原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

過去との決別

みなさんの感動のコメント、
ありがとうございます!

たくましく生きられる姿に
本当に元気をいただいています!

栄光も失敗も悲しいことも、
過去というのは引きずっていても意味ないと思うんですね。

そして自分から決別しないと次に行けない。

別れたい恋人と別れられなくてズルズル、
みたいなものです。

良くも悪くも、「いろいろ、ありがとう!」と言って、
自分からバシっと切らないと、
先にはいけない。

全部背負って未来に行くのは
大変なんですヨ。

アメリカでは暖炉に焼べるイメージで、
仏教では護摩炊きというのがありますよね。
いろいろな思い出も、
感謝と愛情の炎で燃やしきってしまうこと、
必要なんです。

過去の痛手だって、
それがあるから前進できる。
苦労するから必死になれる。
だから幸せの味が深まる。

なのに人って、もったいない〜
みたいにしがみついちゃうんですね...
しょーがないなぁ。

いさぎよくバンバン浄化していく2011年にしたいです。

リーディングしていても、
過去との決別!という時期がある人のほうが
スピード感ある充実した人生を歩んでいらっしゃいますね。
それで勢いがつくんです。

タラタラ...タラタラと生きてる人は
それが悪いと言いませんが、
それで自己嫌悪になって、
でもやっぱりタラタラしてしまう、
という悪循環に陥ってしまっているみたいです。

タラタラと、ユルユルは、また違って...
この話をすると長くなるので、
また今度、
とりあえず、自分の過去との決別は、自分からするしかないんです。
というのが私の考えです。
いらない脂肪を落とすようなもんです。
自分で落とさないと、誰も落としてくれませ〜ん。
[PR]
by haradamayumi | 2011-01-20 01:22 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(12)
Commented by あい at 2011-01-20 01:59 x
必要の無い人間関係はそろそろ決別すべき時なのかもと思いました。

いつまでも相手にしてても時間の無駄だし、関わるなら愛情を持って接する事の出来る人の方がいい。

過去って続いていくようで、綺麗に切れてますもんね。
その時は同じ場所にいたかもしれないけど今は違うしね。
Commented by とちおとめ☆ at 2011-01-20 05:52 x
タイムリーな話題です!

去年は私にとって少し勇気のある決別をし、今は恋人とのことで悩み中でした~。

自分の中でずーっと、これはタラタラなのか?それとも愛なのか?と問いかけてきました。

前者でした。愛をもって『ありがとう』って言おうと思います。
Commented by 麻ゆみ at 2011-01-20 10:42 x
yummy さんの昨日のコメントに「今の社会状況は人の底力を引き出す」って書いてらっしゃって、解かります。私自身被災しており、あの状況って悲惨さもありましたが、人が人を思いやることを思い出させてくれたものでもありました。 今こんな閉塞感ある社会(地球レベルでも)
だからこそ、本当に人のこころの大切さ、真の愛と感謝がとてもたいせつですよね。一度繋がった喜びを私たち被災者は体感している分、そのすばらしさを知っています。これからも人との繋がり、思いやりを大切にしたいものですね。
Commented by panda mama at 2011-01-20 10:46 x
昨年、突然、新しい家との出会いがあり、17年住んでいた家をすべて片付けました。
夫のストーカーに悩まされた日々からの決別のためですが、その夫自身がその家での思い出との決別ができず、どんどん荒む毎日…。
新生活を始めたい家族と、家を捨てきれない夫との複雑な思いがいまだに交錯する毎日です。
近々仮住まいから、新居に越す予定ですが、バシッと切って先に行く勇気を、今日のブログから頂きました。
ありがとうございました。
Commented by めぐみ at 2011-01-20 12:35 x
なぜか原田さんのblogが8月で止まっていると勘違いしてました。
今日感動更新されているのを知ったのです。
私は、去年春に新しい職場で出会ったあいちゃんとお互い自分のインナーチャイルドを癒すたびをしてます。
出会いは必然だったって感じがしています。
お互いの存在が未来への扉のような感覚に感じています。
2人でそれぞれ自分の過去との決別をしている最中です。

原田真裕美さんのメッセージはとても心強いです。
いつもありがとうございます。
Commented by りこ at 2011-01-20 13:46 x
わぁ~まさにタラタラ、グタグタ、ノロノロになって自己嫌悪に陥って悪循環なんです。いつも同じ所でグルグル悩んでいる気がします。充実ある人生にしたいです
Commented by MH at 2011-01-20 14:42 x
なんか自分へのメッセージのようでパワーをいただきました!!忘れられない彼の事を思って振り返ってばかり居ても何もはじまりませんね!『ありがとう。そしてお幸せに』という気持で燃焼してしまいます!!いつも元気付けられるblogありがとうございます。
Commented by ちほぴよ at 2011-01-20 18:36 x
おっしゃる通りだと思います。だって自分の人生ですもの!

まだ別れてホヤホヤ(笑)。やはり心は疲れてると思うので、少し休ませてあげて、それからまた行動を起こします。彼と別れたことで、今年は体も治る気がしてきました。悪い間に出会って悪い間に別れたわけですが、彼の為に元気になりたいと思えなかったんですよね…。

来週末、通ってるヨガスタジオで浄化のワークショップがあるんです。体を動かすわけじゃないし、先生は私が不調と知っているので、とりあえずそれに参加するのが次の目標です。
Commented by doumyouji-fumi at 2011-01-21 02:53
>なのに人って、もったいない〜
>みたいにしがみついちゃうんですね...
>しょーがないなぁ。

あいたたた! 私のことですわ(笑)
過去との決別、難しいですよね。気合も覚悟もいるし。

感謝と愛情の炎で燃やしきってしまう・・・、この言葉、心に響きました。
Commented by tomochan at 2011-01-21 05:14 x
真裕美さん☆いつもありがとうございます。普通に生きていることのありがたさ☆奇跡に気付かせていただき、卒業発表をさせていただいた直後から、エネルギーが動き出しました。『過去の痛手があるから前進できる。幸せの味が深まる。』実感しております。発表により、執着か何かを捨てたようです。 辛いとき真裕美さんをはじめMidoriさんちほぴよさん皆様の温かい優しさに支えられ、魂についてたくさんのことを教えていただきました。お祈りの大切さも実感させていただいております。本当にありがとうございます。
昨日より真裕美さんのDailyサプリから「愛情」のメッセージをいただいたり、尊敬するステキな女性とお電話が繋がったりしています。学校・仕事面での大波が動き執着をとりはじめましたら、次のテーマは「愛情・恋愛」みたいです。 素直な愛情。何事も「ああすればよかった」「いい感じだったのに~」『もったいない~』としがみついてしまう性格を浄化していきたいです。
過去は戻らない。身の回りの厳しいサインもチャンスと考え、これからどうするかポジティブに進みたいです。

ちほぴよさん、ツイッター拝見方法わからずすみません。本当にありがとうございます。
Commented by ティノス at 2011-01-21 18:45 x
先ほどからコメント書いている途中で2回も消えてしまい・・・泣き言が入ってたかしら?(笑

少しシンプルに変えて

>>「いろいろ、ありがとう!」と言って、
自分からバシっと切らないと、先にはいけない。

これ、今の私に必要な言葉です。ありがとうございます。
それしか、 ないですもんね。
人の心はコントロールできない。願ったって仕方ない。自分が進んでいくしかない。なるようにしか、ならない

ニューヨークでMBA取って経営者になった人の話を聞いて、またニューヨークに住むのいいなあ、なんて、何だかちょっと夢見てしまいました

原田先生、いつもありがとうございます
そしていつも前向きに人生を生きている皆さんの言葉にも勇気付けられてます。
ひとりじゃ生きていけないし、本当に自分は他人様があって生かされているんだと思います。

ありがとうございます
Commented by oco at 2011-01-30 12:55 x
初めてコメントします。原田さんには何年か前に一度だけセッションをしていただいたことがあり、それ以来著書やブログを楽しみにしています。

今家探しをしていて、3週間考え続けて結局妥協して今日契約に行こうと思っています。完璧な家というものはないし、あったとしても自分の経済力では手が届きません。

家さがしにも自分の「タラタラ」とした性格が如実に表れて、あまりの直観と決断力のなさに嫌気がさしてしまいました。今年の抱負は「直観と決断」で行こうと思います。
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31