原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Inspiration/インスピレーショ( 535 )

Starting a new career path at 50! / 50歳から人生を変えた女性。ハンター大学の川島先生

I just saw one of my most inspirational client,
Mrs. Kawashima last week.
つい最近、私のクライアントさんの中でも
最高にインスピレーションをくださる、川島先生にお会いしました。

She is a founder of the Japanese Study Division
at Hunter College and now 88 yrs old - still teaching!!
彼女はハンターカレッジの日本学科を創設した方で
現在88歳、現役で教壇に立っていらっしゃいます。

She came to America when she was 49 yrs old for her daughter's education.
49歳の時に、お嬢様の教育のためにアメリカに渡米され、

Not only she did not speak English at all back then,
but there were no school or education available for her
growing up during the war in Japan.
その頃は英語が喋れなかったどころか、
戦時中の日本で、学校や教育どころじゃない環境で育ったそうです。

Her passion for the academics lead her
to a long journey of pursuing Ph.D at the Columbia University,
starting with the English Language school at 50 yrs old!!
それでも彼女の教育への情熱が
コロンビア大学での博士号に取り組むという長い道のりに導いたとのこと。
それも50歳の時に語学学校から始めてですよ!

So when many of my other clients says
" I have to give up because I'm 35" or 40 or 50 ...
I always bring up Mrs. Kawashima' s story.
だから、他の多くのクライアントさんが、
「もう35歳だからあきらめるしかない」とか、40だから、50だから、
などとおっしゃると、
川島先生のお話を持ち出してくることにしています。

You don't have to give up on anything.
You really have to want it.
あきらめる必要はありません。
本当に求めることが必要なのです。

Mr. Chaz Palmiteri at A Bronx Tale said
when I went to his restaurant that's just opened,
" You view it, you do it. "

Really.

ブロンクス・テールの作者でプロデユーサーの
チャズ・パルミテリさんのオープンしたばかりのレストランを訪ねたとき、
ご本人が、
「観えたことは、やる!」とおっしゃっていました。
本当に。。。

Taking the action on the things that you feel passionate,
That's what matters the most.

情熱的に何か感じることがあったら、そのために行動する。
それが一番大切だと思います。








[PR]
by haradamayumi | 2017-08-02 20:34 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(4)

30分で人生を変える

30分で人生を変える。。。

Changing your life in 30 minutes.


私のセッションは、30分枠ごとにご予約いただけるようになっております。

My reading session appointment is being set for 30 minute per slot.


30分って短いんじゃないの?

Isn’t 30 min. too short?


と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

Some people may think so.


この30分ずっと集中したまま、というのがチャレンジなんです。

Although, keeping your focus for 30 min is challenging.


今という時間軸を超えて、

Visualizing beyond the time frame of “NOW” and


ガッと未来の可能性を観続ける、

looking into the unseen future events,


これは観られる方(クライアントさん側)も大変で、

can be an exhausting task for a person being read as well.


時間に余裕があるとダラダラ、

When you think that you can take time,


話しても未来の変革にはつながらないことや、

people tend to talk about the things

that has no meaning for evolving their future


同じ結論を求めて、でもでも。。。を繰り返してしまったりするもので、

or get stuck with one answer - saying “ but…but…but…”


「聞きたいことはいっぱいあるのに、30分しかないから!」

とチョット焦り気味になるところに、

It’s very effective to think “ I have so much that I want to ask but there’s only 30 min!”


集中力スイッチON!になる絶大な効果があります。

so your focus would be ON to the max.



セッションに慣れていらっしゃるベテランの方は

何時間ものセッションを重ねて、

Some veteran’s do manage to have the hours long sessions




詳細をあれこれザクザク掘り出す、そういう作業をされます。

to get a tons of detailed information.



一般的には長くても1回のセッションで1時間までをお勧めしていて、

I usually recommend up to 1hour per session


それ以上になると何を聞いていいかわからなくなったり、

otherwise, people tend to lose track of what they really wanted to ask,


もうダメだと結論が出てることをホジクリ返したりしちゃうものです。

or get back to digging the answer that is totally dead and useless.


30分のセッションで、

The 30 min. session will show what you have to do now



自分の目標に向かって、今やるべきことが、はっきり出てきます。

to get to where you want to be.



中には20年くらいかかって達成するような大きな野望も出てきます。

Even for the wild ambitious goal that may take 20 years!



そして、それに基づいて行動していただくと、

If you put it into actions,


それなりの結果が出ます。

You will see the result accordingly.


それで人生がガラガラと変わった!という例は数え切れません。

I’ve seen the countless dramatic changes in people’s life as the result.



友達と遊びに行って話したり、

バーに飲みにいって

バーテンさんにどんだけ停滞してるか、

クダをまいたりするのもいいですが、

そうやって一晩中一生懸命話したことって、

後で覚えてなかったりするんです。

It’s good to go out to talk to your friends,

go to a bar and tell the bartenders how stuck you are,

but most likely you won’t remember
what you’ve talked about - your brain out - all night long.


ガチッと自分の目標と行動指針を決めることって大事です。

Setting up your goal and the approach is important.


私のリーディングの30分で、

一生分の答えが出ることもあります。

With my 30 min. intuitive reading,

people often gets the answer for the lifetime.


たった30分のセッションで、

人の直感的思考回路が活発になって、

その人の人生をどんどん進化させていく。

私はそういうところに感銘を受けるのです。

Just a 30 min. session can activate people’s

intuitive thinking path and it continues to evolve their life.

I’m fascinated by that:)


[PR]
by haradamayumi | 2017-07-07 20:17 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(6)

ニブイをやめる。Quit being numb.

あの時がチャンスだったんだ・・・
That was my chance!!

なんであの時、言わなかったんだろう・・・
Why didn't I say it then?

自分が願っていたチャンスが来たのに、
さっと対応できないこと。ありますよね。
The chance that you've been wishing for popped up,
but you didn't react. It happens.

それを繰り返して、
「自分って「鈍い」ところがあって、いつもチャンスを逃してしまう」
と、それも自分の本質だからしょうがないと思ってしまう。
You let it happen repeatedly,
and you start to feel that it is your nature being numb to chances and let them all go.

特別な好意を感じる相手に自分の気持ちを伝えるチャンス。
好意を持ってくれている人に、自分の気持ちを伝えるチャンス。
新しいキャリアの機会を掴むチャンス。 e.t.c...
A chance to let a person know that you have a very special feeling towards him/her.
A chance to let a person who may likes you know about how you feel.
A chance to grab a new career opportunity. e.t.c...

「絶対に自分に来ない」と自分に言い聞かせていた「待望のチャンス」が目の前に現れても、
それを掴むどころか、「そこまで欲しくないのかも」「なくてもいいかも」
「アリエナイ!」と思ってしまう自分に気がつく。

When ”The long-awaited chance”
you've been telling yourself "That will never come to me"
appears right in front of you,
instead of grabbing it
you find yourself saying
" I don't want that much"
" It's OK without it"
" This is not happening!"

これをやめましょう。
You got to quit doing so.

全てのチャンスを掴んで確かめる。
Grab all the chances that comes your way to see if it's worth it or not.

人生にとっても大事なスキルです。
It's an essential skill in life:)



[PR]
by haradamayumi | 2017-06-28 21:21 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(2)

今すぐ始める

いつかこうしたい。。。と思うことは今すぐに取り掛かりましょう。
すぐ始めたとしても、思い通りの結果が出せるまで時間がかかるものです。
試行錯誤を重ねないといけないかもしれません。

転職にしても、望むポジションが出てくるまで時間がかかるかもしれませんし、
何回か転職することで、道を切り開いていかないといけないこともあります。

大切なのは、結果をあてにできないことでも
本当に望むのであれば、すべての思いを注ぎ込んで取り組むことです。
迷いなく取り組むこと。
そうすることで初めて観えてくる、
自分の思いを叶えるために「やるべきこと」
というのがあります。

私の息子たちは役者をやっていて、オーディションをたくさん受けていますが、
この世界は1%ビジネスといわれています。
役者として成功できる人は1%。
平たく考えて、100回オーディションを受けて、そのうち1つでも決まればいいほう。
そんな覚悟が必要です。
これも仕事が決まることより、ほぼ落ちる可能性の方が高いことを覚悟の上で、
自分のベストを尽くす。
そのために不安や邪念を持たないでのぞむ。
お金や時間の徒労を覚悟でそれを積み重ねること。
そこに意味があると思っています。

人生のどんな場面でも、
新しいことに取り組む時、
前例のないことをやる時、
それをやることそのものにフォーカスできることが
一番大切だと思います。
迷いなく入魂できること。
それを重ねているうちに、自分が想像した以上の結果が出せたりするのです。

私も、その昔、エイベックスの最初の邦楽企画盤のシンガーに決まった時、
何も考えずに会議室でアカペラで歌った、あの時の何もない真っ白な心境にならなければ、
といつも思います。

またはデビュー作の「自分のまわりにいいことが起こる本」を1年かけて書いた時、
毎日、何も考えずに、ひたすら入魂して書いたこと、
自分の文章力とか、本が売れるのかとか、そんなことは全く考えずに、
書かせてもらおう、そう考えるのみだった、あの心境で何事にも取り組まないといけないと
いつも思います。

でもそういう心境になるのって、難しいです。
置かれてる環境がかなり深刻でないと
あの境地に立てないのかも。。。

だから深刻な問題を抱えて窮地にいる人は、
奇跡的な力を出せるチャンスかもしれないと思うべきなのでしょう。





[PR]
by haradamayumi | 2017-06-22 20:52 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(11)

新しいアイデンティティー

昨日のヤフーで気になった記事。

大卒〜花嫁修行〜家事手伝い〜無職の「未婚」の40〜50代の女性が多く、
彼女たちの将来が心配というお話し。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170606-00051910-gendaibiz-soci

まさしく、それで「私、結婚できるんでしょうか?」
と魂サロンに駆け込む。。。というかセッションをご依頼くださる方は
たくさんいらっしゃいます。

たくさんいらっしゃるので、同じ立場の人が多いというのは
ちょっと励みになりますね。
「私一人じゃないんだわー」って。
みんな頑張らないといけないわけですから。

高学歴でいいとこにお嫁に行かせようとしたのは、
まずは親の計らいだったと思うんです。
稼ぎのいい高学歴の旦那を見つけることができれば、幸せになれる。

でもこれって「旧社会」のコンセプトで、
女性がまともに働けなかった時代の思想そのままです。
男性に食べさしてもらうしかなかった時代の!!

今の時代の男性は、経済的にも精神的にも頼れる女性を求めているのですよ〜!

この「家事手伝い」という、別の言葉にすると「女中」みたいなアイデンティティーを
書き換えるために、何か仕事を始めていただきたい。
何をするかわからなかったら、それはリーディングで掘り当てるといいでしょう。

もちろん、専業主婦をされて幸せな女性たちはたくさんいらっしゃいます。
専業主婦中で子育て真っ最中の女性たちも、自分のアイデンティティーはそれだけでいいのでしょうか?子育てから手が離れた時、それでも専業主婦のアイデンティティーのままでいいのでしょうか。メラニア・トランプみたいに、妻であることがアイデンティティー、他に何するより体裁がいい、みたいな人もいますけど、私の印象では、
専業主婦で幸せに暮らせている人でさえ、それは仮の姿、アイデンティティーで、
もっと自分を表現する何か、自分の可能性や才能を伸ばせる何かが欲しいと感じている人が多いです。

今すぐ取り組みましょう。






[PR]
by haradamayumi | 2017-06-09 20:02 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(3)

新しい挑戦!

English version will be posted asap:)

あっという間にもう4月も半ば。
しばらくブログが停滞しておりましたが、
その間に色々、さらに前進するパワーをかき集めておりました。
私の今年のテーマは、マジで世界をつなげる。。。
これまで口コミメインということもあって、
日本人コミュニティーを中心に活動させていただだいてきた感がありますが、
その半分は世界中に在住される日本人の皆様、
そしてそのお友達の多国籍の皆様という感じなので、
一気に世界に向けて、セッションを通して人々をつなげていきたい!
と思う気持ちが固まってきました。

日本の女性達の権利にかかわる問題と闘ってくださっている弁護士、
伊藤和子先生にニューヨークでお会いするチャンスがありました!
人生まるごと人道支援に捧げていらっしゃる感じで、
本当に素敵な先生でいらっしゃいました。
伊藤先生のスピリットにも感化されつつ、
人の幸せ、女性の幸せを支援するサイキックとして生きて来た私としても、
やはり基本的な人権が尊厳される世の中が確立することの大切さを感じます。
そのあたり、どうなのかしら?
と思わされること、よくあるんです。

魂リーディングと同時に、恋愛、結婚、仕事などでも
人をつなげていけるように、方法を思案中です。
みなさん是非ご参加くださいね〜。

とりあえず時間がないので日本語だけで。。。


まゆみ




[PR]
by haradamayumi | 2017-04-13 21:43 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(8)

Mr.Survival 

嘘つきまくり、セクハラ、モラハラ、パワハラやり放題、税金払ってないらしい、不正大魔王が大統領になってしまいました。独裁者のように、アメリカ最優先にすると世界中を脅しまくってますが、そんなことが本当に通用するべきではありません。これからどうやって彼に対抗していくのか、彼のサポーターの人たちを除いた、世界中の人々が試されているといった感じです。


He is notorious for lying, sexual harassment, moral harassment, power harassment, not paying tax, a king of the wrong doing. Mr. Trump made himself a president.

He threats the world to Make America Great Again - like a dictator, but it shouldn’t work that way. People in this world - except his supporters - is being challenged to figure out how to resist him.




「儲けたもん勝ち」「そして儲けるのはこの俺様!」

そんな彼。

魂的価値なんてものは通用しないってことですね。

彼は全てにおいてサバイバルの人です。


彼は典型的なサバイバル優先の生き方をしている人で、サバイバルすることしか考えてない。

魂的/モラル的な価値など彼の中には存在しなくて、信仰だってサバイバルのため。

こんなミスター中世時代、ミスター将軍みたいな人とかかわらないといけないなんて。。。

誰が後戻りしたいでしょう?私はごめんです。


“ One who makes more money wins” “ ….and the winner is ME!”

That’s who he is.

Tamashii Value - Spiritual/Moral Value does not apply to him.

He is all about “Survival Value” person.


He is a typical person who leads his life by prioritizing the survival value and the survival value only. The concept of the Tamashii Value-Spiritual/Moral Value does not exist in him other than the religious practice, although even that is for his survival.

We got to deal with this Mr. Medieval Times, Mr. Shogun Era.

Who wants to go back? Not me!



私はこれまで14冊の本を出版してきて、それら全てが魂的価値を優先しながら、必要なだけサバイバル価値を満たしていく生き方についてなのですが、

こんな時だからこそ、つつましく、丁寧に生活して、本来あるべき、人道的、魂的に正しい生き方にフォーカスして、自分の幸福純度を守り続けたいと思います。


こんな時だからこそ、自分は本来どうありたいのか、世の中どうあるべきか、魂的に何が正しくて、何が間違っているのか、そんなことを考えるのを強いられます。

私は独裁者に抵抗することで一つになれるといいなと思っています。




I’ve published 14 books so far and it’s all about leading your life prioritizing the Tamashii/Spiritual-Moral value while meeting the needs of the Survival Value.

In this political climate, I would like to stay humble, live conscientiously and focus on the rightness of the spiritual and moral value to keep the purity of my happiness.


In times like this, it becomes the necessity to think about what you really want to be, what you really want for the world to be, what is right and wrong for your spiritual and true being.

I wish for the world to become one against the dictators.




魂リーディングをしていて感じる、みんなの間違った常識。

日本人女性たちの、今すぐにでも解放されてほしい間違った常識呪縛!


自分は世の中の一般概念に曲げられてないか?

間違った認識で、自分の可能性を失ってないか、考えるのに絶好の時です。


信じちゃいけない常識1:女性は35歳以上になると妊娠出産できなくなる。結婚もできなくなる。

男性側も自分の年齢を棚に上げて、やたら35歳以下の女性を求めるのは問題です。

私なんて40代で2人出産してますから。


信じちゃいけない常識2お見合い紹介所で相手が見つからない自分は、結婚に向かない人間である。

これは古風な結婚に向かないということなので、相手に求める基準を変えてください。


信じちゃいけない常識3:40歳になっても結婚していない自分は一生独身でいる運命なのである。

結婚と年齢は関係ありません。いくつになっても結婚できます!


信じちゃいけない常識4:離婚経験者は結婚に向かない。

全然そんなことありません〜!3回以上結婚しないと本命にたどり着けない人もいます。


信じちゃいけない常識5:親に反対されてまで自分の意志を通すのは間違いである。

親の人生ではなく、自分の人生を生きるのですから、親には理解できないこともたくさんあるわけです。なので親の意見もほどほどに。。。



信じちゃいけない常識6:セクハラ、モラハラ、パワハラ、イジメは耐え忍ぶしかない。

セクハラ、モラハラ、パワハラ、イジメは撲滅に向かって戦わなけれないけない!

耐え忍ばなくても、他に生きて行く道が必ず見つかるはずです。


などなど。。。


ということで、今年はトランプの独裁政権と戦うみんなと魂を磨きあっていきたいです。









[PR]
by haradamayumi | 2017-02-19 23:16 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(13)

The 3 layers of events.

信じがたいならがも、2016年も、もう年末に近づいてきました。みなさんにとって、今年1年どんな年だったでしょうか。私は「せっせと種まき」といった感じでした。
でもあれこれ種まきしてみて、本当に自分がやるべきことは何か、原点に立てたように思います。

It’s hard to believe that almost the end of 2016!! How was your year 2016?
For me, It was like… “ Planting seeds” kinda year.
I’ve tried to plant many different kind of seeds of possibilities to figure out what I really want to do to fulfill my spiritual being and living. It brought me back to a very root, the origin of myself. What I’ve done in my life so far continues to evolve into the future for better. I want to re-do what I’ve tried to do just to see if I can do it better. All for myself.


こうしてセッションを通して、世界中でご活躍のあらゆるバックグラウンドの皆様とお話しさせていただけるのは、とてもラッキーなことです。特に、海外に可能性を見いだして、古い思想の限界を乗り越えるために、自己挑戦されている、たくさんの日本人女性達の姿に、母国ではありえない進化を遂げることができるという希望をいただいています。ポジティブな未来の可能性にかけて人生をナビゲートしていくのが幸せです。不安に足踏みして過去にとどまらないことです。

I’m so lucky that I can speak to people from all over the world, all different background. Especially so many Japanese woman who found their possibilities overseas, challenging themselves to hop over the limitation of the old country, they are so inspiring!! You guys give me the hope that we can evolve ourselves the way we may not in our own country. Navigating one’s life according to the thought of positive future possibilities is the HAPPINESS. Don’t get stuck in the past by fearing for the future.

ちょっと先を読みながら生きること便利ではありますが、現状に迷わされてしまうと、遠い未来に理想を見失ってしまうと、理想の未来への道は開けなくなってしまうます。

It is convenient to know what is coming at you in your near future but the path to your idealistic future will not open if you get confused by what is happening now and lose the sight of your idealistic future that is farther away.

ゼロから人生を再起動させるには、莫大な勇気、努力、お金と時間がかかるものですが、古い世界の中で自分のアイデンティティーや可能性を見失って希望を失いかけている人々にとって、未来に移行するために必要なステップですし、価値のあることだと思います。
チョイスがなくって、新しい道を自分で創るしかない人、その不安を直感というエネルギーに変換して、未来をイメージしていきましょう。

”Re-starting your life from Zero” takes a tremendous courage, effort, money and time. But for the people who has lost the opportunities and identities in a old world, it is a necessary step to move on and it’s all worth it. When your only choice is to build a new path, you can turn your fear into intuitive energy and imagine your future. 

新しいロマンスや機会を求めている方へ、
2つシェアしたいことがあります。

If you are looking for a new romance or opportunity,
here are 2 things I would like to share with you.


3レイヤーのイベントに注目してください。

物事は3つにレイヤー状に起こります。

最初に出会う人や物事は、自分の中の本気やトキメキのスイッチを入れてくれる人です。

2人目に出会う人や物事は、自分の理想を顕す人で、そこには非現的や不都合な要素も含まれています。自分が欲しいものが何かを表していますが、だからといって手に入るものとは限りません。

3人目に出会う人や物事は、自分の現実に等身大でマッチするでしょう。

なので、一人目に出会った人や物事で「くじけない」でください。
これからまだ2つ来るのですから、どんどん進み続けましょう。


Be aware of 3 layers of events.

Things happens in 3 layers.

The first person/cause will turn on “The switch” - to have a crush on or to be serious - in you.
The second person/cause will manifest all of your ideals including the part that is unrealistic and inconvenient. It shows what you want but its not what you could have.

The third person/cause is the one that matches your reality, who you really are.

So don’t break your heart for the first one, keep moving on. There are 2 more layers of events to come.


恋愛やチャンスは、出会った順番に捕まえようとする人が多いですが、実はこうやってレイヤー状に出てくるものを、比較して、本命にたどり着くものなので、そのプロセスに時間をかけることを怠らないようにいたしましょう。

People tend to grab the romance and/or opportunity as it appears, but it takes these layers of events to get to the one that really works for you.
So please spend enough time for processing.



私の平日のセッションは、早朝6時〜、午前9時〜、午後1時〜で、世界中からのセッションが可能な時間設定になっています。または週末に直接お会いしてお話しさせていただくこともできます。

My weekday sessions are at 6am, 9am and 1pm EST. This way I can cover the time zones that are convenient for anyone in any place in the world. Otherwise I can see you in person on the weekends.
[PR]
by haradamayumi | 2016-12-10 02:09 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(6)

Tamashii vs Survival 魂vsサバイバル

Tamashii vs Survival 魂vsサバイバル by Mayumi Harada mayumiharada.co


I refer my intuitive reading as the “Tamashii Reading”. “Tamashii” is a Japanese word that means “Spirit” or “Soul”. After all these years of giving the intuitive reading sessions, my conclusion is “People wouldn’t experience 100% pure happiness till they are spiritually fulfilled”. Even the one who only cares about money. This spiritual fulfillment that I’m talking about is not the religious practice and the experience. It means that you have the dignity of being worthy spiritually, from knowing that you are leading your life with honesty, being who you really want to be and making your choice for a good cause.

私は自分の直感リーディングを「魂リーディング」とご案内しているのですが、「魂」とは英語で直訳すると、「スピリット」とか「ソウル」となります。長年セッションをやってきて、結論として「人は魂が満たされないと幸福純度100%の幸せを感じられない」という結論に達したのです。たとえ、お金のことしか考えない人であったとしてもです。私の言う「魂が満たされる」とは、宗教の信仰や、それで感じるものではなく、正直に人生を歩んでいること、本当になりたい自分であること、自分の人生の選択は正義に基づいていること、そういうことが、わかるからこそ持てる、魂的な尊厳があるということです。

During my reading session, I would intuitively pick up all kinds of information then I would classify them into two categories. The one is “For the Tamashii/Spirit” and the other one is “For the Survival”.
Like “Spiritual Relationship”,“Survival Relationship”, “Spiritual Job” ,“Survival Job” and so on.
Even the religious practice can be divided into two because some people practices religion for their survival reason and not so much for the spiritual fulfillment. The issue is, anything that you do for the survival reason comes with the conditions and the inconveniences. Or even it creates the inconveniences. Also, it will never fulfill your spiritual being. On the other hand, things that you do for your spiritual fulfillment is always “Unconditional” there for no inconvenience. You would motivated by whatever the challenge that comes your way. You’ll do it to just DO IT! It doesn’t matter if you get nothing out of it as the result, you will gain spiritually by pursuing it.

リーディングセッションでは、直感であらゆる情報をピックアップして、それを2つのカテゴリーに分類します。ひとつは「魂のため」そしてもうひとつは「サバイバルのため」です。
例えば、「魂的な関係」「サバイバル的な関係」「魂的な仕事」「サバイバル的な仕事」などなど。信仰においてもこの二つに分けられて、というのも中にはサバイバルするだけのために信仰していて、魂的にはあまり満たされていない人もいるからです。問題はサバイバル的な理由の物事には、必ず条件や不都合がついてくるということです。またはさらなる不都合を発生させることもあるからです。そして、絶対に魂的には満たされません。それに比べて、魂的な理由でやることは、いつも「無償」覚悟ですので、不都合にはならないわけです。どんなチャレンジが来ても、それで意欲的になれるでしょう。「やるために、やる!」のです。何も結果が得られなかったとしても、それをやろうとしたことで、魂的には満たされるのです。
It is important for me that the “Tamashii/Spirit” value comes first. The most of people asks me for the practical answer and they often carried away with the convenience without focusing on what they really mean to do. They all want to get things and get things done. I understand that is important. But I want people to get things done while they fulfill their spiritual being at the same time. It is always, the convenient choice comes with inconvenience, therefore you will never get what you really want without some inconvenience that comes with it. Or you may keep choosing something that closer to what you want but not exactly. That’s why you should know what would be your unconditional choice. Whether you can commit to it or not. Because that’s the key when you have to choose an alternative path.

私にとっては、魂的な価値が優先されることが大切です。たいがいの人が実用的な答えを求められますが、便利性に流されて、本来やるべきことにフォーカスできていないことが多いのです。みんな、物事を得たり、やり遂げたいわけです。その大切さもわかります。でも私は、みなさんに物事をやり遂げると同時に、魂的にも満たされて欲しいのです。大体いつも、便利な選択には、不都合がつきものなので、その不都合なしに本当に欲しいものを得ることはできないわけです。でなければ、本当に望むものに近いけど、本命とは違うものを選び続けることになるかもしれません。だから、無償の選択するなら、それが何かを知っておくべきなのです。その選択ができるか、できないかは別として。というのは、それが「回り道」をしなければいけない時の決め手になるからです。

With my reading session, I will try my best to find the way to get what you want and find a path to get to where you want to be. Although, there are times that there is no cause or the path to get the result that you want. Then you have to choose the alternative. You may have to compromise. And that’s when you should choose the path that you can gain spiritually. When you are not gaining with the result that you want, whether it’s the material, the money, a chance, or meeting with a key person, e.t.c… You have to switch your focus to your spiritual gain.

私のリーディング・セッションでは、あなたが本当に望む物事や、進みたい道に辿り着けるように、ベストを尽くさせていただきます。それでも、望む結果を得られる原因や軌道が存在しない場合もあります。そうなると、代替えの方法を選ばなければいけなくなります。妥協しないといけないかもしれません。そんな時ほど、魂的に得るものが大きい道を選ぶべきなのです。物やお金、チャンスやキーパーソンとの出会いなどの、自分の思うような結果が出せない時は、魂的に何かを得ることにフォーカスするべき時なのだと思います。


Life is a continuous sequence of our choices. We are constantly making choices for the survival and the spiritual fulfillment. For some people, the survival means everything. Everything is for the money and to sustain his/her life. Yes, you need to have the money to survive but the life should be more than paying the bill and buying things. People won’t be happy with themselves when they are spiritually deprived. There are many people who would like to believe that the abundance of the money would fill the emptiness of their spiritual being but the material world and the spiritual world are a parallel universe. They exist along with each other but they are never the same.

人生は選択の連鎖です。私たちは常に、サバイバルと魂を満たすための選択をしています。
ある人にとっては、サバイバルが全てです。お金と、生きていくことが全て。そりゃ、生きていくのにお金は必要です。でも人生は生活費を払ったり、何かを買ったりする以上の意味があるべきです。魂的に枯渇すると、人は幸せではありません。お金で魂的な空虚さを埋められと信じようとする人も多いですが、物質の世界と魂的な世界は常にパラレルな宇宙で並行して存在していて、同じものとして交わることはありません。


Here are some examples,
例えをあげると。。。

EX:A
You want to change your job. You really want to do something creative but you can’t imagine making a living doing so. For your spirit, you want to be an artist but for your survival, you rather do something else to secure your income.

EX:A
転職したい。本当はクリエイティブなことがやりたいけれど、それで生活していけるとは思えない。魂的にはアーティストになりたいけれど、サバイバル的には生活費を確保できる他のこをやったほうがいいと思ってしまう。


EX:B
You fell in love with a person who doesn’t have the financial stability. The person is adventurous, chasing his/her dream and that’s inspiring. Although, you tend to worry about the money so much that your survival sense tells you that you’d better find a person who is financially established and conservative. For your spirit, you would like to be with a person who does not prioritize the financial matter over the goal to achieve one’s dream. Still, in fact that you feel the strong need to be with a person who has the financial stability.

EX:B
経済的に不安定な人を好きになってしまった。その人は冒険家で夢を追いかけていて、そこに感化される。それでも自分はお金を心配しすぎがちなので、サバイバル本能が、保守的でお金のある人を見つけた方がいい、と自分に言ってくる。魂的には、お金優先ではなくて、夢を達成することを優先している人と一緒にいたいのに。でもやっぱり経済的に安定した人とでないとやっていけないと思ってしまう。

EX:C
You left your country and the stable job to pursue your dream in America. You have to study English while you pursuing your dream career and take the odd jobs to pay the bill. After while you start to wonder if it was a right choice for you or not.

EX:C
安定した職を手放して自国を出て夢を追ってアメリカに来た。英語を勉強しながら、自分の夢の仕事を追いかけながら、生活費を払うためにバイトをしている。しばらくして、この選択をしてよかったのかと悩むようになる。


The situations like these are common and it has so many way to approach. Although it can be just the opposite between “For the survival” and “For the spirit”. My goal is to find the approach that the person can manage the balance of the survival needs and the spiritual needs.
I want my Intuitive reading to be more than “Will I get this?” ,“ Will this happen?” “ or ”Will I do this?”…e.t.c…


こういった状況はよくあることで、アプローチの仕方も多様です。それも、サバイバル的か、魂的かによって、全く逆になることもあります。私のゴールは、その人がサバイバル的にも魂的にも必要なバランスを保てる方法を見つけることなんです。
私としてはリーディングを、「これ、できますか?」「これ起こりますか?」「これ、やれることになりますか?」といった事以上のものにしたいんですよね。
[PR]
by haradamayumi | 2016-07-16 20:36 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(15)

How to find your “Mr/Ms Right” online


How to find your “Mr/Ms Right” online. どうやってオンラインで本命の相手をみつけるか・・・

The online dating has become so popular these days.
My clients brings me a whole bunch of printed pictures from online dating site,
so I would look through them with my intuitive eyes.
Interestingly, the most of picture shows a sign of “No commitment”.
In their EYES!
It’s before I even see if it’s a match or not.

オンライン・デイティングがポピュラーになったこの頃。
私のクライアントさん達は出会い系サイトの写真をたっくさん持ってきてくださるんで、
私は直感の目でざーっと見させていただくわけなのですが。。。
面白いことに、たいがいは「コミットしませんよ、(真剣につきあう覚悟なし)」と
目で語ってるような印象のものが多いんですよね。
その人がいいマッチかどうか観るまでもなく。

He or She may be cute, gorgeous, looks like a nice person, smiling, honest, whatever….
You can’t expect much when the person is not ready for a commitment.

The photo tells what the person is feeling.
I look for the person’s strong “Existence” in it.
I often see the picture of smiling couple that one person is so NOT THERE.
Even the both of them are not there. They are smiling but not there.
Fake…Fake…Fake…Fake….or Being confused or doubtful.

彼や彼女らがキュートだとか、ゴージャスだとか、良さそうな人だとか、笑顔だとか、正直そうだとか、いろいろあったとしても、
その人が真剣につきあう気が固まってないばあいが、あんまり期待できないです。

Don’t be fooled by the cute face. Please look in the eyes with your intuitive sense.
If the person’s eyes shows no “Pulse”, then toss that picture.
If there is no eye contact, toss it.

Because the person is not ready for a healthy relationship.

It’s not because of the bad picture.
I can tell the person’s feeling by looking at the picture of
back of his/her head. You have to be a psychic to do that. Lol

キュートな顔に騙されないようにしてくださいね。直感をつかって目を観察してください。
その目に「脈」がなければ、その写真はポイ捨てしましょう。
視線でコンタクトできないような写真はポイです。

というのは、その人は健全なおつきあいに準備できていないからです。
写真が悪いとか、そんなのは関係ありません。
私なんか、人の後頭部の写真を見てその人の心境がわかりますから。
それはサイキックじゃないとできないと思いますけど。(笑)

Anyhow…
I’ve never tried online dating because it became popular after I got married.
There was a short lived matching cafe on Upper West Side when I started dating my husband.
I was really curious because I give intuitive dating search for my clients.
So I went to the matching cafe, there was a note book in the back to write your profile.

I thought of what I would write in it….
A Japanese woman, Age: mid 30th - I mean back then, Hair: Blond, Eye: Dark Brown, Occupation: Psychic/ Singer-Song Writer/Vocal Producer - I was working with the company called AVEX the most established Japanese record company. Blah…Blah…Blah…

But wait a minute…My profile sounds so UNREAL. isn’t it?

So is my husband’s…

An Italian American, Age ?-musicians are not allowed to age. Hair: Black with Blond streaks-Because he was in RENT,Eye: Hazel/Green, Occupation: guitarist, loves tattoo and new age.

His profile is so far away from the typical conservative marriage candidate’s one.

Hmmm…I would be scare to meet someone who would reach me from my profile!! Lol.

それにしても。。。
私詩人は出会い系サイトはやったことがありません。というのも、私が結婚してから流行ってきたので。アッパーウエストに、ちょっとの間だけ出会い系カフェというのがありましたけど。私はサイキックで出会いを探すリーディングをやっていますから、興味津々でした。
なのでその出会い系カフェに入ってみたんです。部屋の後ろのほうにノートがあって、そこに自己紹介を書くようになっていました。

自分だったら、何を書くか。。。
日本人女性、30代半ば(あの頃はですが)、髪:ブロンド、目:ダークブラウン、職業:サイキック、シンガーソングライター、ボーカル・プロデューサー(あの有名なエイベックスさんでお仕事いたしておりましたので。)などなど。。。

ちょっと待って。。。私のプロフィールって信憑性ナシじゃないっすか?

じゃ、うちの旦那さんだとどうなるか。。。

イタリア系アメリカ人、年齢不詳(ミュージシャンなんで歳はとれない)髪:黒にブロンドのハイライト(レントといショーに出てたんで)目:ヘーゼル&グリーン、職業:ギターリスト、タトゥーとニューエージが大好き。

彼のプロフィールも一般的に望まれるコンサバ系とはかけ離れていますよね。

うーん、私のプロフィール見て連絡してくる人には怖くて会えないかも。。。

Although, I’ve met many clients who successfully married via online and made their dream come true.
One lady really wanted to live in Hawaii. I saw that it won’t happen unless she gets married to someone from Hawaii. Or it may have been her dream to marry someone who lives in Hawaii. So she did! She found a match online and married happily to a Hawaii native man. She told me that her husband is her soul mate. That’s where her soul belongs. Hawaii and a man from Hawaii. I’m so happy for her.

To me, online dating is like going to Black Friday - which I’ve never attempt to go.
I mean it takes so much effort than meeting a right person on a right path.
I think you will meet a right person when you are on the right path doing what you really love and meant to do.

とはいえ、オンラインで出会って夢が叶ったクライアントさんも、たくさんいらっしゃいます。すっごくハワイに住みたいと願う方がいらして、私には結婚でもしない限りそれは無理そうだと観えていたんです。またはハワイの人と結婚するのが彼女の夢だったか。。。そしたら彼女は見事にオンラインで相手と出会って幸せに結婚されました。ご主人は魂婚の相手といえるソウルメイトだそうです。彼女の魂の居場所。ハワイとハワイ出身の彼。私もとっても嬉しいです。

私的には、出会い系サイトはブラックフライデーという大規模なバーゲンの日みたいな感じです。行ったことないですけど。とにかく正しい人に正しい軌道の上で出会うより、もっと大変な労力を要する感じがします。自分がやりたいこと、やるべきことをやっている時に、出会うべき人に出会うのだと思います。

By the way, I met my husband by placing an order to the universe. I asked for a perfect father for my future children. Then the date came up and he showed up on that date.
My husband knew that he was going to meet me, because
he was telling his new age psycho therapist that he wants to meet someone with my profile,
1 hour before he met me.

Thank you, universe. He is perfect!!
He married a Japanese psychic with blond hair. What a brave man. Lol.
It was really interesting how we met. I’ll write about it one day.


ところで、私の場合は天にお祈りして旦那さんに会ったのですよ。自分が将来産む子供にパーフェクトな父親をお願いしました。そしたら日付が観えて、その日に出現したんです。
うちの旦那さんのほうが、私に会うのがわかっていたそうで、というのも、
私に会う1時間前に、彼のニューエージ系サイコセラピストに、私みたいなプロフィールの人と出会いたいと話していたんだそうです。

天に感謝!パーフェクトですね。
金髪の日本人サイキックと結婚するなんて、度胸のある人ですね。(笑

いきさつが面白いんで、またいつか書きますね。
[PR]
by haradamayumi | 2016-06-22 09:22 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(8)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31