原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

HPトラブルについて

私のHP、mayumiharada.comなんですが、
ドメインの更新手続きが数日遅れてしまって、
どうやら完全に乗っ取られているみたいです〜!

わけのわからない、不動産のサイトになってますよ。
mayumiharadaとは全然関係ないというのに。
インターネットの世界って、こういうところが、
無法な感じですよね。

以前にもこういうことがあって、
取り返したんですけど、
今回は取り返せるかどうか..わかりません〜。

私がうっかりしていたせいで、
ごめんなさい。

もうちょっと色々調べてみます〜
[PR]
by haradamayumi | 2010-04-30 16:44 | News/お知らせ! | Comments(6)

魂婚2

私がリーディングをする際に
ガイドラインにしている、魂婚というのは、
サバイバル婚との比較によって成り立っています。

魂婚は、一緒に生きていくことで、魂ごと一緒に成長していけるような関係で、
そうやって人生の完成度を高めていける関係です。

サバイバル婚は、ズバリ、生きていくために、サバイバルのために結婚するものです。

ダンナのことはムカツクけど生活させてもらえてるから、まあいいや。
みたいなのはサバイバル婚ですね。

結婚してみたら、期待と全然ちがって、離婚したくなる、なんてのもです。

サバイバル婚に向いてる人も、もちろんいますから、
絶対サバイバル婚はダメと言うわけじゃないですけど、
結婚生活そのものがサバイバルであり、
でもその時に、魂のつながりで、苦労を幸せに変えていけるのが魂婚で、
私はそのほうが幸せだと思います。

成功者同志の結婚が続かないことが多いのは、
もともとサバイバル意識、競争意識の高い人同士で、
ひとりの相手との魂のつながりを深くしていくなんてのは、
まどろっこしくて、
今よりもっと条件のよさそうな相手にバンバン変えていく、
といった生き方を選ばれるからじゃないかと思います。
成功者が、さらに成功するために相手を選ぶ、
というケースの多くは、サバイバル婚だと思います。

肉体的なアフェクションとか、愛情とかとはまた別に、
「魂のつながり」という、肉体を離れた次元での
特別な感覚があるのが、魂婚なんだと思います。
[PR]
by haradamayumi | 2010-04-29 01:03 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(10)

魂婚

うちは魂婚だと思います〜!

と言える既婚者の皆様、

是非コメントください〜!
[PR]
by haradamayumi | 2010-04-28 01:56 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(31)

最初の第一歩

自分が望む方向は、絶対こっちだ!
これがしたいんだ〜!
と思い切って突進したら、
いきなり失敗して壁にぶつかることがあります。

でもそれも第一歩。

これだと確信してたけど、
何かが違うんだな〜
って、発見させられているのでしょう。

最初のつまづきのおかげで、
何が足らないのか、見直すことができるのです。

どんなに、方向性は間違っていないと
凝視しても、輪郭しか観えないことだってあります。
まずは行動して体感しないと、
わからないものなのです。

転職活動中だって、
自分の成長とともに、
目指すべき職場だって変遷していくべきですし。

思い通りになった時は、
本当に、「これこれ、これだ〜」って思えるはずです。

思い切ってやってみて、
いきなり失敗しても、
そこからさらに、類似したチャンスが来る事を
拒まないようにしましょう。

自分があきらめなければ、
必ずその本命のチャンスに到達できるはずですから。
[PR]
by haradamayumi | 2010-04-28 01:54 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(10)

新しい運気

新しいことを始めたい時、
まずは、今定着している自分のまわりの運気を
かくはんするように、とりあえずバタバタ動いてみることって
必要だと思います。

それでいきなり成功しなくてもいいのです。
とにかく行動パターンや接する人間関係が変わるというのがポイントで、
思ったようにいかなくて、また元のパターンに戻ったりしながら、
何回も、やってみたり、やめてみたり、というのを繰り返しながら、
ちょっとずつ変遷していく。

パン作りやお菓子作りなんかがそうですが、
手順や生地の感触などが理解できるまで
何回もやってみないと、
思ったような出来上がりになりませんよね。

うどんをこねる、なんていうのは、
素材がシンプルなだけに、もっと難しい。

やってみたけど、ダメだった、
で終らせないことです。
「またやってみる」というのを続ける、というのが
大切なんですね〜。

転職も婚活も、
それを面倒がってしまうと、
結局、何も変えないまま、
になってしまうのでしょう。

新しい運気を生むために
前向きにバタバタしましょう〜。
[PR]
by haradamayumi | 2010-04-27 00:54 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(17)

花粉症に学ぶ

みなさま、花粉症のことで
あたたかいコメント、有り難うございました〜!
どうやらミゲを出産した後から、花粉症や白樺アレルギーになって、
生のリンゴや豆乳などがダメになったのですが、
自分が食べ物にひどいアレルギー反応を示すようになるなんて、
信じられませんでした〜026.gif

落ち込む原因が「食べ物」にある人も多くて、
リーディングすると、彼氏がウツっぽくて、短気で、根気がなくて...
ケンカの原因の根源が、食生活の乱れにある人も多いのですよ。
食生活を変えさせたら、性格も体型も関係も改善された〜
というケースがありますし、
食生活を変えさせようとしたら、別れ話を切り出されて
それで別れてヨカッタ〜
というケースもあります。

花粉症、ジュリアン妊娠中はすごくヒドかったな〜、薬も飲まなかったしな〜、
なんてことを考えながら、CNNを読んでいたら、
「40代以降の妊娠の恐怖!」とかいう記事が目に飛び込んできて、
なんだ、なんだ今さら、何を騒いでいるのだ?
と思って、さっそく読んだら、
44歳で初めて妊娠した女性が、高齢出産のリスクに怯えて
(というか、おどかされて)
出産するまでパニック状態だったのが、
結局、赤ちゃんが生まれてきてくれた今は、
「もうひとり欲しい〜!」と真剣に思っている
という内容でした。

ホントに、今さら何を言っているのだ〜?
という感じですが...やっぱりみんな、心配なのはわかります。
赤ちゃんの状態は、一般的なテストで妊娠11週間で
染色体の異常の有無から、性別まで、全てわかるというのに。

この記事の最後のオチとしては、
40歳以降の出産は、キャリア面、経済面、精神面で
プラスなことがいっぱいありますよ〜
といった内容でした。

典型的な新聞記事の起承転結。
怖がらせておいて、読ませる。
心配させて買わせる、経済ですらこの仕組みが基盤になっている。

占いなんかも、そういうタイプのがあって、
まずは怖がらせておいて、オチとしても怖がらせるんですよ。
で、怖いからまた占いたくなる、みたいな。
私は、そういうの大嫌いで、大反対です。
だからイヤなことやコワイこと言う占い師は
例えば、「イヤなことやコワイことを言う親戚」みたいな感覚で
本能的に避けてしまいます。
私がタロットを好まない理由も、
コワイ感じのカードのイメージにあると思います。
タロットもとても実用的に使えるんですけどね。
でも直感に勝るものはないでしょう。
直感なしにタロットは使えないと思いますし。

また話がズレましたが、
とにかく出産は、20代でも30代でも40代でも
年齢には変わりなく勇気のいることなので、
勇気だして産んだ!ということが、貴重な体験として
人生に影響を及ぼしてくれることは年齢には変わりないですよ〜。
マラソンに参加したことのある人にしか走る感動はわからない、
みたいなところもありますが...
(ちなみに私は今のところマラソンは鑑賞するのみです)

なんだか、花粉症の話から、
恋愛と食生活の関係、高齢出産、恐怖によって操られる経済、
占い師の話など、いろいろ飛びましたが、

花粉症のおかげで、
食生活をさらに見直せるようになったし、
お掃除を積極的にするようになったし、
真剣に庭の雑草の手入れをしなければ!と思えるようになったし、
今の私が真剣に取り組むべき生活改善策のポイントが、
花粉症対策とリンクしているのを感じます〜!

逆境を踏み台にして、成長しなければ〜。
[PR]
by haradamayumi | 2010-04-23 17:37 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(11)

動けない時

しばらく更新が滞っておりました。
花粉症に、とうとうノックダウンさせられてしまいまして、
今はハーブの喉スプレーと抗ヒスタミンの点眼薬と飲み薬と鼻スプレーで
なんとか動けるようになりました。

ここ数年は妊婦だったりしたので
お薬は避けていたのですが、とうとうお薬の御世話になることにしました。

いつもなら、コンピューターの前に座ると
パラパラ、メッセージが降りてくる感じが、
ドヨ〜ンと、涙目、鼻づまりで頭に幕が張ったようになって、
さらに咳とクシャミでパソコンを打てないような感じだったのが
お薬で少し抑えられて、少し自由になったような気がします。

でも週末のセッション中は、そういう身体の状態とは関係なく
ちゃんとセッションができるので、
精神力というのは、すごいものですね。
セッションやってる真っ最中は、
どこか他の次元にいるような感じなのかもしれませんね。

こうやって、不本意に行動を抑制させられる時って
辛くはありますが、
それまでの流れがピタっと止まって、
雑音が消えて、
自分が一番やるべきことの優先順位がはっきりしてくるような
そんな感じもありました。

途方に暮れるくらい、やらなきゃいけないコトが
山積みになっているんですけど、
急に動けなくなると、それをどうやって、やっつけるか、
まとまって観えてきました。

その細々としたことの全て、
やっぱり、全部避けては通れない、やらなきゃいけない、
それも自分でやるしかない!
という覚悟も固まったような感じがします。

動きたいのに思うように動けない時ほど、
どうやって効果的に物事に取り組むか
考えるのいい時みたいです。
自分の手に負えないことが何かも観えてくるし、
無理しないで、有意義にあきらめる気持ちにもなれるし。

とりあえず今年の私は、
所持品、心身共にダイエット、
いらないものを、どんどん捨てるのが
毎日の目標です。
[PR]
by haradamayumi | 2010-04-23 02:53 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(13)

完全燃焼

例えば、恋愛の最後の時期など、
リーディングでは、ダメでも思い切ってぶつかるしかない。
と出ることがあります。

完全燃焼しないと、次に正しい方向に行けないのです。
ちょっと力を残しておいて次に行こうとすると、
前例の悪いパターンをそのまま引きずって、
次でもまた同じ失敗をする。

もう、あんな苦しいのは絶対嫌!
と思うことが、自分にとって一番必要なことなんですね。

仕事も恋愛も人間関係も、

今の状況があるから、次に行けない
次に行きたかったら、今の状況を捨てるしかない、
そういう時って、本当にあります。

思い切って捨てるから必死になれる、
真剣になれる、
そこまで追いつめられないと、
本命のスイッチが入らないこともあるのです。

いちいち燃え尽きることって、
健全なのだと思います。
[PR]
by haradamayumi | 2010-04-16 14:09 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(23)

2つの鍵

私の場合、良いリーディングというのは、
私と依頼者の方が、それぞれ持っている鍵を2つ合わせて
ひとつの扉を開けるような、そんな効果があります。

頭でわかっていても、行動できなきゃ意味がない。
行動できても、魂が伴っていないと意味がない、というか続かない。

魂の声をたどって、どんどん進んでいったら
どうも間違った方向に行ってるような気がするかも?
とか、
今までと全然違った方向に進んでしまって不安!
とか、

そんな感じがすることもあるかと思います。

でも、そこをどんどん突き進んで、失敗も乗り越えて、
そうか〜!魂の求めていた生き方はこれだったんだ〜!
と実感する日が必ずくるものです。
それはどんなに時間がかかっても、
自分を誤摩化さずに、突き進み続ける。
そんな生き方をしないと、
納得できる日はやってこないのでしょう。

最終的に自分の可能性を実用するかどうかは
自分が決めているのですね。

私も使えていない鍵がいっぱいあります〜!
[PR]
by haradamayumi | 2010-04-15 13:16 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(19)

ロマンス

リーディングを長年やってきて思うのは、
ロマンチックな出会いは
年齢や外見には全く関係ない〜!
ということです。

「全然出会いがないんです」
という人と、
「どこででも出会いがありすぎるんです〜」
という人の差は、
放出しているエネルギーにあるんですよ。

「顔がいい、スタイルがいい、お金持ち」系のみなさんに
群がってくる出会いというのは、欲望ベースの出会いで
魂的な出会いでは全くない〜!ということが多いのです。

その人といるだけで、純粋にハッピーになれる、
そんなエネルギーの人は、
いくつになっても、体型がどうであれ、
人気者なんですよね〜。
愛されるんですよ。
とりあえず、アメリカでは。

日本って、完璧に美しいものが沢山あるところが素敵ですけど、
外見にとらわれすぎているところも確かにあると思うのです。
もう、外見にふりまわされている、という感じで。

自ら、「ブサイクだから自信ない」とか本気で思っている人が多い。
この歳でロマンスなんて期待できない!とか断言する人も多い。
そう思っていることで生まれる、ネガティブなエネルギーが
可能性を絶っているので、まずそれを消さないと。

ロマンスなんて、めんどくさい〜!
というのも、肉体関係のある恋愛を想像するからで、
プラトニックな純愛に前向きになるだけでいいと思うんですけど。

まずはそれがないと。
[PR]
by haradamayumi | 2010-04-07 16:52 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(35)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30