原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました!!

今年もついに、大晦日を迎えました〜。
このブログを支えてくださった皆様、
本当に有り難うございました。

年末は新刊の仕上げに追われておりましたが...
そうそう、2月1日予定で新刊が出ます。

タイトルは、
「自分の気持ちがわからなくなったら読む本」
です。

私のセッションには「何を聞いたらいいかわからない!」
くらい自分の気持ちが定まらない人も来られますが、
どんな時も必ず、魂と直感は自分が一番望む答えを知っています。
その答えにどうやってたどり着くか、
そしてその答えを、どうやって実現させるか、
(だって、その答えはわかっていても、実行するのは困難なものですから。
そうじゃなかったら、誰も悩みませんから。)
直感を活用する方法をギッシリ!!
書きすぎて、1冊にはいりきらなくなったので、
そのまま2冊目も書くことになったくらい、
直感で理想の運命をどんどん生み出していくことについて、
私の棲む直感の世界について、書きまくりました。

というのも、
従来の方法をたどっているだけでは
人生は開けないし、安定もしない、
そんな世の中になってきているからです。
2013年はしっかり直感を研ぎすましながら生活していただきたいです。
次の10年を開運していくために!!

そして、新年に新しくオフィシャル.ページを開設するために
今準備が進んでいます。
こちらは、本やブログでは読めないコンテンツ盛りだくさんに
したいと思っています〜!

日本はもちろん、世界中で頑張っている日本人のみなさんと
魂でつながって、支え合っていけますように!
それが私の2013年の目標です。
もちろん、英語バージョンも準備中です。

新年がみなさんにとって素晴らしい年になりますように!!024.gif024.gif024.gif
[PR]
by haradamayumi | 2012-12-31 22:05 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(2)

エネルギーの未来と逆戻り

毎年12月の一番寒い夜に
我が家にまわってくる、
水質保護の環境保護団体の人たちがいるんです。

今年は、私の住むニュージャージー州の南にある
老朽化した原発にフォーカスしているそうで、
この原発というのが、
アメリカにある原発でも一番古いくらいで、
冷却装置がなくて、
海水をバシャバシャかけてるんだそうで、
近所の住人には一応ヨードの錠剤を配ってるとかで、
え...そんなんでいいのか?
みたいな話だったんですけど、

とにかく、アメリカは今後新しい原発を建設することは
あまり考えていないらしく、
それはなぜかというと、危険性はもちろんのこと、
コスト的には効果的ではないんだそうで、
他の方法で発電したほうがいいという見解になっているそうなんですね。
彼らの話によるとですが。
そんな話をしていたところに、
日本のニュースに、新しい原発の建設に前向きと書いてあったんで
ええええ〜っ!と驚いてしまいました。
なんだか逆戻りしているような感じで...

2013年は逆戻りだけはしちゃいけない年だと感じるんです。
何においても。
こりゃ逆戻りかも?と思う事はやらない。
私的にはそれに徹して過ごしたいと思います。
[PR]
by haradamayumi | 2012-12-31 06:32 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(3)

Merry X'mas

おかげさまで無事にクリスマスを迎えることができました。
今は亡き義母の伝統を受け継いで、彼女のことを讃える気持ちと、
いつもお世話になっている友人達への感謝の気持ちを込めて、
クリスマス.ディナーができること、
それにももまた感謝、感謝です。

感謝の気持ちと、捧げる気持ちを讃えるクリスマスは、
日増しに寒さが厳しくなる季節の中、
暖かい気持ちにさせてくれます。

皆さんも、気持ち暖まる年末年始をお過ごしください〜
a0149367_11232750.jpg

a0149367_11234956.jpg
a0149367_11225162.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2012-12-26 11:25 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(3)

知的で平和的な未来を夢見てます。

小学校の乱射事件から1週間がたちました。
テキサスなどでは、教員が拳銃装備し、
防弾バックパックが売れ、
規制が厳しくなる前に機関銃を買う人が増大して、
もうこれこそ世紀末って感じですね。

防弾バックパック持ってまで学校に行かせたくない感じですが。
小学校のオンライン化が進むかもしれませんね。

マヤ歴騒動がありましたけど、
ここでクルっと、知的で平和的な未来に向かっていかなくては。

世界はなくならないですけど、
時代が大きく変遷する感じは確かにあります。

2013年がみなさんにとって飛躍の年になりますように!!
[PR]
by haradamayumi | 2012-12-22 02:33 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(3)

ショッキングな週末でした

少しご無沙汰いたしております。
1月発売の新刊の仕上げに追われているのと、
学期末の行事に追われております。

スカイプリーディング、お待ちいただいている皆様、
新年1月15日からスタートさせていただきたいと思います。
お正月明けにご連絡さしあげますので、(時間かかってゴメンナサイ)
よろしくお願いいたします!!

日本に在住の皆さんもご存知だと思いますが、
先週、コネチカット州の小学校で乱射襲撃事件があり、
私の息子と同じ年の小学校1年生2クラスの子供達と先生方が26人が
亡くなるという事件がありました。

私は悲しすぎて寝込みそうなくらい具合が悪くなる感じで週末を過ごしました。
子供を失ったら、将来が閉ざされ、生きる理由がなくなるでしょう。
それでも、被害者の親御さんたちは、
「子供の魂と共に生きていきます」と
インタビューに答えていらっしゃいました。
すごい。

あの姿を見ると、軽々しく「死にたい」と言うことは
いかに愚かで、失礼なことかと。

もうこれで、スポーツグッズ屋さんやホームセンターで
機関銃が買えるような時代は終わらせなければ!!
アメリカは銃をスポーツ用品みたいに扱っているところもあり、
開拓時代は銃によって護衛をし、
銃でバッファローを捉えて、命をつないできたりしたという
歴史的なルートがあるわけですが、もう2013年なんですから!
一般人が機関銃を所持する理由なんてないわけです。
服部君のお母さんをサポートしなきゃ。

コメントで、銃社会のアメリカが怖くて行けない
といただきましたが、
みんなが銃を振りかざしているわけじゃありませんので、大丈夫ですよ。
基本的には安全です。
私だって、通り魔のいる日本に子連れで行くのが怖いですけど、
気をつけるしかないと思っていますもの。
世の中、完全に安全な場所なんでないわけです。
とにかく過剰に怖がるのはよくないです。
[PR]
by haradamayumi | 2012-12-19 22:06 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(8)

辛抱じゃなくて信望!

先日のブログを書いてて、
偶然ミスタイプしたんですが、

辛抱じゃなくて、信望!!

同じ「しんぼう」するにしても、
辛さを抱えこむのではなくて、
信じて望む!!

これですよ。

私にそうやって生きる姿勢を教訓してくれた反面教師は
母です。
彼女は何でも見事にネガティブ転換できる人でしたから。
そのぶんオモシロイところもあったので、
泣かされても、笑って忘れるしかない..というオチになるんです。
泣き寝入りですね、まったく。

だから、ちょっとやそっとのネガモンには
驚きませんが、
やっぱり気分悪いですよね。
年末だし、スッキリと!!
新年を迎えることができますように!!
[PR]
by haradamayumi | 2012-12-11 02:04 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(16)

ネガティブコメント

私のブログ、楽観的な記事を書くほど、
ネガティブなコメントが来るんですけど、
なんでしょうね。この現象は。

人がどんなに思い悩んでいるか、
人生の問題や危機がどんなに厳しいかは
私は身を持って体験していますし、
それを無視しているわけではないのに、
開き直って楽観視しながら人生の問題にコツコツ対応する姿勢を見せると、
アホか、みたいなコメントがくるんですよ。

そういうコメントは、
もちろんスッキリ!!削除しますけど、
人の幸せがムカツクって感情の根源が
露になってて、
だからサ...そう考えると何も発展しないでしょ!!
て思うんですよね。

今自分が置かれている現状が辛くて、
しばらくそれが改善される見通しもなくて
自分はダメだ、もう死にたいとか、
繰り返し、繰り返し、訴えてくる人がいますけど、
自分がその運命からスパっと歩き去るか、
または、その運命を受け入れながら
いつか状況が変わることを信望して待ちながら、
その間、今の状況の中で希望の種を植えていくか。

どっちかにしないと。

私のように、自分の運命から立ち去るために
アメリカに渡米した人もいるわけで、
全く、全くもって、楽ではありません。
私には、もともと日本にも何もなかったですけど、
それも捨てて、さらに自分のルートは何も無いアメリカに来ていますから、
荒野に希望の光だけを見て
コツコツ生きて来たって感じです。

元の運命を去ったからといって、
その運命が消えてなくなるわけではなく、
さらなる責任や苦悩が発生するもので、
それも含めて全て塗り替えるつもりの勢いで
生きてないと、やってられないという感じなんだと思います。

だから私が万物を観る目は
上からでも下からでもなく
真相そのものありのままを観る、
それだけなんです。

それをどう批判されるかは、
読んでる人自身の問題がそのまま反映されているのです。
[PR]
by haradamayumi | 2012-12-08 04:19 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(21)

Raw Food マイブーム

ここ最近のマイブーム
Raw Food!!

これはかれこれ20年以上前に、
レインボーダイエット、
ヒポクラテス.ダイエット
というのに出会ってから、
何度も試してみたんですが、
すぐ飽きちゃって...
お料理しているというよりは、
理科の実験みたいでチョットさびしかったんですが、

そうしているうちにRaw Foodはどんどん進化して、
とっても美味しく、見た目も美しくなったんですね〜。

先日、さらにクックブックを購入。
そして野菜をスパゲティー状に切る道具もゲットしました。

濃い緑のジュースを飲むと、
確かに、カフェインとは違う感じの
覚醒効果があります。
スキーっとして、ネガティブなものが入ってこなくなるんです。
バンバン捨てるというか。

そしてコラードグリーンで巻いた
野菜春巻きを食べると、なんか希望が湧いてくるんですヨ。

プチウツの人にもオススメ!!

ネガモン系(ネガティブモンスター)の人と
出くわしても、スル〜できちゃうのが最高に頼もしいです。
すごい、お野菜パワ〜!ベジタブル.ハイですね。

こうやって、自分で盛り上がるのが
魂ハツラツと生きるコツです。

だって、問題なんてなくならないんですもの。
お金の心配や、命の心配なんて、なくならないのが当たり前です。
心配してもしょうがない。
毎日コツコツ丁寧に生きるしかないです。

自分の能力以上のことにチャレンジして、
あ〜!苦しい〜!!
七転八倒するのは、最高の幸せです。

すべてベジタブル.ハイで乗り越えられそうな
そんな感じがしますヨ。
a0149367_131103.jpg
a0149367_1303028.jpg
a0149367_130760.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2012-12-07 04:42 | Comments(4)

デスクワークしながら運動!

とにかく私の仕事は、書く仕事にしてもセッションにしても
座っている時間が長いので、
頭と手はどんどん先に進もうとしても、
座っていること自体が辛くなって、休憩することが多いんです。

で、何か解決方法はないかと検索したら、
ありました〜!
デスク付きステーショナリーバイク!!
そして
デスク付きトレッドミル!!

自転車こぎながら、
歩きながら、デスクワークができちゃうんです!!
It looks crazyですが、まるで夢のような環境です。
ずっとデスクでコンピューターに張り付いてるのがストレスだったのが、
これで気分は壮快、パフォーマンスも上がったと
愛用者は話していました。

すごーい、これ欲しい〜!
と夫に話したら、そんなバカな...と一蹴されて021.gif

でもやっぱり、こういうのが使いたくなる心境、
わかります〜!

とりあえずは、我が家のステーショナリーバイクに
マックエアーを貼付けることに成功。
パソコン使いながら、血行が良くなる感じで
驚きでした!!
あの、座ったまま、だんだん固まっていく感じがなくて、
いいかも〜。

ジムでも、どうせテレビ見てるんですもの。

ついにここまで来たか...って感じもありますが...

しばらくやったら飽きるかどうか、
好奇心満々といった感じです。

あ、このブログはキッチンに座って書いてます。
[PR]
by haradamayumi | 2012-12-05 17:12 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(7)

すべてのつらいことをいいことに変換!!

うちのマイケルは日本人学校の補習校に通っていますが、
現地校は英語ですし、
家庭でもどうしても英語が多くなってしまうので、
英語力と日本語力の格差が激しくなってしまって、
日本語苦手意識が出て来てしまったんです。

で、私もいろいろ反省して、
いろいろ対策をすることにしたんですが、
よく考えると、これって、
補習校で感じる「日本語わかんない〜!」
という劣等感をポジティブに変換して、
日本語頑張ろう〜!という気持ちに家庭でなれるので
焦りとか、あきらめとか、ストレスになってたのが、
そういう発想にすると、
補習校でしっかり劣等感を感じて、
お家でそれをバネにしよう〜!
って思えるようになったんですね。

進研ゼミとかロゼッタストーンや
ネットで日本語のプリントをたくさん用意して
遊び感覚で日本語を学ぶ時間が
とっても楽しくなりました。

このまま学校では、「ひー、わかんない〜!」
の連続だと思うんですが、
それをお家で、「あ〜!わかった!!できた〜!」
に変えられるのが楽しい感じがするのです。

なので学校でのパフォーマンスは上がらなくても、
家で盛り上がれるので、
我が家はこんな感じでいこう〜
と思っています。

先日、アメリカ人のお母さんと宿題の話をしていて、
自力でやらせて、間違いがあってもそのまま提出するか、
それとも親が訂正してから提出するかで、
そのお母さんは、間違ったまま出さないと、
その子がどこまで理解できているか、何を理解できていないかが
伝わらないでしょう?
と言ってました。

なるほど〜。

私は一緒に考えるようにして、いわば宿題を一緒にやってあげちゃってるのですが、
それでいいのか...と、確かに心配になりました。

点数だけで判断され、
さらには学力で人の将来性まで判断されるような環境に育ったので、
テストの点が悪くなるのが「怖い」
みたいな自分がいることを自覚させられて、
こりゃいかん...と、いろいろ考えさせられ始めました。

自力で考える時間を作ってあげないと
いけないなぁ〜と。

こういうことの全てをポジティブで発展的な解決策に
変換していきたいと思います。
[PR]
by haradamayumi | 2012-12-05 00:17 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(9)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー