって一緒に生きるみんなの魂のケアのために
お役にたてるには、何ができるか、
こうやって、見守っている間にも、
未来に向けて、
心の準備をしたり、いろいろ考えるべきだと思っています。

3日ぶりに救助されたおじいさんが、
「再建しよう!」とおっしゃったコメントにも
元気をもらいました。
さすが!

日本の再建は
私達日本人にとっても、世界にとっても
これから長年の課題であり、
お手本になっていくことは
間違いないと思います。

今回のような災害は、
世界のどこでもありえることを
再認識させられたことも確かです。

とにかく日本人のように、
辛抱強く、きわめて静かに救援を待ち、
みんなで助け合い、支え合う姿、
そして被災者のみなさんがこの惨事を不本意ながらも、
「受け入れる」という姿勢がうかがえることに、
日本でしかありえない光景!
といえるくらい、
外国のリボーターや視聴者は感心しています。

日本人の、やたらギャーギャー言わない性質は
筋金入りですね。

(余談になりますけど、よく国際結婚または恋人同士で、日本人はキャーキャー言わないのに、
外国人の相手はいちいちキャーキャー騒ぐのが面倒くさい!ー我が家もそうですー
みたいな相談事はよくあります。外国人の相手からすると、
日本人は意見を言わなすぎる、答えが曖昧でよくわからない、という指摘になって、
それも確かに事実なんです)


物事が改善されていくには、
批判されるべきことは批判され、
褒められるべきことは褒められる、
ということが、
オープンに行われることが不可欠です。

事態をさっと受け入れ、
無駄な文句を言わない日本人の性質の素晴らしさと、

それがゆえに、個人の声が伝わらなくなってしまう、
個人の表現が偏ってしまう、
そういうぶぶんの葛藤に
このブログで光を当てられたら本望です。

天のゴミ箱だと思って、
不安でも、葛藤でも、何でも、
コメントください。
[PR]
by haradamayumi | 2011-03-16 02:24 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(20)
Commented by そら at 2011-03-16 03:21 x
まゆみさん、私はこのブログにずいぶん助けられています。お祈りと募金以外何もできない自分がいます。
呆然と事態を見守るのみ…
そんな自分に気付き、今にフォーカスのメッセージを思いだし、今の生活をしています。
現地で、原発を必死にくい止めようとされている方々に力をください。
一人でも安否不明のご家族、友人が見つかりますように。
被災地の方たちが一日でも早くゆっくり横になって眠れますように。
パニックになりかけている日本中が理性を持ち直して収まりますように。
Commented by りんご at 2011-03-16 07:06 x
まゆみさんのブログに、本当はげまされています!
怖い、と家にこもっていても何も変わらない。
昨日は電車が止まっていたため、仕事に行けなかったのですが、今日も夕方以降電車が運休の予定になっていましたが、今日は職場に向かおうと思います。
今わたしにできること。
この現実に目をそむけず、戦うこと。
行ってきます!
Commented by meru at 2011-03-16 07:24 x
・被災地が、世界で一番美しい街に生まれ変わりますように。

・被災地でお亡くなりになった方々の思いが、肥やしとなり。日本全体がもっといい国になりますように。

・原発がなくなりますように。いらん!!
Commented by なる at 2011-03-16 07:44 x
いつも拝見させて頂いてます。初めてコメント致します。先生は、日本人は、静だとおっしゃいますが、今朝、混んでる電車で横切ろうする中年の男性に、よけてあげたらその場所を取られてしまいました、「向こうに行かないのですか?」と言うと「勝手に決めんな、ブス!」と怒鳴られました、おとなしいので無く、弱い相手にしか、意見を言えないのではないでしょうか?
Commented by ゆうこ at 2011-03-16 08:32 x
まゆみさん。私は横浜に暮らしていますが宮城で生まれ育ち、祖父母、親戚がたくさんいます。連絡がまだとれない方もいます。だだ茫然自失の状態です。心配でどうか無事でと祈るばかりです。世界の方々の援助や寄せられている様々な声も離れた場所の出来事ではなく、同じ仲間、誰にでも起こりうる事としてのものと感じています。とにかく自分に出来る事をよく考え、協力できる事を実行したいと思います。普段どれだけ恵まれていて幸せなのか、家族や大切な人と一緒に過ごせる事がどれだけかけがえのない事か改めて思い知りました。
Commented by 朱美 at 2011-03-16 09:45 x
原田さんのブログ、スピだけではなく現実的な対応や視点があって
とても心強いですしありがたいです。更新してくださってありがとうございます。

私は関東圏ですが、昨夜も余震が続いており、いつまでこうやって
ビクビクしてるんだろう…と不安になりつつ、いや、なに甘えたこと
言ってるんだ、被災地の人たちが多く助かることを祈ろう、節電な
どちっぽけな私にできることをこなしてます。

テレビのニュースは、とりあえずしばらく離れています。
だけど、こんなときですけど、日本に生まれてよかった
なと思います。
Commented by のりこ at 2011-03-16 10:03 x
今回の地震は、これだけ世界各国に報道され注目を集めているのに、まだ、水、食料が不足している被災者がいらっしゃるとのことに、心を痛めます。
どうしてなのでしょう。

私は四国に住んでいます。
必ず来ると言われている、東南海地震も間近ではないかと、危惧しています。
一度、たまった力(地震)を全て放出しないと、日本安定はしないのでしょうか。
不安です。
Commented by nao at 2011-03-16 10:56 x
歌があるじゃないですか。原田さんしかできないことが
私にはあるように思います。このブログもですが、この震災はある意味世界的にメッセージでもあると感じています。私は原田さんにはもっと役目があると思っています。
Commented by kame at 2011-03-16 11:01 x
まゆみさん、はじめまして。いつも、ブログ・本を読ませていただいております。わたしは、西日本に住んでいますので、自分にできることを、と思い、募金・節電・声をかける、あと、放射線関連の勉強をしていましたので、原発の状況の説明・過去の原子炉事故との状況の違いのことなど自分のわかる範囲で、話すようにしています。いまは、一刻も早く原子炉が冷却できることを、一心に願っています。
いまを大事にすることの大事さを痛感しました。
不安に引きずられそうになる自分を、西側がそんなんじゃこれからやってけないぞとネガポジ変換を日々行ってます。
どうか、被災地のひとたちが、一刻も早く安心できるように、日本が元気になれるように祈っています。
Commented by tomi at 2011-03-16 11:15 x
原田さんのブログには、元気付けられる事も多いのですが、
今回の地震に関しては、思考がアメリカ側という事をとても感じてしまいました・・・
日本政府の対応、救援予算の出どころ、皇居の件に関しての非難の文面は、読んで暗い気持ちになりました。
日本にいる私たちも、祈る事、節電位しかできることがなく、
やるせない気持ちでいっぱいです。
どうか、日本を非難するようなコメントは控えて頂けませんか。
できれば、元気付けるメッセージをたくさんお願いします。 
Commented by erina at 2011-03-16 12:04 x
昨日友達から「今飲んでてこんな時こそバカ騒ぎしたい」とメールが来て驚きが治まらず、天のゴミ箱にポイしに来ました!!!
海外のサイトで「なぜ日本では略奪がおきないのか」について、批判的なコメント、歴史的にうんぬん、仏教でカルマを受け入れるだの違う観点が論じられていて、フラストレーションを感じますが、
世界中のみんなが日本に関心を持っている今、被害状況を通じて、日本人の和の精神などいい面が伝わって、世界中にいい影響があれば
いいですね。
個人的に、この災害を通じて、伝えるがキーワードの何かがしたくてソワソワしてます!今就活中なので、まずは自分のことを伝えて仕事を得なさいという知らせかな。^^
Commented by まみ at 2011-03-16 12:44 x
真裕美さん、更新ありがとうございます。

悲惨な現実の中にも、人間の真の強さ・美しさがあることに本当に感動します。
Commented by MIE at 2011-03-16 15:04 x
東京23区で停電もないのに、毎日、見えない不安感に悩まされてます。理性では、大丈夫とわかっているのに。ガソリンがない、トイレットペーパーがない、乾電池がない、わたしの日常にはなんのダメージもないのに
自分の未熟さに呆れるばかりです。
普通の生活を送り、気持ちを平常の気持ちを保つことを、被災地に何かできないかしら?、と無力感にガックリするよりも、心がけなくては
Commented by ティノス at 2011-03-16 16:24 x
meruさんの『世界で一番美しい街に生まれ変わる・・』ってすごい素敵ですね。。。!心がぱっと明るくなりました。
被災地だったとは思えないほどどこよりも活気溢れる町になりました、、と。どれだけ勇気づけられるでしょう。奇跡の復活、、私も力になりたいです。
Commented by はぴ at 2011-03-16 16:36 x
「祈りを送っても、不安や混乱にかきけされてしまうよう」とネットのどこかで
見ました。私ができるのは、できる準備をして、自分を落ち着いた状態で保ち続けることです。それで精一杯…
Commented by ちほぴよ at 2011-03-16 16:48 x
真裕美さんのブログを天のゴミ箱にして構わないなんて有難い!

なるさんがおっしゃる人は、国民性ではなく人間性の問題だと思います。嫌な思いをされましたね。気の毒な人です、さっさと忘れちゃいましょう。相手にするだけバカらしいです。職場で苦情の処理課にいた頃、私や先輩(女性)が相手だと怒鳴り散らすのに、上司(男性)に電話を代わるとあっという間に電話を切る男性、すごく多かったです。弱い人に文句を言ってストレス発散してるんでしょうね。気の毒な人です。

実際、仙台では強盗も起きたようですし、日本人の全員が全員、神様みたいに素晴らしいわけじゃありません。自分も含めて…。それでも海外のメディアにそう言ってもらえるのは励みになりますね。
Commented by マロン at 2011-03-16 22:40 x
いつもブログとツイッターを見ています。

来月くらいに支援で被災地に行くことになりそうです。
それまでは、「私は何が出来るか。何か支援をしたい。」と心から思っていましたが、いざ決まってみると、自分の未熟さで大丈夫か?何かあったらどうしよう…と不安が生じて来ています。

私に出来ること、その意味を考えながら、一歩ずつ進んで行けたらと思います。
どうか真裕美さん見守っていて下さい。
そして、不安が生じてしまう私でも、実際の現場で尻込みしても、自分にできる「何か」を見つけられるように!
Commented by みりぃ at 2011-03-17 00:44 x
原田さんこんばんは。毎日楽しみにしております。地震が起きた日は奇しくも原田さんがことし始めに言及なさっていた数字、11日でした。これもなにか意味があることなのでしょうか?

原田さん、今までどおりoutspokenでいてください。私は、日本批判をしてるなんてちっとも思いませんo(^▽^)o
Commented by あや at 2011-03-17 13:29 x
原子力は、今の生活が成り立っているのはこんな危険なことと隣り合わせだなんて、反省です。

被災もそうですが、沖縄のことなどもっと親身に分かち合って、助け合っていこうと誓いました。

地域だけの問題ではないですよね…大きくみれば地球のこと…
自分が言わなくてだれが言うくらいの気持ち必要ですね。

被災にあわれた方へ
TVを見ては、何とかしてあげたいと涙が出てきます。とにかく沢山の人が祈っていることを伝えたいです。
Commented by かおり at 2011-03-17 18:19 x
まゆみさん、こんにちわ。日々の気持ちをコントロールするためにまゆみさんのブログを見たり、本を見て
います。
私は北海道に住んでいますが、弟が福島の原発から30キロ、職場は20キロでまだ働きに行っているといいます。何度両親と帰る様に行っても、仕事を優先して聞く耳もたずです。そこより遠い関東でも高濃度の放射能を確認されています。見えない恐怖と、恐怖による救援物資も遮断されている状態であることを聞きました。車の燃料も底を尽きそうということです。
被災している多くの方のことを考えると悲しいです。そして弟を思うと不安でしょうがなくなります。
でも、不安の連鎖を作るのではなく、日々の生活で心をリセットして希望を持っていきたい、と思います。
長々と書きましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31