原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

純粋無垢

純粋無垢な赤ちゃんとして生まれた私達ですから
年老いていく過程でも純粋無垢に戻っていくつもりで、
いろんないらないものを浄化しながら生きていきたいって思うのです。

赤ちゃん、ペット、
そしてアイドルのイメージなんかも、
その純粋無垢さに触れたくなってしまうのが
魅力なのだと思います。

Jポップ.アーティスト達とお仕事していた頃、
厳ついイメージの業界の社長さんとか、マネージャーさんとか、
実際に会ってみると、
基本的には極めつけのアイドル好きで
純粋無垢なものが大好きな人たちなんだろうな〜って、感じがしました。
彼らの外見のイメージとのギャップが
カニの甲羅と中身の差くらいあって...。

年老い、身体の自由がきかなくなると、
だんだん赤ちゃんだった時みたいな生活になってくるわけですが、
その時に精神的にも純粋無垢でいられたら、
それを潔く受け入れられると思うのです。

長生きしてハッピーな老人になるためにも、
純粋無垢さをしっかり自分の中に養いながら
生きていかなきゃな〜って思います。
[PR]
by haradamayumi | 2010-04-02 00:41 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(7)
Commented by ぷるる at 2010-04-02 10:10 x
7歳の娘の母ですが、わが子の寝顔、発想から感じます。
まさに純粋無垢ですよね~

私もかわいいおばあちゃんになりたいと
いつも思って生きてます。
娘にときどき聞かれます、ママは『おばさんになるの?』
『ママはママだよ』ってあいまいに答えて楽しんでます。
Commented by saya at 2010-04-02 10:46 x
おはようございます。昨夜まさに、寝る前に私もおなじことを思っていたので、びっくりしました。年をとると、まつ毛も白髪になって、赤ちゃんのように見た目もなったり、人の手を必要とするようになって、大きな子供のようになりますよね。潜在意識にとらわれて、がちがちのお年寄りになるよりは、心がふわふわの純粋無垢な存在でいられるよう、日々、いらないものを手放して、思いやりやいたわり、嬉しさや楽しさを血と肉として生きていこうと思う、毎日です♪
Commented by tomochan at 2010-04-02 10:57 x
真裕美さん こんにちは。ブログありがとうございます。純真無垢さ…いらないものをすてるって難しいですね。
執着心をなくし、心が浄化していくような生き方がしたいと感じております。
Commented by tomo at 2010-04-02 12:08 x
老人ホームで働いていて、日々たくさんのおじいちゃん、おばあちゃんと接しますが、ほんとにいろんなタイプの方がいます。認知症のタイプもさまざまです。意識的であれ無意識であれ、ひがみ、寂しさで周りにきつくあたってしまう人、純粋無垢でみんなから可愛がられる人・・・私は絶対後者になりたいと思いながら、どうやったら心穏やかに可愛いおばあちゃんになれるのか、日々考えてます。
Commented by さくらまる at 2010-04-02 19:34 x
私の叔母がアルツハイマーと診断されました。こういう病をサイキックである原田さんは、どうとらえ、どう関わっていったらよいと思われますか?原因みたいなものはあるのでしょうか?
Commented by haradamayumi at 2010-04-03 08:22
私のまわりにもアルツハイマーのお婆ちゃんたちがいますが、本人がしっかり内側にしまい込んできた思い、耐え忍んできた思いを、肉体が先に忘却させていくかのような、そんな感じがします。この世を去る前に、すべて天に返上するかのように。
何もかも忘れてわからなくなるのは切ないですが、
老人性のウツやパニック症、幻聴などで怖い思いにつきまとわれる方は本当にかわいそうです。アルツハイマーは、たとえばアルミニウムの鍋で調理をしていた人がなりやすいとか、いろいろな説がありますが、誰だって、いつか自分自身が自分の意志でコントロールできなくなる日が来る事を覚悟したうえで、家族との愛情深い関係を築きながら生きていくべきこと、何かあったら、誰にどう対応してもらうか考えるべきであること、自分の人生に責任もつことを覚悟させられます。いらない感情はすべて捨てさって、頭のなかをスッキリさせて、思い悩んで細胞を壊してしまうようなことを避けなければ〜、と思いますし、幸せなことを考えて、脳細胞が喜ぶように気をつけるとか、効果はどうであれ、そんな対応策を考えてしまいます。
Commented by さくらまる at 2010-04-03 22:59 x
原田さん、コメントありがとうございます。
叔母は今のところまだ、初期なので自分ひとりで抱え周りには隠しています。(実際には知っているのですが)
色々考えると、生きていくとゆうことは、切ないことも思いどおりにならないことも多く、そこで止まってしまいそうになりますが、止まらず顔をあげて光にむかって進みつづけなければいけないのですよね。
子供達に日々救われています。
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31