原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

ニューエイジ子育

先日、ミゲ&ジュリの通っているプリスクールの
懇談会がありました。

ミゲの成長ぶりの報告を聞いたあと、
先生と、
今の子育って、絶対に叩かないかわりに、
子供達に自分が何を感じたのか、
行動の善悪と、その理由を徹底的に考えさせ、
言葉で説明させるのが主流になっていることについて
いろいろお話しました。

これまでの一般的なお仕置き!では
タイムアウト!と、隔離されて座らされていたのが、
「Thinking Chair」考えるための椅子に変わって、
なんでそこに座らされたのか、よ〜く考えなさい!
ということを、2歳くらいからやらされるわけです。

こんな小さい時から、自分のやったことについて、考え、説明させられる、
ということを繰り返し経験して育つ子供達が、
どんな大人になっていくのでしょうね〜。

私が子供の頃は、子供にそんなこと考える能力なんてナイものと
思われていたでしょう。
体罰をあたえて、威嚇して躾けるというのが主流で、
動物を躾けるように、扱われていたと思うのです。

でも、「考えなさい!」と言われると、
ミゲも4歳児ながらに一生懸命考えるわけです。
で結局は、
「わかってるのに、どうしてやっちゃうの?」
「だって、そうしたかったんだもん」
「でも、やっちゃダメなの。わかった?」
「わかった」
と...なるんですが、
人間って、「ダメってわかってるけど、やっちゃう」ものなんですよね〜。

言葉で表現できないと、手とか態度に出る、
というのは、大人でも同じことですよね。

子供を遊ばせている時、
ついつい放ったらかしにしがちなんですが、
もっと観察して、気持ちを言葉で表現してあげる
お手伝いをしてあげることも、必要かな〜
なんて思います。

リーディングはそういうお役目なんですけどね。
人の心、意識、魂の中で渦巻いていることを
ひっぱりだして、言葉で表現する。

相手が考えていることを
言葉で表現してあげることって、
大人同士の関係にも必要ですよね。
[PR]
by haradamayumi | 2010-06-09 01:22 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(12)
Commented by さと at 2010-06-09 02:04 x
いつも、どこかに落ち着いた自分を持って、相手に接することができたら
もう少し相手の気持ちを理解できるのかなと思いました。
まだまだ、自分の感情が優先されて、気持ちに振り回されてしまいます
Commented by ぷるる at 2010-06-09 09:37 x
原田さん、今わが娘は一年生です。
学校が終わってから、学童に行ってます。
あまりににタイムリーなので、書込みさせていただきました。

一年生の元気な男子と娘、三年生の女子二人で向かっているとき
三年の女子は、姉後肌のちょっとわがままな女子
自分の思うようにしていかせようとするタイプで、元気な一年生は
まだ思ったことを言葉に出来たり出来なかったりですよね
そして、三年の女子になにか気に触るようなことを言ってしまったようで
女子も頭にきてその男子にパンチしたんです。
三年生なら、もう暴力はいけないこと分かるでしょうが
手が出てしまい、わが娘やもう一人の三年女子も
「大丈夫?」と心配したのです。
娘の心にも、いろんな感情がのこりました。

そんな出来事から、気持ちを言葉に表現する
気持ちを抑えきれないで、手が出てしまう

色々考えさせられます。
のびのび楽しく、成長させてあげたいし、その中から
規則、善悪等々学んでほしいものですが
今の世の中では、ほんとに親がしっかり自分の子を育てないと
いけないですよね!
多くの子供達の未来のためにも。。。
Commented by さき at 2010-06-09 10:04 x
それを信じて、私は抜け殻って思っていたのに
ふいに与えられた感情から抜け出せずに
迷い込んだ私はただの偽善者なのでしょうか。

自分で判断することを
相手に判断材料をあたえる事はいけないのでしょうか。

爆発しそうな感情が、怖いです。
どうしていいのかわからない、そんな感情に振り回されてしまいます。
Commented by micaring at 2010-06-09 15:29 x
相手が考えていることを言葉で表現してあげること、ホントに重要ですね!
会話となると、特に家族との間では、気づけばいつもすぐに、相手の考えていることよりも、自分の意見を押し付けてしまっているような気がします。反省。。。
キレル子どもは、感情を言葉にしていくことに慣れていないからだって聞きますよね。最近、娘の保育園でも、気持ちを言葉で表現してみること、いろいろな気持ちが自分やお友達のなかにあて良いんだってこと、学んだり練習したりするワークショップなんかを取り入れているようです。子供の前に、保護者がやりたいよーって感じですが。
まゆみさんのように、いろんな意味で高い意識と深い愛情を持って、コミュニケーション出来るような女性になりたいです~。
Commented by lotus513 at 2010-06-09 18:26 x
学齢前の子供にいきなりThinking Chairに座らせてというのは難しいのではないでしょうか。バツの悪い思いをしてもうやらないという効果はあるかもしれませんがが、子供には、繰り返し諭していくソフトな部分と、危険性・残虐さがある場合は厳しく叱責していくというハードの両面のアプローチが必要かと思います。自分の気持ちを言葉で表現し伝えられる能力の育成も表現するのが不得手orすぐに手を出してしまう子には効果があるかと思います。しかし子供の心からの改心を促すには粘り強い指導の継続が必要ですよね。失敗を家庭でも重ねてフォローできると更に効果があると思います。
Commented by komorebi at 2010-06-09 19:14 x
最近、頻繁に見たり聞いたりするメッセージが「自分が正しいと思わないこと」「相手の一言で相手の想いを決めつけないこと」「相手の言うことをよく聞くこと」です。「別にどっちが正しいとかいうことでもないし」とか、他愛ないおしゃべりのときも人の話を自分に引き寄せたりせず我慢(!)して最後まで聞いてその流れに沿う答えや相槌を打つようにしています。相手が考えていることを表現してあげること、それは自分の「きっとこう!」という思い込みを失くすことからでしょうか(少なくとも私にとっては)。とても難しいことです。
Commented by あさこ at 2010-06-09 22:36 x
初めてコメントします。真裕美さんの本&ブログの大ファンの一人でいつも共感しながら拝読しています。子供に限らず大人も同様というところにとっても共感しました。職場や社会で関係する人間関係においても本当にそう思います。
自分自身の発言や行動を振り返ってどうか、一呼吸おいてから言葉を発したり行動することがお互いにとってより良い関係を構築できるよう努めたいと自省しました!これからも応援しています!
Commented by ギギ at 2010-06-09 22:37 x
いつも考えさせられます。
私は、自分がされてきたように息子を頭から押さえ付けてしまいがちで、毎晩くらい寝顔にキスして謝っています。聞いてあげたいけど、ダメも教えたい、でもゆとりがなくて、ごめんね!!!って感じです。
いやいや、相手のこと、聞く姿勢が足りないんですよね。独りよがりじゃいかん、私!て反省してしまいました。
Commented by tomochan at 2010-06-10 00:35 x
真裕美さん☆

こんにちは
日々、落ち込んで前を向いて
繰り返しの日々です。

『相手が考えていることを
言葉で表現してあげることって、
大人同士の関係にも必要ですよね。』

おそらく相手が考えているであろうことを
仕事の日誌に書きました。
読む相手の一人が好きな人である場合、
内容がつらい場合あえて表現することは
少ししんどいです。
でも、私のほうから自ら自分のミスを認め、
謙虚な気持ちを示すことによって
相手の気持ちが楽になることも
あるのかもしれないと
思うようになりました。

人に影響されやすいこの性格を
改善したいです。
Commented by あんぐろん at 2010-06-10 07:30 x
真裕美さんのおっしゃる通りで、いまの子育て(アメリカ)は個人差はあっても考える事やコミュニケーションの取り方の大切さが幼少の頃から取り上げられていますよね。私の通った日本の70年代の学校では体罰はけじめとして存在してましたから、自分の性格にも影響していたはずです。親の代はさらにまたサバイバル度が濃かったように見えます。
だんなと時々幼少の頃に誰にも聞いてもらえなかった事を話し合ったりして癒してる。

あげられていて、体罰が
Commented by やっち at 2010-06-10 09:02 x
子どもだけじゃなく大人同士でも、相手の考えている事を思い、
言葉にしてあげる…私にとっては難しいことですが、これからもっともっとトレーニングを積んでいかなきゃと思うところです。

今はまだ(こんな年になっても…)友達に思いはかってもらってばかりの私で恥ずかしいです。
Commented by sakuramaru at 2010-06-11 16:52 x
想いを言葉にする大切さ、感情を表現する方法、一歩踏み出す勇気、ほかにも色々子供に対してできること、考えさせられます。
私の好きな人は、感情を表現することが出来なくて、頭では色んなことを考えているようですが、行動することもできず、真意がみえません。
私は、彼に色んなことを伝えてきましたが、なかなかちゃんとした答えはかえってこず、行動もともなわず・・メールをしても返事があったりなかったりで。それでも、私の気持ちは変わらないから彼との関係は何も変わらないのですが。
彼をみていると、子供達にはいつも思い切り笑える子で、人とのコミュニケーションがとれる子に育って欲しいと想います。

彼みたいなひとには、どうアプローチしていけばいいんですかね?
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31