原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Kids/キッズ( 9 )

ブロードウエー.オーディション.デビュー

毎日めまぐるしく過ぎていきますが...

3月はジュリアンがコマーシャル.デビューしたり、
(トイザラスの広告には出ていたんですが)
マイケルが、ブロードウエー.ショー、「マチルダ」のオーデション.デビューしたりで
(まだオーディションには受かったわけではないので...)
本物の制作現場に一歩踏み込めた感じでした〜。

マチルダのオーディションは1日がかり!
朝の8時半にサインアップして、
歌のオーディションが済んだら、延々と待って、
2時間もかかるダンスのオーデションが始まったのが4時半!!
終わったのが6時半、とまあ長い一日をサバイブしました!!

赤ちゃんの時からずーっと訓練してきたことが
ここでひとつ、結果として観えた感じで、
私はオーデションを楽しく受けられただけで満足。

ボーナスは、廊下ですれ違ったキャスティングの審査の人に、
「彼、よくやったわ。素晴らしい声をしているわね」と言われて、
いや〜、それだけで感激です。

山あり、谷あり...当日の朝まで
「コイツ大丈夫かぁ?」
って感じだったんですけど、本番に強いタイプというか...

オーディションを受けたい理由に
「マミーに誇りに思ってもらいたいんだもん」
と言ってくれたのも感動ものでした。

私は機嫌良くご褒美のレゴを買わせてもらいました。

親ばか。

a0149367_7495344.jpg

会場到着
a0149367_7504232.jpg

iPadで遊んで緊張をほぐします。
a0149367_7501843.jpg

いよいよダンスの順番!
a0149367_751337.jpg

汗ビショビショ〜!やっと終了!!10時間オーディション!!

うーん、写真が横になるのはナゼに???
[PR]
by haradamayumi | 2014-04-03 07:54 | Kids/キッズ | Comments(4)

新学期

長い夏休みが終わって、新学期が始まりました。
マイキーはついに一年生です〜!

相変わらずバタバタと夏を過ごし、
新学期が始まってもバタバタ...

日本語教育の補習校はすでに8月半ばから
新学期が始まっていたので、
夏休みモードの頭のまま対応することに...

補習校では毎週いろんな行事があるのですが、
お団子作り用のエプロンを去年のお料理実習の時に
オーダーしようと思っていたまま、
すっかり忘れていたのに
当日気づいて、急遽、Tシャツをチョキチョキ切って
エプロンにしちゃいましたヨ。
これでなんとか乗り切りました〜。
a0149367_0511945.jpg


アメリカの現地校も新学期。
幼児教育熱の高まる中、
フィンランドなど、ヨーロッパはその逆で
幼少の頃はしっかり遊ばせるべきであるという考え。
ヨーロッパ出身の親御さんたちは特に、
子供が遊びから学ぶ大切さを力説してくれます。

a0149367_0481112.jpg


本当に、遊びの中でしか学べないこともありますよね。
発想の転換とか、人とのコミュニケーションとか。
ケンカをしたとしても、それも学びであって、
最終的に皆で仲良く協力していくことを
学んでいかなきゃいけない。

アカデミックなお勉強の過程では
そういったことは学べないわけです。

そしてそれは大人になってから
根強く個人の影響していきます。
子供の頃に学べなかったことは、
大人になってから、一生かけて学んで修正していかなければ、
人生のいろんなところで、
障害となってきたりします。

子育てが少し楽になってきたので、
自分の人生に欠落していることを補うことに関しても
いろいろ考えるようになりました。

今から勉強したって遅くないよな〜
なんてことも。

またいつかご紹介したい人のひとりに、
49歳で渡米されて語学学校に通って、大学に行って、
大学教授になられた先生がいらっしゃるのですよ。
すごすぎるでしょう?

人生もう終わってる〜なんて絶対言えない。
いつも未来の可能性を観つめて生きていかなければ。
[PR]
by haradamayumi | 2012-09-20 00:55 | Kids/キッズ | Comments(9)

ジュリアン2歳〜!

おかげさまで
ジュリアンが2歳になりました〜。

1歳22ヶ月くらいまで
あんまり話さなかったのが、
突然に高校生みたいな喋り方するようになって
歌も歌い始めて、
おまけに、アルファベットと1〜10と、50音が
言えるようになって、
びっくり〜!

お腹いっぱいになったら、
Yeah, I'm done.

何してあそびたいの?と聞いたら、
Out there!

これはどう?と聞いたら、
Nah-

そんな口調で、偉そうに言うんですね〜013.gif

今日はお誕生会第一弾。
学校でお友達とカップケーキでお祝いです。

そして感謝祭の日に身内でパーティーやって、
1月にマイキーの友達と合同で、さらにパーティをやる予定です。

2人共、感謝祭やクリスマスと時期が重なるので、
大変なんですねぇ。
けっこう面倒だなぁ〜と思いながらも
準備を始めると血が騒いだりして。
たんなるパーティー好きなのかも!

とにかく写真を撮りまくって、
彼らが大きくなった時に、
とりあえず子供の頃は幸せだったなぁ〜って
思ってもらえるようにしたいナって。

修理に出してたカメラがタイムリーに戻ってきたし042.gif
(紛失した直後に夫が買ったのを、私がまた壊したんですよ025.gif

写真アップしなくては。
とりあえず今日の御写真は
日本での写真です。
えらく気に入ったプッチンプリンを食べております。
無添加ではなさそうですなぁ。
a0149367_1433813.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2010-11-17 14:07 | Kids/キッズ | Comments(27)

レディーキラ〜

ミゲことマイキーは、

どこでも、誰にでも、
お姉さんには必ず、(おばさんでも)
You are beautiful, I wanna take you home!
I love you-
って、言うんですよね。

みんな、「あら〜そんなこと言ってくれるなんて〜!」
って、マジにトロケちゃって優しくしてくれるので、
ますます調子にのるんです。

ホテルのスタッフの女性には、
「日本の男性はそんなこと絶対言わないですね〜」
と感心されちゃいましたヨ

この言葉、実はおばあちゃんがマイキーに言ってた言葉なんです。
今後、一生この調子ですからね。
おばあちゃん、どうしてくれるんですか〜って感じです。
本人はナンパしてる自覚はないみたいですが、
6歳くらいになったら、
「それって、ナンパって言うんだよ」って教えないといけなりそうですね。

日本人男性がそんなこと言ったら
「おまえ、何者?」って思われちゃうのかもしれませんね。

マイキーは日本には奇麗なお姉さんがいっぱいいるな〜
って思ってるみたいです。

やれやれです・・・
[PR]
by haradamayumi | 2010-10-10 07:10 | Kids/キッズ | Comments(12)

馬子にも衣装

今日のブログは、
明るい話題で、ミゲ&ジュリにいたしますね。

日増しにものすごいスピードで
成長していく彼らの寝姿を見ては、
なんか大きくなったなぁ〜って、
しみじみしております。

そんな彼らを毎年カントリークラブにご招待してくださる
アキコさんのおかげで、
今年もゴルフ体験!!させてあげることができました。

馬子(おっと失礼!!)にも衣装といいますが、
まずは外見から固めてポロシャツ着て行きましたよ〜。

ミゲ:こんな感じかな...?
a0149367_198249.jpg

400|300#]


ジュリ:手でホールにいれたほうが早いよ〜
a0149367_1984816.jpg


ミゲ:もうボール並べちゃうよ〜、アートしちゃうよ〜!
ジュリ:そーゆーの、大好き〜!
a0149367_199026.jpg


てな感じのオトボケ.ゴルフでしたが、
かわいい女の子がパターをやりにきたら、
ミゲは突然真剣に練習しはじめて、いきなり上手くなってましたヨ。

すべてのモチベーションはかわいい女の子なんです。
これは一生そうなんでしょうね。
極めつけ、男子の真相です。
わかりやすくって、いいですけど...
[PR]
by haradamayumi | 2010-08-09 19:14 | Kids/キッズ | Comments(12)

Summer Fun!

NYは暑い日がつづいております。
日焼けすると、ばっちりシミになるお年頃の私ですが、
幼子を育てていると、そんなこと言ってるわけにもいかず、
公園やら海やら湖やらプールやら、
出かけていくしかないんですね〜。

しっかり仕事をするためにも、しっかり子供達と遊ばないと、
すごいストレスになるんですね、これが。

というわけでセッション明けの月曜日、
ささ〜っと近所の海に行ってまいりました。

ミゲは一生懸命、波よ止まれ〜!
と、スーパーパワーを発揮しようとしていましたが、
私達の生命が誕生する前から、海はこうだったんだから、
止められないのよと説明しました。

自然の力の絶大さや、
自分が変わるしかないことも、たくさんあるんだよ、
ということを覚えてもらおうとしています。

来週から彼は、ミュージカル.シアターのキャンプに参加します。
それでジャクソン5のメドレーを教えているんですが、
4歳に歌を教えるのって、チャレンジングなんですね〜。

これまで最年少でも11歳くらいしか教えたことがないので...
ましてや自分の息子となると、
教えるというより、ペットに曲芸をやらせるような感覚です〜!

みなさま、暑いですが楽しい夏をお過ごしくださいませ。


a0149367_23233595.jpg
a0149367_23235566.jpg
a0149367_23242638.jpg
a0149367_23244880.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2010-06-24 23:26 | Kids/キッズ | Comments(19)

おひさしぶりでございます

とてもひさしぶりに、
うちの息子達、ミゲ&ジュリのレポートです。

ついこないだ産んだばかり、
みたいな感じがするのですが、
すでに性格がはっきりわかるお年頃になってきました。
ふたりとも、
コメディアン気質が濃い
お笑い系の男の子ということが判明しました。
人を笑わせることばっかり考えているみたいです。

寂しい思いをしたことがトラウマになっている人が
コメディアンになる傾向があるという説もあるので、
もしや、寂しい思いをさせているのだろうか?
と心配するものの、
私の子供時代とくらべると、
いっぱい遊んでもらっているはずだぞ〜!
と思うので、
これは天性のものなのだと思います。
私もコメディーの台本書きに興味があったりするので、
そっちの才能を伸ばせていたら良かったのかもしれませんね。

ミゲは、
レゴ作りと、歌と踊りとお芝居が大好きで、
ジュリアンは、
食べるのと、楽器を触るのが好きみたいです。

私のまわりは今、出産ラッシュで、
30代後半、40代で、第一子を授かった人が
たくさんいます。2人目も是非授かってほしいなぁ。

40歳からの妊娠、いいですよ〜。ほんとに。
子育が娯楽の代わりなっているような感じです。


a0149367_1039547.jpg
a0149367_1040276.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2010-05-13 10:40 | Kids/キッズ | Comments(21)

My Boys

ひさしぶりにミゲ&ジュリのトピックです。

今日は94年だか、96年以来の大雪だったのです。
夫の記憶からすると、ミュージカル、レントの最初のリハーサルの日が
こんな大雪だったそうで...。

マイキーは学校がお休みで
ジュリアンと一緒に一日を過ごしました。
今日の写真は、iPhoneのアプリで一緒に遊んでケタケタ笑ってるシーンです。

一歳のジュリアンは、まだまだ可愛いばっかりで、
引き出し開けまくっても、コップをひっくり返しても、
食べ物をバラまきながら食べても、
可愛いね〜、上手にできたね〜、
と褒められることばっかりなのですが、
マイキーが同じことをすると、怒られるのですよね。

マイキー、また怒られてるなぁ〜
って、顔して淡々と遊んでます。
マイキーも、なんで僕ばっかり怒られるんだろう?
って思うこともあるのでしょうね。

4歳児になると、いろいろ理由づけができるようになってくるのと同時に、
不可解なこともたくさんあるって、知るようになるんですね。

マイキーはいつも女の子と間違えられるのですが、
一緒に遊んでる女の子にさえ、「あれ?あんた女の子じゃないの?じゃもう一緒い遊ばない。」
って、急に逃げていかれたりすることもあって、
いっつも、「I'm a boy!!」と繰り返し言わなきゃいけなくなるんです。

遊び方はいかにも「男子」って感じですから、
女の子達にうっとーしがられることもよくあります。
すでに、「ガールズはタフだね。よくわかんないや」って嘆いてます。

ハハハ、これからもずっとそうなんんだよ、マイキー。
ママ以外の女性達は、ママみたいに君にたいして我慢強くないんだよ。
ママくらい君を愛して、君に根気よくつきあってくれて、
君のために何でもしてくれる女の子がいたら、
その子と結婚しちゃいなさい、
って...20年後に言うことになるんですかね。

よく、「私、あなたのママじゃないんだから」と、
女性が嘆くことがあって、その気持ちもよーくわかるんですが、
息子を育ててみると、なるほど、
男性が母親的な女性を求めるのは、必然的なことのようですね。

「あなたのママにはなれない」=「恋人どまり、嫁は辞退させていただきます」
ってことになるのではないかと...。

もともと母性が強くて家庭的な人は、「妻」という役割にもちろんピッタリ、
そうでない人も、なぜかその彼のためなら、母性本能が発揮できてしまう、
みたいなケースは、「妻」の役目を果たせるみたいな。

この人のお母さん代わりにはなれないな〜
って思うのは、そんなにその人に惚れていないのかも〜!
自分の母性本能にスイッチが入らない恋愛って、
将来性ないかもしれないな〜って判断する基準になると思います。

昔、演歌の歌詞で、
「着てはもらえぬセーターを涙こらえて編んでます〜」
ってのがあって、それを母が歌ってるのを聞いて、ゲ〜!!!って
凍結しそうになったことがありますけど、

どーせ食べないだろーなー
と知りながらも、せっせとマイキーが興味ない食材で、ごはんをつくってみる私も、
それに似たところありで...。
そんな私をなぐさめるように、
ジュリアンが何でもかんでもガツガツ食べてくれて...。

子供を2人生むと、性格などが必ず正反対なので、
バランスとれて救われる感じがします。







a0149367_19254712.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2010-02-11 19:25 | Kids/キッズ | Comments(2)

ミゲもかなりサイキックなり

ミゲは今月4歳になるのですが、きちんとサイキックぶりを発揮してくれていて、
親としては、ちょっと安心しています。
最近多いのは、「質問される前に答える」
先日も、義母の入院先の病院のロビーで、
ミゲが私より先を歩いていたんですが、
ミゲのすぐ後ろを歩いていた人に振り返って、
「ママは、後ろにいるよ」って言うんですね。
そしたら、その人は「いまそれを聞こうと思ってたとこなのよ、なんでわかるの?」
って、びーっくりして、
私は、「でかした〜。さすが私の息子!」と、ニンマリしていたのでした。

たいがいの子供にある能力なのだと思うのですが、
大切に守って、育ててあげたいです。

「ママがちっちゃかった時ね、僕は今のママの年齢だったんだよ」
と言ったり。

おもしろいですね。a0149367_031173.jpg
[PR]
by haradamayumi | 2009-12-09 00:31 | Kids/キッズ | Comments(0)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31