原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

心は写真に写る

私のツイッターで今話題になっている、
「人の本心は写真に写る」というお話。

リーディング.セッションの際に
写真を見せていただくと、
本当に、その時のその人の気持ちが写っているのです。
笑顔でも、心がそこになければ、やはりそれが写ります。

なので、おつきあいしている相手の本心を知りたいならば、
ツーショットの写真をたくさん撮って、
チェックしてみてください。

その時点で、
「写真、イヤだよ〜」って逃げられる場合もありますから。

「この関係は長続きしないだろう」「いつか別れるだろう」
そう思っておつきあいしている人は、
一般的にその相手とツーショットの写真を撮るのが苦手です。
その気持ちを隠すために写真を撮ったとしても、
やっぱり愛情が写ってなかったり、
本心が拒否しているのが写ったりします。

おもしろいですね。

私自身、たとえば母が亡くなった後しばらくの写真は、
なにか「もぬけの殻」みたいな感じで写ってました。
笑っていても、そこに悲しみが写っているというか。
看病疲れとかだけではなく、
母という自分の根っこがゴゾっと取れたような...
そんな感じでした。
アメリカ人の知人には、
「なにか大事をくぐり抜けた後のように見えるわ。何があったの?」
と聞かれました。


結婚を決める前とか、
いーっぱいツーショットのお写真撮って研究してくださいね。
「この人でいいのかしら...幸せになれるのかしら」
って気持ちは絶対的に本心ですから、
何か足らない、問題ある、ということは
それはそこから積もり積もっていきますから、
そのギャップは無視しないようにしてください。


       
[PR]
by haradamayumi | 2011-12-22 16:46 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(8)

魂回路で配信!

携帯サイト「Happy魂」のコンテンツ、
デイリーサプリを大切に大切に読んでくださっていた皆様
本当に有り難うございました。

私が日々コツコツと、今日も頑張ろう!!
と気合いを入れてサプリを書き続けられたのも
皆さんのおかげです。

今の私がやりたいこと、できることは、
実際に自分が実感しているポジティブ.エネルギーを
本やサイトなどの媒体を通して
魂回路で皆さんにお届けすることです。

このたびの新刊で、
子供達にも手伝ってもらうことにしたのは、
彼らは私と同じ空間に共存しながらも、
世の中のストレスとか、危機感とか、
そういうものを完全に遮断して存在している、
まるで異次元にいるかのようなのですね。

彼らを観ていると、
いろんな面で未発達だとか、無知だとか、
そういうことだけではなく、
私達大人も、自ら遮断しないといけないことって
たくさんあるなぁ〜と感じさせられるのです。

彼らのあどけない姿を見るだけで、
溜めてもしょうがないストレスとか
力んでも害にしかならない肩の力とか、
そういうものが抜けてしまう、
そんな効果を期待しています。

2人とも、親の天中殺の時に生まれているので、
社会奉仕してもらうのは、早い方がいいですし。
社会にお返しするつもりで育てております。

私自身、天中殺とか、大殺界の時って、
確かに悪い事もありましたけど、
それを機に、ざっくり輪廻の浄化なんかもできた時期で、
結婚も、家の購入も、出産も、転職も、
等身大で無理がないこと、
無駄な考えや期待や蓄えを浄化する目的でやること、
そういうことに気をつけていれば
いい方に働くと思うのですね。
だから40代で結婚/出産希望だけど
天中殺〜!とかいう人は
旧カルマを返上して浄化するための結婚/出産だったら
やったほうがいいと思います。
天中殺過ぎるまで待ってる余裕なんかナイわけですし。

と...今日はなぜか天中殺の話になってしまいましたが...

締めくくりに
「折れない心で納得のいく人生にするためにあなたができること」
の広告をご紹介します。

坂本龍一さんの音楽で、しっかり魂洗浄して
新年を迎えたいと思います!!

a0149367_17503241.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2011-12-21 17:51 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(4)

Happy魂運営事務局よりお知らせです

Happy魂会員の皆様へ

Happy魂運営事務局です。
携帯サイト『原田真裕美のHappy魂』は、終了いたしました。

Happy魂を応援してくださった会員様には誠に申し訳ございません。
皆様のご愛顧に感謝し、御礼申し上げます。ありがとうございました。

ご連絡事項なのですが、携帯サイトにて告知しておりましたように、
電話会社により終了時期が異なっておりました。

その為、それぞれの終了日以降はサイトを閲覧する事ができませんでした。

ご迷惑をおかけしまして、
大変申し訳ございませんが、ご了承をお願いいたします。

終了日程の詳細につきましては下記となっておりました。
------------------------------------------------------------
【docomo会員の皆様】
2011年11月30日をもちましてサイト終了いたします。
ついては2011年11月1日以降、新規会員の登録ができなくなります。
なお、既存会員様につきましては 2011年11月30日までサービスをご利用いただけます。

------------------------------------------------------------
【au会員の皆様】 2011年12月1日をもちましてサイト終了いたします。
上記により2011年11月30日16:00をもちまして、サービスを終了させていただきます。
ついては2011年10月31日以降、新規会員の登録ができまくなります。
なお、既存会員様につきましては 2011年11月30日16:00までサービスをご利用いただけます。

------------------------------------------------------------
【SoftBank会員の皆様】 2011年12月14日をもちましてサイト終了いたします。
ついては2011年11月16日をもって新規登録を停止いたします。

現在月額課金をご利用中のお客様は、2011年11月16日からを無料期間とし、
その後自動解約となります。

------------------------------------------------------------
何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by haradamayumi | 2011-12-21 17:25 | News/お知らせ! | Comments(0)

新刊発売!!

新刊発売日がやってまりました〜!

日本にいないので、本屋さんに並んでいる様子を
見られないのが残念です〜。

新刊発売のたびに日本に行きたいくらいですが...
私だけ日本に行くというのは、まだ無理なので、
とはいえ家族全員を連れて行くとなると
これもまた大変で...

パラパラ...と読んで、
よっしゃ〜頑張ろう!!と元気になってもらえたら嬉しいです。

世界的な音楽家の坂本龍一さんに
「ホンモノ」と推薦文に書いていただけたのは
本当に光栄です。
「本当に未来は観えるものである」ということを
証言していただいた、ということだと思うので。
(と、勝手に解釈してますが...)

肉眼では見えない未来も、
直感や透視の眼を使えば、観えるものなのです。

坂本さんのように、
肉眼では見えない「音」で表現される専門家には
その音や音色が、何らかのかたちで
音符とはまた違った感じで
観えていらっしゃるのではないかと思うのですね。
これは5感、6感のすべての総体的な感覚で
観えているんじゃないかと、私は思うのですが...
ご本人にはうかがっていないですけど。

たとえば未来が観えるとか、
幽霊が観えるなんていうのは、
肉眼で、写真のように、具体的に、
ドカーンと見える、みたいなのとは全然ちがうのです。
他の人には見えないビジョンが、
たとえば「はりぼて」とか「立体広告」のように
バーンとそこにあるように見えるのではないわけです。

無形のものが観えないという人が
想像できるヴィジョンとは全然ちがうと思います。

2012年は
無形の価値を大切にしよう〜!
ということにフォーカスしていれば
ハッピーに過ごせるのではないかと思います。
目の前にある、ささやかな幸せの価値を大切に味わう。

それができなければ、
戦争や核のない世界は訪れないと思うんです。

それから、ハッピー魂のデイリーサプリを
そんなに大切に読んでいただいていたなんて、
コメントで知って、本当に感激しました!!

またお届けできるようになるように
頑張ります〜!
[PR]
by haradamayumi | 2011-12-16 01:34 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(6)

pc携帯サイト-Happy魂の終了について

15日の新刊発売を目前にして、
残念なお知らせなのですが、
pc携帯サイト-Happy魂が終了することになりました〜。007.gif

ご支援くださった会員のみなさま
本当に有り難うございました。040.gif

毎日の魂力アップのための言葉のサプリ、
「デイリー.サプリ」は、15日までお届けいたしております。
11月末から閲覧ができなくなったという
お問い合わせをいただきましたが、
この件については担当さんに問い合わせ中です。
すみません〜!

終了になってしまうのですが、
私自身は、しばらく休むという感覚でおります。
今後もっともっとパワーアップして
Happy魂をお届けできるようになるように、
精進いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。035.gif
[PR]
by haradamayumi | 2011-12-14 16:33 | News/お知らせ! | Comments(5)

新刊・折れない心で納得のいく人生にするためにあなたができること

感謝祭のお料理の発表をしようと思っていたのですが...
その前に、新刊のご案内をさせていただきます〜!

a0149367_17355256.jpg


「折れない心で納得のいく人生にするためにあなたができること」
集英社より、12月15日発売です。
このたびの推薦文は、世界的な音楽家の坂本龍一教授からいただきました。016.gif
推薦文が入っているオビだけでも、すごい価値ありです〜!!
と、自分が感動してる場合じゃないですけど、

3.11の衝撃以来、
ここで立ち上がって飛躍できるのが人の素晴らしさである!!
とにかく、元気が出る本を書きたい!! と思ったのです。

「世の中に何が起ころうと、
自分の人生は、ひとつの人生として、
どんな形であれ、満たしていかなければならない。
どんなに条件が変わろうとも、
状況が変わろうとも、
ひとつの人生として納得できる生き方を貫かなければならないのです」
(はじめに)

そのために何ができるか。
そういった内容の本文に加え、
日々、私自身がパワーをもらっている子供達と、
奇麗でもないし優しくもないけど、
生命力と野望と希望の渦巻くニューヨークの街角のパワーを
切り取るように写真に納めて本にまとめました。

失望さえもエネルギーに変換して希望の火種として燃焼していかなければ!066.gif

年齢を重ねるのを怖がるのではなく、
納得のいく生き方を重ねるために、
毎日、新しい生命を得るように生きる。

そんな生き方について考えていたら、
10代から100歳までの生き方や恋愛なんかについても
いろいろ考えはじめて、
それもまとめてみました。

だって、たいがい人は30代以降の自分の人生など
想像つかないものですから。
30代〜60代は行き当たりばったり、
みたいな人が圧倒的に多いわけです。

自分の60代以降なんてのも想像がつかない。

でも60代を過ぎると、
これまで観えなかったものが観え、
できなかったことが出来るようになってくる。
いろんな面で達観できるというか。
人間として自分の人生をマスターできるのは、
60歳を越えてからなんじゃないかと
私は思っています。

この本を書いていて、
人生の垢のようなものが洗い落とされるのは
70歳になってからかなぁ〜
なんて思ったりもしました。

100年生きてみないと、
わからないことが、いっぱいありそうです。
100年生きてみて観えてきたことをマックに向かって毎日タイプし続ける
そんなお婆ちゃんになりたいなぁ〜024.gif

なんて思ったり。

目前の雑用にふりまわされて日々を過ごしがちですが、
人生という可能性をちゃんと活かせているかを考えて
そのために自分ができることをコツコツやっていかなければ!!
と、気合いを入れ直しながら書いた本です。

どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by haradamayumi | 2011-12-09 17:34 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(15)

生まれてくる魂

私にとって、
基本的に魂というのは
純粋な水のような、空気のような、透明のもの、
そんなふうに観えているのです。

なので、いかなる理由で生まれて来られなかった魂も、
それに対して恨みがあったりするわけではなく、
ネガティブな感情は、
肉体ある者の、かなり肉体的な感情なのではないかと思うのです。
心臓や肝臓など、臓器の苦痛や乱れを伴う
怒りや憎しみは、
身体を抜けてしまった魂には観られないことが多いです。

たとえば、遺族は亡くなった方の魂のことを心配されるものですが、
本人の魂そのものは、ケロっとしている感じです。
しかたないと覚悟したり、
または何が起こったのか自覚していない感じだったり
することもあります。

後悔ばかりの人生だった人の魂は、
しばらくドヨンとしている感じですが、
それでも時間の経過と共に、浄化されていくことが多いと思うのです。
悪事を重ねた魂は、それでもそんな人生から解放されたことで
救われたような、そんな安堵感があります。

遺族の悲しみを反映して、魂も悲しんでしまうというか...
遺族が悲しみを引きずると、故人の魂もズルズルと悲しまされてしまう、
そんなふうにも観えます。

昔からよく、「水子の霊が災いしている〜!」とか
霊媒師に脅される人がいますけど、
人を恨むような魂はないはずで、
その霊媒師に怨念をきせられているのだと思います。

ネガティブなエネルギーはすべて生きている人の仕業
だと私は思っています。

人は覚悟させられる時に素晴らしく成長を遂げます。

親になることは、
子供を産むことではなく、育てることであって、
親になるか、ならないかは、
出産するか、しないかで決めることではありません。

不本意に子供を持たない人生になったとしても、
そこで「その代わりに何かしよう」という覚悟や意地のようなものが生まれたら
それにフォーカスすればいいと思うのです。
子供がいない自由を与えられたということでもありますし。
子育てしていると自由時間は本当に限られますから。
[PR]
by haradamayumi | 2011-12-02 18:52 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(18)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31