原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

お薬と魂

義母は心臓疾患、膵臓癌、リウマチなど、
いくつもの疾患があるのですが、
そのため、10種類以上はあるかと思われる
お薬のケースをガラガラとひっかきまわしては、
数時間ごとに服用しています。

薬を飲む事が精神的に苦痛になっているので
本当にかわいそうです。

お薬といえば、私がリーディングをする際、
お薬を服用している人というのは、本当に観えにくいのですね。
精神安定剤は特に、その人の人生がプッツリ切れている
みたいに見えるのです。
お酒も駄目です。
肝臓や腎臓にお酒や薬が常時残っている状態の人も、
表面的なことは観えますが、未来は観えにくいものです。
というのは、そのご本人が未来を観ていないからでしょう。
お薬というのは、未来に流れていく時間を感じる力を遮断する、
そんな感じがします。

人間は明るい未来が想像できなくなると
生きていたくなくなるものです。

アドレナリンとか、エンドルフィンとか
人間が体内で創り出せるハッピー.ホルモンが
最高の精神安定剤ですから、
それをバランス良く分泌できる環境を創り出していくのが
幸せに生きるためにとっても大切ですね。
[PR]
# by haradamayumi | 2009-12-19 20:50 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(0)

今週末はセッションお休み

これまでのように、年末まできっちりセッションをやろうと思っていたのですが、
闘病中の義母のために、
今週末のセッションは急遽、お休みすることになりました。
キャンセルさせていただいた皆様、
または電話かかってこないな〜?
とお待ちいただいている皆様、申し訳ありません〜。
来週は再開できることを願っております。

それと同時に、世の中の闘病中の皆様、
そして看病中のご家族の皆様に敬意と応援の気持ちを込めて
お祈りいたします。
頑張りましょうね〜。

病気の進行中って、日々容態が変わるので
生活のスケジュールやパターンなど
臨機応変に変えてなきゃいけないのですよね。
それに慣れないから大変だったりするのですが。

私は、闘病中も看護中も、気分転換が大切だと思うのです。
まるで何も問題ないかのように、普通に過ごしたり、
ショッピングしたりする時間が大切なのですよ。
でないと寝込んでしまうくらいヘトヘトになっちゃうので。

母の看病中、深刻になりすぎていたら、
ほんとにヘトヘトになっちゃって、何もできなくなって、
起き上がれなくなって、
これじゃ意味ないじゃん!
と思い直し、病院の行き帰りにモールに行ったりして
現実から一時的に離脱したら、かなり楽になりました。

うちの家族は年末重苦しい運気なのだと、
私から観ても、そしてエリコ先生のアストロロジーでも
そんなふうに出ていたので、
ここは重苦しい気運を持ち上げるように、
ホリデー.スピリットを上げたいと思います。066.gif

ミゲのお誕生日ももうすぐですし。067.gif
4歳になるんですよ、おかげさまで〜!
少し人間らしくなってきたというか、
言う事が偉そうになってきたというか。034.gif015.gif

子供達のおかげで、義母は病気のことを忘れる時間が
持てているみたいですし。

人生、上手に忘れないとやってられないですものね。
[PR]
# by haradamayumi | 2009-12-19 05:51 | News/お知らせ! | Comments(0)

チャネリング

年末のこの時期、みなさんお忙しくされていることと思います。
うちも、引っ越しの荷物も片付いていないというのに、
いろいろな雑用+重要な用事が山積みになっていて
ため息の毎日ですが、これが生きてるってことですものね。

生きているといえば...
たとえば私は故人とのコンタクトもするのですが、
あまりやらないようにしていて、
というのも遺族の方が心休まるようにと思ってやってはいるものの、
故人の方にしてみれば、生きる事をあきらめざるを得ない状態にいらっしゃるのを
なんだか邪魔するような気がして、失礼なのではないかと思うからです。
亡くなられてから長い時間の経っている方は
達観されて開き直られている方も多いのですが、
そうでない方も多い感じがしますもの。

よく霊媒師が、成仏されていない霊を昇天させる、
みたいな話がありますが、
愛する遺族にくっついていたい霊を取り払おうなんてのは
失礼なんじゃないかとも思いますし。

年末年始、生きている人も亡くなった方も
みんなのスピリットが集まって、
人生の素晴らしさに感謝する、
そんな時を過ごしたいものです。
[PR]
# by haradamayumi | 2009-12-17 06:21 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(0)

魂の扉が開く時

昔は全然興味なかったことに、急に魅力を感じ始めることってありませんか?
うちのダンナさんは、最近やたらイーグルスのことが気になるらしく、
本を読んだり、ホテル.カリフェルニアを聴いたり、
おまけに、あの曲が流行った世代の人達は
たいがい口ずさめるんじゃないか、くらい有名な
ギターソロを弾いたりして、
マイ.ブームしている様子です。

ちょっと前までは、ビージーズなんか急に聴いたりもしてました。
流行ってたときは全然興味なかったんだけどさ〜
とか言って。

無駄のない完璧なソロだよな〜
とか言ってひとりで感動してるみたいです。

そういえば、すごい流行ってた時は全然興味なくて
ブームが去ってから「へ〜!大好きかも〜!」
みたいなことって、ありますよね。

ちょっと前まで全然入って来なかったことが、
ある日突然、スラスラ〜っと自分に入ってくるようになる。
そういうタイミングを感じる時、
なんか得した気分になります。

それまで全然いいアイデアが出なかったのが
ある日突然ひらめきまくるようになるとか。

魂の扉がパン!と開くような、
そんな瞬間を大切にしたいです。072.gif
[PR]
# by haradamayumi | 2009-12-10 03:36 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(0)

ミゲもかなりサイキックなり

ミゲは今月4歳になるのですが、きちんとサイキックぶりを発揮してくれていて、
親としては、ちょっと安心しています。
最近多いのは、「質問される前に答える」
先日も、義母の入院先の病院のロビーで、
ミゲが私より先を歩いていたんですが、
ミゲのすぐ後ろを歩いていた人に振り返って、
「ママは、後ろにいるよ」って言うんですね。
そしたら、その人は「いまそれを聞こうと思ってたとこなのよ、なんでわかるの?」
って、びーっくりして、
私は、「でかした〜。さすが私の息子!」と、ニンマリしていたのでした。

たいがいの子供にある能力なのだと思うのですが、
大切に守って、育ててあげたいです。

「ママがちっちゃかった時ね、僕は今のママの年齢だったんだよ」
と言ったり。

おもしろいですね。a0149367_031173.jpg
[PR]
# by haradamayumi | 2009-12-09 00:31 | Kids/キッズ | Comments(0)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30