原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新学期

アメリカは9月から新学期なんです。
マイキーも、ようやく幼稚園に通える年になりました〜!

とはいえ、私の住んでいる町というか、村なんですけど、
ここの幼稚園は半日しかないので、
午前中はジュリアンと同じモンテッソリーの学校に通って、
午後は幼稚園、
土曜日は日本の補習校と...
学校に行き過ぎじゃないか?
と思うんですけど、
楽しく通ってくれています。

ジュリアンも、デイケアではなく
全日制のプリスクールに行けるようになりました。
やぁ〜みんな、成長したんですね。

ジュリはモンテッソリーの教材が大好きで、
登校したら私にバイ!と言って、さっさとお教室に入っていきます。

マイキーは、ママァ〜と、
しばしの別れを悲しむ振りをしますが...

昨日は幼稚園と小学校の説明会もありましたが、
先生方がとっても明るくで、情熱的で
とっても安心しました。
親御さんたちも、とても熱心なようですし。

子供の頃の思い出は、
ポジティブ120%であってもらいたい!

と、暗闇の子供時代を過ごした私は
根性で、我が子の子供時代を盛り上げてる感じがしますが...
あ〜しんど...疲れながらも...

幼児虐待を世の中から消すには、
まず親が子供に絶対手をあげないことを
徹底するべきだと思います。

自治体で親を教育するセミナーとか
主催していただけたら...と願います。
テロと一緒で、みんなで見張って警戒しないと。
脅かして言う事聞かせるのは
虐待としか考えられないですよ。
恐喝ですね。

いじめも同じく、
みんなで警戒しないと、なくならない。

とはいえ、イカツイ親に脅されてる子供を目撃したとき、
そのイカツイ親にくってかかれるかというと、
難しいですよね。
それで暴行を受けたりするかもしれませんから。

で、ササっと通報するという手があるかというと、
それも警察で相手にしてもらえるか、
わからないわけで。

ここのところを
社会問題として、
対応策を取れるような
システムがあればいいのですが...

詳しい方、教えてください〜!

写真がローテーションしちゃってますが...
時間がないので、とりあえずこのまま失礼!


a0149367_8281660.jpg
a0149367_8275272.jpg
a0149367_8273250.jpg


a0149367_829939.jpg

a0149367_8465269.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2011-09-17 08:34 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(12)

無形の価値

ホントに子供って...
オモチャが欲しいとか何とかいいますが、
静電気であんなに楽しめるなんて。
結局、何もいらないわけです。

今日も、ダディーからもらった
特大段ボール箱で、4時間くらい遊んでましたから。
基地だ〜!とか何とか言って。

あれがない、これがないから
不幸!
ってのは、彼らにはないわけです。
何もなくても、盛り上がれる。(ということは、オモチャを捨ててもいいってことでしょうか)

あの発想から学ばなければ。

コメントにもいただいたように、
最近の幼児虐待ニュースが続々と報道されているわけですが、
躾で子供を叩くなんてのは、
絶対ダメだと思います!
子供を叩くのは、百害あって一利無し!
叩くのは絶対に反対派です。
躾になんてならないし、弱い者イジメだし。
非人道的!誰が何と言おうと、絶対反対!!

日頃、しっかり可愛がってあげていたら、
どんなにやんちゃでも、
本気で怒ったら、ちゃんと言うこと聞きますから。

親が根気がないとか、短気だとか、うまく説明できないと、
そのストレスで体罰を与えて、躾とか言うわけです。

私の母なんかも、
赤子と鉄は赤いうちに叩けって言い伝えがあるよ、
なんて本気で言ってましたし、
叩くのは当然くらいに思ってるみたいでしたけど、
とんでもない〜!

子供を躾けるためには、
まず自分がちゃんとしないといけないことって、
いっぱいあるな〜って思います。
[PR]
by haradamayumi | 2011-09-10 13:38 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(11)

シルバーライン

地下室のカーペット全面取り替えのため、
子供達はベビーシッターさんに公園に連れて行ってもらって、
私と夫は地下室のお掃除その他、
ハリケーン後のお掃除をしながら
溜まった仕事のことや、新学期の準備のことなど、
現実的なことを色々考えていたら...

ベビーシッターさんから
実況中継の写メールが送られてきました

「きゃはは〜!静電気〜!」
と...滑り台で髪の毛に静電気を起こして
遊んでいる2人の写真。

この写真を見たとたん、
山積みの現実問題というか
雑用の山に閉ざされていた視界が
ぱ〜っと開いた気持ちになりました。

その山の向こうの明るい青空を見つめながら
コツコツ作業をしなければ。

今回のハリケーンでよく使った言葉
「シルバーライン」
これは希望とかいう意味で、

雨雲の向こうに太陽がのぞくと、
その雲のまわりに銀色の光が現れる、
そのシルバーラインがあることに注目しよう、
みたいな、そんな表現なのです。

最悪な状況の時こそ、
かすかな銀の光に、未来の希望を見いださないといけないですね。
a0149367_23364973.jpg
a0149367_23362721.jpg
a0149367_2336687.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2011-09-05 23:37 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(17)

迷うのは、準備ができていないから

monmoさんのコメントに、
チョコっとだけ公開でお答えさせていただきます。

福島在住でいらして、
福島を出たいけれど、
すると2年つきあっている彼と別れることになる。
だからといって、思い切って彼の家に嫁ぐ気持ちにもなれない。
といった内容のご相談だったのですが、

魂の声を最優先すると、
福島を出たい、
彼とは今の時点では結婚する気がない

ということがポイントだと思うですね。

あとは、
福島を出る準備ができていない。
独りになる準備ができていない。

というのが現実的な問題、
それも自分自身が原因の問題なわけです。

まずこれを解決しないと、
本当にどうしたいか、答えは出せないと思います。

環境を変えてしまうことって、
本当に大変なんですが、
こればっかりは、行動するしか
判断もできないわけです。

迷う時というのは、
どうしたいかはわかっているけど、
その準備ができていないから
悶々としてしまうことが多いですね。

準備ができた時点で、
やっぱり残ろう、この人と結婚しよう、
と思ったとしても、
その気持ちが証明できたのなら
それでいいのだと思います。
[PR]
by haradamayumi | 2011-09-02 16:56 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(9)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30