原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

7月です

やるしかないでしょ、の6月は終って
7月になってしまいました。

アメリカは来週は独立記念日です。

日本は七夕とか、お盆とか、そういう季節ですね。

さて...

今月の携帯サイト、ハピ魂のテーマは
予感について..
なんですが、

予感がしていても、
予想がついていても、
結局、結果が目に見え始めるまで行動できないのは、
人間の本質なのかもしれませんが、

その行動できないというのは、
行動する準備ができていないからで、
予感がした時にすぐ準備を始めたら、
予感が強くなると同時に行動できるようになるんじゃないかと
思うんですね。

私個人的には、
悪い予感が近々当たりそうな時は、
無意識のうちに行動しているみたいです。
あれ?こんな行動に出ているということは、
あの予感は当たるってことだな。
みたいな感じで、自分の行動が
予感を証明してくれるようなことが多々ありますし、

なにかいつもと違う行動パターンだそ?
何かあるのかな?
と、後から予感を走らせることもあります。

いつもだったら捨てる書類を
なんとなく取っておいたら、それが必要になったとか、

とにかく移動しよう、と思って動いたら
大停電を避けられたってことも2回ありましたし、

母が亡くなった日など、
朝から突然病室の物の処分を始めて、
今寝とかなきゃ駄目だ、
と、睡眠を取ることにしたら、
その日に母は亡くなり、震度6の地震がきて
そんな中をお通夜とかお葬式をしたりして...

だから直感に突き動かされるときは、
抵抗しないで、意味がわからなくても
行動するようにしています。
[PR]
by haradamayumi | 2011-06-30 18:08 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(10)

やるしかないでしょ(続き)

人生は試行錯誤の積み重ねです。
だから、その時にいいと判断したことを
やっていくしかないわけで、

最善だと思われたことも、
世の中が変われば、突然意味をなさなくなることがあるのも、
世の常です。

で、そこで後悔していちゃいけない。
さっさと次の最善の方法を生み出しながら
生きていくしかない。

人間関係も仕事も何もかも。

赤ちゃんグッズだって、
それナシには生きていけない〜!
くらいに思っていたものが、
ある日突然いらなくなるように。

もっといい方法があったのにとか、
もっと安くできたのにとか、
そんなことでネガティブには考えちゃいけない。

そう思って、
どんどん新しいこと試みようと準備する日々です。
[PR]
by haradamayumi | 2011-06-29 01:49 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(3)

やるしかないでしょ、の6月

ググググーっと
世の中が方向転換しているのではないか?
と感じる今、

個人的にも変わり目だなぁ、
と感じていらっしゃる方も多いかと思います。

ずーっと達成できなかった目標も、
強行突破してやってしまおう〜!
というのが
今の時期にピッタリなのではないかと思います。

どんどん動いて、
壁にぶつかっても方向転換して
ひたすら行動し続ける。
ひたすら種まきし続ける。
最善だと思われることをやる。
焼け石に水のような努力でも、とにかく続ける。

思い切って方向転換するのに必要な最大瞬発力も
そうすることで発生するのだと思います。

みなさんにとって、
今やるしかないでしょ、
って思ってることって、
何でしょうか。
[PR]
by haradamayumi | 2011-06-24 22:29 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(24)

泣くということ

ひさしぶりに、
だいぶ大きくなった
ミゲことマイケルと
ジュリアンでございます。

a0149367_17422928.jpg
a0149367_17421346.jpg


世の中はどうであろうと、
そんなことは知らずに、
子供達はひたすら成長してくれるので、
明るい未来を夢見なければ〜!
と、いつも元気をもらっています。

労力的にはたくさん貢がされてますが、
精神的にはたくさん元気も勇気もらっているので、
それでまた労力をしぼり出す感じで...

この写真は、
先日4歳になった、お友達のバースデー.パーティで。
私は同行できなかったんですが、
自宅の裏庭にカーニバルを設置されて、盛大だった様子です。

子供って、遊具があれば、それで盛り上がり、
遊具のない広場に集まったとしても、
それはそれで、いろいろ想像して遊びを創って盛り上がれるので
おもしろいですね。

子供目線で観ると、
世の中から浄化されるべきものが
ストレートに観えてきます。
しかし結局は、そういったものは浄化されず、
浄化されるべきものと
共存するか、避けるかしていくことを
学ぶしかなくなってしまう。

子供達にはとりあえず、
自分の中に湧いてくるフラストレーションや怒りを
浄化する術を学んでもらおうとしています。

その2つの違いや共通点、
そして、「泣く」以外にも浄化する方法があるってことも。
とはいえ、「泣く」のは最強の浄化法なんで、
ビービー泣いてもらってかまわないとは思うんですが...

涙って生産量に限界があるので、
枯れ果てるものでもありますし。

子供のうちにビービー泣いたら
大人になってから、そんな泣かなくなるかも?
好きなだけ泣かせっぱなしにするのもいいかも?
とも思ったりもしますが、

やはり..ピタっと
涙を止める術も学んでもらいたい!
と感じるのはマイキーに対してだけで、
ジュリアンは自然にそれができるんですね。

やっぱし、性格の違いで
一生このままなのかも...
[PR]
by haradamayumi | 2011-06-23 17:41 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(7)

6月後半になりました

子供達が気管支炎にかかったりして
バタバタしているうちに、6月も後半になってしまいました。

被災者の皆さんのその後や、
放射能汚染について、
いろいろ気になってはいますが
アメリカの報道では、ほとんど情報が入って来なくなってしまいました。

9/11の時にも、
マンハッタン中に、有害物質が満喫していたわけで、
私のアパートにも、ゴムが焼けるような臭いなどが
何ヶ月か続いていたように思うのですが、
騒いでも仕方ないし、
息しないわけにもいかないし、
グラウンド.ゼロで作業をされている皆さんのことを思えば、
これくらい何てことはないや、
排気汚染だって、かなり有害なわけだし、
公害の酷さはわかっていてNYに住んでるわけだし、
とか思って、開き直って過ごしてたのを思い出しました。

世の中のありかたが、
ガラっと変わってしまった今、
苦境の中に咲く花のように、
人々のコンセプトが活性化されているのが頼もしいです。

計画停電の中で、
キャンドルをもっと楽しもう〜。
なんていうのも、そのひとつ。

やむをえず、スローダウンするしかない時間を
何かポジティブなことに使うには何ができるか。

私は昔から、
あてにしてた仕事が無くなった!!とかいう時は、
どーせなら時間を有意義に過ごさなくちゃ〜!
っと、絵を描いたりして過ごしたりしてました。

ちょっと前から取り組んでいる減量は
まだまだうまくいかず、まだおデブなまま、
プールの季節を迎えようとしています〜!
でも運動は前よりするようになったし、
初めて「畑」を前庭につくって、野菜とハーブをいろいろ植えたし、

仕事に関しても、
いろいろ夢を追って
勉強しております。

6月は、リーディング的には
ググ〜ッ!と運の流れに舵を取って、
大きな方向転換をするのに良い時期のような感じがしています。
本来行きたかった方向へ、
思い切って向かってみる。

もちろん、その準備をしてきている人でないとダメですけど。

みなさんの6月はいかがでしょうか。
[PR]
by haradamayumi | 2011-06-23 04:55 | Comments(9)

オープンエンドさんよりお知らせ

出版社、オープンエンドさんよりお知らせです。

発表するのが遅すぎましたが...ごめんなさい!
でもこれからでも検索可能ですので〜!


このたび弊社より、絵本『きんばあちゃんの花見山』(あきばたまみ著)を刊行
いたしました。
この絵本は、東日本大震災の被災地である福島県にある「福島に桃源郷あり」と
言われた花見山を舞台とした、実話に基づいた心がほっとする絵本です。
この絵本は大震災以前より制作を進めておりましたが、震災後の被災地では図書
館も学校も書店も流され、子供たちが読む本が足りないというニュースを聞くに
及び、著者と話し合い、この絵本を「義捐本」とする出版チャリティーとするこ
とにいたしました。
一般流通販売前の6月15日までに、弊社へのご購入申し込み、もしくはWebサイ
ト「CHOOFEE」からご購入いただきますと、ご購入と同じ冊数を被災地の避難所
にいる子供たちに著者が直接届けるチャリティーを行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://choofee.jp/events/show/2

この出版チャリティーの取り組みは本日(6月6日)毎日新聞に掲載されました。
また明日(6月7日)、TV朝日『ワイドスクランブル』でもご紹介いただけるよ
うです。このようなメディアでのご紹介を通して、一人でも多くの方々に今回の
出版チャリティーを知っていただき、被災地にいる一人でも多くの子供たちに、
この絵本を届けられればと願っております。
今後も弊社は微力ながらも、被災地復興に向けて、できる限りの努力を続けてま
いります。
[PR]
by haradamayumi | 2011-06-18 04:27 | News/お知らせ! | Comments(0)

サンクチュアリ出版さんからお知らせ

ちょっと遅くなりましたが、
サンクチュアリ出版さんより
お知らせです!

「この世で一番大切な日」という書籍の5話分を無料で公開しておりまして
1PVにつき1円をサンクチュアリ出版が被災地に寄付します。

お誕生日の心温まるエピソードを集めた本です。
お子さんのいるお母さん達に一番読んでもらいたい本です。

どうぞよろしくお願いします。

↓↓↓

皆さんで広めてください!お願いします!
書籍「この世で一番大切な日」1ヶ月限定で
5つの話を無料公開中。1PVにつき1円を被災地に寄付します。
http://www.sanctuarybooks.jp/birthday/campaign/top.html
[PR]
by haradamayumi | 2011-06-18 04:17 | News/お知らせ! | Comments(1)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30