人気ブログランキング |

原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

4月はためらわずに止まりましょう。

みなさまお元気でしょうか。


4月は、ためらわずに止まりましょう。


私のコロナ事情は、

自粛生活1週間目は、とりあえず自分も家族も発症していないことに感謝、

2週間目は、知っている人が感染したと、あちこちから耳に入ってきて、

3週間目に入った今日、まさかあの人が?と思うような

若くて健康そのものの知人が人工呼吸器に繋がれていると知り、

本当に怖いです。


とにかく自粛。ひたすら家で健康管理に取り組むことが

今、一番大事なことです。

コロナで肺炎になって入院することになったら、

家族から引き離されてしまいます。

お子さんがいらっしゃる方は、

絶対に学校など、他のお子さんと交流する環境には

行かせないようにしてください。


こんなに中国も、ヨーロッパも、アメリカも悲惨なことになっているのに、

日本だけは大丈夫というのは、ありえないのです。



ノストラダムスは偉大な予言者であった

ということですが、

私は彼の予言は怖くて大雑把にしか読んでいません。

彼のような巨匠の予言は、

とてもマッチョで、そして先のことすぎて、怖いだけで

私は苦手です。

もうちょっと身近でマネージできる予言じゃないと

実用的ではないと思うんです。


そして人の怖がらせるだけで、

解決法のない予言はしてはいけないと

人間として道徳的に思います。

ノストラダムスをディスってるわけじゃないですが。。。


自分自身が予知ができると気がついた時から、

これは自分自身が個人で精進する道だと

頑なに思い続けてきました。

サイキックとしてプロになろうと思ったことはありません。

自分の予知能力が開けるにつれて、

自然にリーディングの依頼を受けるようになったのです。

それがずっと30年以上続いているのです。


私は前世があるとしたら、

1つだけではなくて、いくつかあるはずだと思うのです。

生きることを諦めない人は、

何回も生まれ変わってきているように

リーディングで観えるのです。


私はニューヨークに来る前、

フランスに行くのだと思っていました。

でもなぜか怖くて行かなかったのです。


私自身の前世のイメージの一つが、

プロヴァンス地方に住んでいた女の子で、

やはりサイキックだったという。

差別をされて、制裁されるのを怖がっている感じで、


最終的には結核で隔離され、

隔離された子供達と先生と一緒に

バイオリンを弾いているイメージが

鮮烈に浮かんだことがあるのです。


これについての歴史的な背景を調べようと思うのですが、

これまで怖くでできなかったことです。

気がついたら大人になってからずっと

プロのサイキックとして道が開けてしまって、

これが自分の生きる道なんだと覚悟してから、


ようやくフランスに行って、

ノストラダムスの生家を訪ねてみたい

気持ちになりました。


今となっては、

コロナが落ち着くまで行けないのですが。


そしてこんな肺炎になるコロナが蔓延していて。。。

我が家には息子のために借りたバイオリンがあって。。。


このバイオリンをひいていいものか。。。

ちょっと怖い気がしますが。。。


私はコツコツ生きるつもりでいます。

どんなサイキックがこの世の終わりを予言しても、

それを覆す力が人類にはあると思うのです。

人には信念があり、科学があり、医学があり、愛がある。


こんなことを書きながら

ノストラダムスの生家をグーグルマップで見ていたら、

いきなりその館内に入って、

彼の蝋人形がバーンと出てきました。


うわ、怖い~!

でも、こんな複雑な人に会えたら楽しかったかも。










# by haradamayumi | 2020-04-02 08:30 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(2)

サイキックにとって死がどう観えるか。How the mortality looks like for a psychic.

This Corona pandemic is making

every human being to face their mortality

all at the same time.



今回のコロナパンデミックにより

世界中の全ての人類が同時に

死に直面させられることになりました。


For a psychic,

predicting the timing of one’s death is very common inquiry.


サイキックとして、

死期がいつかを観て欲しいというのは

よくあるご相談です。


Actually there are many predictable cases and

there are many that I do not see.

It’s not that I can’t see - I see it but there’s nothing come up for me to see.

No one think of ending up dying prematurely.

We just don’t think about it.


確かに、死ぬ時が予測できることは多いです。

そして、そうでない人もいます。

観えないのではなくて、観ても何も上がってこない人がいるのです。

誰も時期を早くして死ぬことなんて考えません。



We all have intuition.

We’ve been avoiding death by using our intuition and instinct.

People who get directly hit by the cause to lose their life,

just happen to be in a blind spot where they can’t see it coming.


There are some exceptions like our healthcare workers

who are committed to put their mortality at risk

to save other people’s life.


人には直感があります。

私たちは、直感や本能で死を避け続けてきているのだと思います。

命を落とす条件に直撃される人は、

たまたまそれが観えていなかった、

直感の死角にいたという

感じなのかもしれません。


とはいえ、医療現場に従事される方達は別で、

自身の生命を危険にさらすリスクをとって、

他の人の命を救おうとしてくださっている。


There are many different causes and the situations for people’s death

so I can’t talk about this in one shot.

However, seeing the death with psychic reading is like for me,

I see the blank on the timeline.


死といっても、

死ぬ原因は複雑で多様ですから、

大雑把に死を語ることはできないのですが、

サイキックリーディングで死が観える時というのは、

ある一定の時期から先が観えなくなるのです。


It means the person’s vitality is low for that moment.

Although people have the natural instinct to avoid death,

so some people manage to survive and live on.


しかしそれは、そこで生命力が一旦落ちている

ということで、

人には死を避ける力がありますから、

それを乗り越えて、またしばらく生きていけるのです。


When I was diagnosed with Stage1 Breast Cancer,

I though, ”Wow, this is how you come to face your own mortality all of a sudden”

But I didn’t think I was going to die from it.


私が乳癌の診断を受けた時も、

「わぁ~。 こんな風に突然、死の淵に向き合うことになるんだ」

と思いました。

しかしその時、それで死ぬとは思わなかったのです。


In my psychic reading, the death and the fatal illness

don’t look the same.

When a person becomes fatally ill but still survives,

it looks like that person’s life just goes on.


サイキック・リーディングでも、

大病することと、死ぬことは別に観えるのです。

生命の危機がなければ、

大病をしたとしても、

その人の人生がそのまま続いていくように観えるのです。






In my reading,

The year 2020 will be the year

to accomplish what I’ve been working on,

at the same time, there was a sign of health crisis.


I thought it means there is a chance of recurring of my cancer,

so I tighten up my health maintenance routine

by sleeping well, eating well, not to worry about things..e.t.c…

However, this health crisis meant Covid19.



リーディングでは、2020年は私にとって、

これまで努力してきたことを形にする時

と出ていました。

それと同時に、生命の危機にも気をつけるように

と出ていました。

なので、癌の再発がないように

しっかり睡眠をとって、健康な食事をし、心配することをやめたりして、

健康管理をさらにしっかりするようにしました。

しかし、この生命の危機はコロナだったのですね。


Did I see this coming? It’s yes and no.

I’m a Die Hard New Yorker,

my natural intention is to live through the pandemic

right in a heart of it.



これが観えていたかというと、イエスとノーです。

私はダイハード・ニューヨーカーなので、

パンデミックのど真ん中を生きようとするのです。

どっちにしろ逃げられる場所はありません。


Otherwise, I would have moved to the Virginia Beach 30 years ago,

a place Edgar Casey predicted as the safest place on earth.

There’s no place to escape anyway.


そうでなかったら、このパンデミックを気にして

エドガーケーシーの言うこの世で一番安全な場所、

バージニアビーチに30年前に引っ越していたでしょう。


I’ll be extra cautious.

Do everything to not to catch it.

There are many reason that I can die from other than Covid19.







最新の注意を払って、

感染しない努力をするしかない。

でも生命の危機の原因は

コロナ以外にもいくらでもあります。


For now my psychic reading says this crisis

last for 2 years.

If we can manage to stay healthy and alive,

all things may settle down and that what we are going to fight for.

2023 and 2024 looks brighter.


今の所、コロナ危機は2年続くと観えています。

みなさんが、健康で安全に2年過ごせたら、

状況は落ち着くのかもしれませんし、

そのために戦っているのです。

23年と24年は明るく観えています。


If we don’t stay home strictly,

after 2 years may stay all blank.



みんなで徹底して外出自粛して頑張れないと、

この2年先は真っ白のままになってしまう

かもしれない。


Hope that’s not the case.

The pollution stops, the nature restores,

People who fled from the city may find

a new value in country living.


そんなことになりませんように。。。

公害が止まり、自然が戻り、

都会から出ていった人々の中には、

その地方での生活に新しい価値を見出す人もいるでしょう。


Some people may feel funny about

Before this Corona-crisis,

how they used to run around for their career,

risking their life

while Covid19’s bullets flying all over the place.


I’m one of them.


コロナ危機以前に

仕事に走り回っていた自分のことを

命を削りながら、

コロナの銃弾が降る中を走り回っていたんだと

滑稽に思う人も増えるでしょう。


私はその一人です。


Please be safe, everyone!


みなさん、お気をつけて!









# by haradamayumi | 2020-03-31 03:00 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(6)

サイキックにとって死がどう観えるか。How the death looks like for a psychic.

This Corona pandemic is making

every human being to face their mortality

all at the same time.



今回のコロナパンデミックにより

世界中の全ての人類が同時に

死に直面させられることになりました。


For a psychic,

predicting the timing of one’s death is very common inquiry.


サイキックとして、

死期がいつかを観て欲しいというのは

よくあるご相談です。


Actually there are many predictable cases and

there are many that I do not see.

It’s not that I can’t see - I see it but there’s nothing come up for me to see.

I think many of us end up dying prematurely

because we just don’t think about it.


確かに、死ぬ時が予測できることは多いです。

そして、そうでない人もいます。

観えないのではなくて、観ても何も上がってこない人がいるのです。

多くの人は、死ぬ時を予測できないから

死ぬことになるのだと思います。


We all have intuition.

We’ve been avoiding death by using our intuition and instinct.

People who get directly hit by the cause to lose their life,

just happen to be in a dead spot where they can’t see it coming.


There are some exceptions like our healthcare workers

who are committed to put their mortality at risk

to save other people’s life.


人には直感があります。

私たちは、直感や本能で死を避け続けてきているのだと思います。

命を落とす条件に直撃される人は、

たまたまそれが観えていなかった、

直感の死角にいたという

感じなのかもしれません。


とはいえ、医療現場に従事される方達は別で、

自身の生命を危険にさらすリスクをとって、

他の人の命を救おうとしてくださっている。


There are many different causes and the situations for people’s death

so I can’t talk about this in one shot.

However, seeing the death with psychic reading is like for me,

I see the blank on the timeline.


死といっても、

死ぬ原因は複雑で多様ですから、

大雑把に死を語ることはできないのですが、

サイキックリーディングで死が観える時というのは、

ある一定の時期から先が観えなくなるのです。


It means the person’s vitality is low for that moment.

Although people have the natural instinct to avoid death,

so some people manage to survive and live on.


しかしそれは、そこで生命力が一旦落ちている

ということで、

人には死を避ける力がありますから、

それを乗り越えて、またしばらく生きていけるのです。


When I was diagnosed with Stage1 Breast Cancer,

I though, ”Wow, this is how you come to face your own mortality all of a sudden”

But I didn’t think I was going to die from it.


私が乳癌の診断を受けた時も、

「わぁ~。 こんな風に突然、死の淵に向き合うことになるんだ」

と思いました。

しかしその時、それで死ぬとは思わなかったのです。


In my psychic reading, the death and the fatal illness

don’t look the same.

When a person becomes fatally ill but still survives,

it looks like that person’s life just goes on.


サイキック・リーディングでも、

大病することと、死ぬことは別に観えるのです。

生命の危機がなければ、

大病をしたとしても、

その人の人生がそのまま続いていくように観えるのです。






In my reading,

The year 2020 will be the year

to accomplish what I’ve been working on,

at the same time, there was a sign of health crisis.


I thought it means there is a chance of recurring of my cancer,

so I tighten up my health maintenance routine

by sleeping well, eating well, not to worry about things..e.t.c…

However, this health crisis meant Covid19.



リーディングでは、2020年は私にとって、

これまで努力してきたことを形にする時

と出ていました。

それと同時に、生命の危機にも気をつけるように

と出ていました。

なので、癌の再発がないように

しっかり睡眠をとって、健康な食事をし、心配することをやめたりして、

健康管理をさらにしっかりするようにしました。

しかし、この生命の危機はコロナだったのですね。


Did I see this coming? It’s yes and no.

I’m a Die Hard New Yorker,

my natural intention is to live through the pandemic

right in a heart of it.



これが観えていたかというと、イエスとノーです。

私はダイハード・ニューヨーカーなので、

パンデミックのど真ん中を生きようとするのです。

どっちにしろ逃げられる場所はありません。


Otherwise, I would have moved to the Virginia Beach 30 years ago,

a place Edgar Casey predicted as the safest place on earth.

There’s no place to escape anyway.


そうでなかったら、このパンデミックを気にして

エドガーケーシーの言うこの世で一番安全な場所、

バージニアビーチに30年前に引っ越していたでしょう。


I’ll be extra cautious.

Do everything to not to catch it.

There are many reason that I can die from other than Covid19.







最新の注意を払って、

感染しない努力をするしかない。

でも生命の危機の原因は

コロナ以外にもいくらでもあります。


For now my psychic reading says this crisis

last for 2 years.

If we can manage to stay healthy and alive,

all things may settle down and that what we are going to fight for.

2023 and 2024 looks brighter.


今の所、コロナ危機は2年続くと観えています。

みなさんが、健康で安全に2年過ごせたら、

状況は落ち着くのかもしれませんし、

そのために戦っているのです。

23年と24年は明るく観えています。


If we don’t stay home strictly,

after 2 years may stay all blank.



みんなで徹底して外出自粛して頑張れないと、

この2年先は真っ白のままになってしまう

かもしれない。


Hope that’s not the case.

The pollution stops, the nature restores,

People who fled from the city may find

a new value in country living.


そんなことになりませんように。。。

公害が止まり、自然が戻り、

都会から出ていった人々の中には、

その地方での生活に新しい価値を見出す人もいるでしょう。


Some people may feel funny about

how they used to run around for their career,

risking their life

while Covid19’s bullets flying all over the place.


コロナショック以前に

仕事に走り回っていた自分のことを

命を削りながら、

コロナの銃弾が降る中を走り回っていたんだと

滑稽に思う人も増えるでしょう。

I’m one of them.


私はその一人です。


Please be safe, everyone!


みなさん、お気をつけて!









# by haradamayumi | 2020-03-31 02:59 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(0)

フェイスブックをやっていらっしゃらない読者の皆さんへ

以下の情報をいただきました。

Covid 19ワクチンの為、UH施設で働いている人からの情報

ウィーンのCOVID-19を研究している研究所の
情報によると、亡くなった人の大多数は
自分の持っている解熱剤
イブプロフェン系のアドビルなどを
服用しました。

回復した人はイブプロフェン系の薬を服用しませんでした。

症状がある場合
アセトアミノフェンのみを服用してください!!‼️

このウイルスはイブプロフェンで繁栄させてしまいます。
服用しないでください。

(アピリンもだめだそうです:原田)


この情報を各家族の全員に伝えてください。
誰かを失いたくないので、
できるだけ共有しましょう。

またはコピーして貼り付けてください!

私はVGH(バンクーバーで看護師である
私の友人と話しました。
彼らはアドビルが肺にウイルスを
10倍悪化させることを知りました。

また、40代と50代前の健康で換気装置を使用していた人が、
アドビルを服用したために
呼吸が困難になった人々を発見した
とも述べています。

タイレノールは当面の間の服用には適しています。

VGHの4人の医師が現在感染しており、
これまで、医師たちは、このような
恐怖を感じた事がないと語っています。

オンラインでいくつかの記事があります。
ネグリン博士の病院から
:中国人は現在、剖検の結果、Covid-19ウイルスの挙動を理解しています。

このウイルスは、
気道と肺を固化して遮断する粘液で、
粘液で呼吸経路を妨害することを
特徴としています。
薬を適用できるようにするには、
これらの気道を開いて
遮断を解除する必要があるので、
将来、治療に使用でき有効になるでしょう。
ただし‥それにはまだ時間が掛かります。

自分を守る為に出来る事についての推奨事項は次のとおりです。

1)
沢山の熱い液体を飲む
• コーヒー
•スープ
•お茶
• 温水

更に、口を湿らせ、
胃液で口に入るウイルスを洗い流すため、
20分ごとに温水を一口飲んでください。
ウイルスは、肺に到達する前に中和されます。

2)
温水で防止剤になるものを使用して
うがいをします。毎日です❗️
酢、塩、レモンなど使いましょう。

うがい薬は、時に喉の良い菌も
殺してしまう事がありますから、
頻繁にうがい薬を使用しない方が
良いでしょう。

ウイルスは肺に入る前に喉の中に
3〜4日間留まります。
うがいはウィルスの攻撃に適しています。

3)
ウイルスは髪や衣服に付着します。
洗剤や石鹸はそれを殺します。

帰宅したときは、
風呂かシャワーを浴びる必要があります。
どこにも座らないように
触らないようにして
バスルームやシャワーに直行します。

毎日洗濯できない場合は、
ウイルスを中和する
直射日光に当ててください。

4)
ウイルスは
9日間感染し続ける可能性があるため、
金属面を注意深く除菌してください。

自分の家の中の手すりやドアハンドルなどに
触れる事にも注意してください。
それらを清潔に保ち、
定期的に拭き取ってください。

5)
喫煙しないでください。

6)
泡立つ石鹸を使用して、20分ごとに20秒間、
手をよく洗います。
(Happy Birthdayの曲2回くらいの時間)

7)
果物と野菜を食べる。

ビタミンCレベルだけでなく、
亜鉛レベルを取り、
自分の免疫力を上げるようにしてください。

😎
動物は人にウイルスを広めません。
人から人への感染です。

9)
また一般的なインフルエンザに
かかるのを避ける為、
冷たいものを食べたり飲んだり
しないようにしてください。

10)
喉の痛みなど、喉に不快感を感じた場合は、
上記の方法ですぐに
ウィルスを攻撃してください。

皆さんの幸運を祈ります。
そして自分で自分の身を守る為に、
この情報を伝えます。


# by haradamayumi | 2020-03-30 20:28 | News/お知らせ! | Comments(2)

Look even further while we survive now. 今をサバイバルしながら、もっと遠い未来を観ましょう。

Hi, Everyone-

Hope you are staying safe and healthy.

New York and New Jersey - where I live

are experiencing disastrous medical collapse.

New Jersey hospitals are taking a break

from admitting the new patients.



みなさん、健康で衛生上安全にお過ごしでしょうか。

私の住むニューヨークとニュージャージは

医療崩壊の惨事になっています。

ニュージャージーの病院は

一時的に新来の患者の受け入れを中止しました。


Looks like Japan still hasn’t came to the sense of crisis,

as we were in America 2 weeks ago.


I stopped taking the public

transportation since February,

However, my kids have been in school,

they attended the filed trip and

run around for their auditions in the city.


But now, we just watch the number of

infected and death goes up every day.

Please don’t wait for your government to order

self distance and quarantine,

just go ahead and do so voluntary.



日本ではまだ危機感がないようですが、

私たちが2週間前そうだったように。

私自身は2月から公共の交通機関を使うのを

やめていましたが、

子供達は学校にも遠足にも行っていましたし、

オーディションにも走り回っていました。

しかし今は日々発病者と死者の数が上回るのを

ただただ見守ることしかできません。

政府が動くのを待たずに、

自主隔離生活に入られることを願います。



Since we entered into this Corona-Crisis,

My intuitive reading session’s topic have been mainly

how we can prepare ourselves for the changes

that comes along with prolonged self distancing life style.


The business owners and the restaurant owners have to figure out

how to survive and turn this crisis into a new opportunity

for the post-Corona Crisis.


コロナ危機に突入してからの

セッションの内容の主流は、

これからの長い自粛生活に向けて何を準備できるか、


レストランや会社を経営されている

クライアントさんたちは、

この危機をどう乗り切って、

ポスト・コロナの新時代に向かって

チャンスにしていけるか、


Many of my clients are woman.

This is a great time to think

what you can do to establish your foundation

to be an entrepreneur for the future.



私のクライアントさんは女性が多いのですが、

このコロナ自粛の間に、

将来独立できる土台を作っていくには

何ができるか、なども今考えるべきだと思います。


This world pandemic is a disaster that exceeds

above and beyond our imagination.

But at the same time,

it will bring us the new opportunities

that are beyond our imagination.

Some people are already riding with that chance.


今回の世界規模のパンデミックは

人々の想像を超えた惨事ですが、

同時に人の想像を超えた

チャンスも生まれているのです。

すでにそのチャンスに乗っている方がいます。



Some of my clients started business or bought a property

toward the end of last year.

Is that mean that they shouldn’t have?

I don’t think they should think of it as a mistake.


クライアントさんの中には、

去年の後半にビジネスを始めた方や

新居を購入された方などがいらっしゃるのですが、

その時点で、そうするべきではなかった、

という判断にはならないと思うのです。


Just like, you could never buy the properties or own the business in Tokyo

if you can’t tolerate the fact that Tokyo gets earth quake.



例えば、東京は地震がある

という現実に耐えられない場合、

東京で不動産を持ったり、

ビジネスをすることはできません。


It’s important that you turned your vision into a reality.

Even if you face the unexpected inconvenience,

You just have to connect that to the future

that is even further than you have anticipated.


自分のビジョンを現実にしようとしたことが大切です。

たとえ意外な不都合にぶつかったとしても、

もっと先の将来に向けて

つなげて行けばいいということだと思います。


Now suddenly, everything have to go online,

and this is going to be our new lifestyle.

How can you turn the physical interaction

into the virtual interaction?


一気に生活のほとんどがオンライン化した今、

これは今後のライフスタイルになっていくでしょう。

これまで実際に交流していたことを、

どうやってオンラインで再現していけるでしょうか。


Everything in life must come with the future pandemic proof.



生活の全てにおいて、

パンデミック対応の工夫が

されていくことでしょう。


You may lose for now

but in times like this,

with the universal purpose

you gain it all back.



一時的に失うものも、

こんな時だからこそ、

宇宙の必然で戻ってくる。


Everyone is in need for help.

Helping people will open up your path.


みんなが困っている時だから、

人を助けることで

道が開けるのだと思います。


You will see who you want to help.

You will see who can help You.

It will reveal.


本当に助けたい人は誰か、

本当に助けてくれる人が誰か、

そんなこともハッキリするでしょう。


We have time to think about these things.

When we can move, what would you like to do?

Until then, let’s survive.


考える時間を与えられたのです。

次に動き出せるようになったら

何がしたいでしょうか。

それまで、サバイバルしましょう!






# by haradamayumi | 2020-03-30 03:00 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(2)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30