原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

前世

前世について書いたので、
ついでに、前世リーディングをするときに、
私に観えるビジョンについて書かせていただきます。

まずは、その人が育った風景や、
その人が亡くなった時に見た風景が観えていることが多いです。
その中でも多いのが、海とか海岸とか、崖の上から海が見える風景とか。
海のある場所で育った人で、その風景を愛していたか、
それともノルマンディーや硫黄島のように海岸での激戦で命を落とされたか、
海の意味するところも、いろいろあります。

戦争で亡くなった人の場合は、
他にも男性達が集団である方向に向かっているのが観えたりします。
それで、今世で集団行動を嫌う傾向があったりする人も多いです。

前世で生まれた場所に帰りたく思う人は
けっこう少なくて、
強いつながりとか、憧れとか、記憶に似たようなものを感じるけれど、
その場所には怖くて行けないとか、別に行きたいと思わないとか、
行きたいけど、どうも御縁がないとか、
そういう人もいます。

納得のいかない死に方をしたら、
あんなとこにいたからだ!あそこには行きたいくない!
と思うのは自然ですよね。

男性も女性も、
若くして亡くなった人が多いというのも感じます。
そういう人は、今世でも、いつまでたっても子供、
という感じの人が多いです。

逆に、オールド.ソウルと言われるような、
赤ちゃんの時から、やたら落ち着いている
何でも達観したような魂の人ももちろんいらっしゃいます。
こういう方は、前世で長生きされたのでしょう。

私は、自分自身の前世リーディングをした時に、
自分が死んだ場面であろうビジョンを
いくつか、年号と共に観たんですね。

なので、何回も生まれ変わってきている感じがするのですが、
ということは、納得できない死に方を何回もしてきているようで、
確かに、前世ビジョンを観ても、
これじゃ、納得いかないだろう〜
と思うような感じのものばかりでした。

私がこうやって今、リーディングをさせていただいて、
魂を満たす、魂的生き方について
毎日考えて暮らしているのも、
前世で人生の選択ができなかったばかりか、
強制的に死に追いやられるようなことも経験したからなのでしょう。

目の前にいるパートナーが子供っぽくて、
きっと前世で子供の頃に亡くなった魂なんだろうな〜
って思わされると、相手の子供っぽさを責めても仕方ないような
気持ちになって、寛容に受け入れられるようになったりします。

よく考えると、自分も子供の魂だわ〜
と思える場合、相手の子供っぽさばかり責められなくなりますしね。

前世も来世も輪廻転生も、
あると思えるのと、ないと思うのとで、
「寛容さ」とか、「生き方」に違いが出てきます。

これって、経済の世界にも共通するところがあるのですけれど。
[PR]
by haradamayumi | 2010-06-07 19:47 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(9)
Commented by lotus513 at 2010-06-07 20:17 x
なるほど真裕美さんがおっしゃっていることがとてもよくわかります。というか私自身前世で思い通りにならなかったからこそ今の人生でそれを実現しようとしてるなと感じるのです。前世は本当に数多く経験していることと思いますが、今こうして英語を使えるということは英国での幸せな人生あったからこそと思います。来世ではまた今世でできなかったことを望んで実行していくのだろうなあ。そうなると人生って本当にError&Trialの連続と思います←特に私の場合は!
Commented by ティノス at 2010-06-07 23:40 x
子供っぽい。 ひとつ取ってもこういう背景があるのかもしれないのかと、感慨深いです。私自身が子供みたいにふざけるのが好きで、自分てなんて子供っぽいんだろうと、たまに自分のふがいなさを嘆いたりするのですが。。。もしかするとそういう事もあるのかもしれませんね。ある意味自分も赦してあげられる、、という点で勉強になりました。(違ったりして!)

反対にやけに落ち着いている人。。私としては憧れな存在なのですが(笑)もしかするとずっと長生きしていつも長老役を買っていた人なのかもしれませんね。
どちらにしても、もっともっと人に寛容になりたいです。もっともっと真実を知りたいです。
Commented by かおりん at 2010-06-08 00:45 x
私も子供の魂です。中学くらいから、32か3で死ぬような気がして、若いうちにいろんな事をしなくてはいけないと強く自然に思っていたのですが、私の祖父がその年で中耳炎からひどくなり亡くなったそうです。今その年になり、副鼻くう炎から耳官狭窄症になり治りつつあるけど、何か祖父の魂と関係がある気がしてます。
Commented by jazzingcoco at 2010-06-08 00:55 x
とても興味深いトピックです〜。
真裕美さんのようなレベルで物事を客観視できるようになると、色々な事が寛容に受け入れられる様になりますね。

色々な人物がこの世にはいますけれど、一人一人の人生には「前世」で起こった出来事が反映している、、、こんな風に考えた事がありませんでした、、、でもとても納得です!
(That was my "Ah-ha" moment!!!)
前世を見るパワーがない私にも、ちょっと見方や考え方を変えるだけで、どんな相手に対してでも少しは寛容になれる気がしました。
Commented by nagi at 2010-06-08 03:43 x
前世って不思議だけど関係あるのかなって思うところがあります。
占いをしたら今の自分と共通するところがいっぱいあって、なんだか興味深かったです。(死ぬときに言い残した言葉まで自分が思っているようなものでした)
こうやって私が前世を知ったことにも、なにか意味があるような気がします。
Commented by あんぐろん at 2010-06-08 05:17 x
謙虚でいたいなあと思うのですが、
必要以上に自分を謙遜していたり、そうかと思えば過大評価を
してみたり、バランスをとることが難しい時、きっと
自分のことをよく分かっていないということなのでしょう。

新しい魂の訓練をしているということなのかなあなどと
考えを巡らせます。
Commented by Yummy at 2010-06-08 07:15 x
今日のお話も深いですね。私の場合、怒りの原因になることのほとんどが過去世の経験からくるものが多いように思います。理不尽な死に方を
した記憶もふとしたひょうしに思い出しました。長い間、どうして
私はこんなことに、異常反応するのか悩んでいたのですが
それがわかるようになってからは、理由があってそうなっていたのだと思うと楽に生きれるようになりました。
Commented by やっち at 2010-06-08 11:40 x
一度きりの人生…って思って大切に生きる事…
前世や来世の存在を信じて寛容に生きる事…
どっちもが大切なんですよね。

あ〜私も原田さんに前世や来世を観ていただきたいです! 
Commented by lotus513 at 2010-06-08 20:38 x
PS:私自身子供の頃から妙に大人っぽく見られ、早く大人になりたかったのでもしかしたらどちらかと言えば老いた魂なのかもしれません。ところで日本ってある意味、若い女性のほうがチヤホヤされる幼稚な文化だなと感じることがあるのですが、国民性のカルマってあるのでしょうか。年齢を偽ろうとしたり、醜いですよね。そういう文化とても嫌に思います。ありのままでいいのにね。
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31