原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 9 )

婚活してます?

さぁ~、皆様。

6月に突入いたしました。

9月までに収穫のある夏にするために、これからどう過ごしますか?


先月も一番多かったご相談事は、「結婚相手に出会えない」でした。

とはいえ、出会えないどころか、出会いのために出かけることができてない人が多くて、

職場と家の往復のみ、または仕事にも行かず家でこもりっきりの人とか。

もーダメっしょ、それじゃぁ!!


グーグルでマップを開いて、ここに行ってみよう!あっちに行ってみよう!

この場所に関係ある人いますか?

などど、きっかけ起爆エネルギーをどんどん注入する私。

あと、出かけるときは、黒、茶、グレー、ベージュの服は厳禁!!

赤、青、黄色、パステルカラーなどの、

人を寄せ付ける色を着てくださいと、お伝えしています。

どうしても中間色が着たければ、せめて白。

白は自己主張の色なんで。

でも白は、「私が最優先~!」という自己主張の色なので、

結婚相手を探すときは良くないかもです。


魂コネクションに登録くださった皆様、

有難うございます~!

お問い合わせの対応が遅れていますが、

確かに受け取っております。


ところが。。。お写真に元気がない方が多く、

近日中に撮り直しお願いのメールをお送りいたしますので。

みんなで写真の撮り方を研究いたしましょう。


自分一人でも結構ハッピー!

というエネルギーが表現できていないと、

誰も寄ってきてくれませんし、

不幸そうな人をご紹介することもできませんし。。。


まず自分がハッピーであること。

これは外せません。

なんで自分はハッピーじゃないのか?

何に納得してないのか?

その原因を見つめると、

改善のためにやれることが、たっくさん出てきます。

それと取り組んでるうちに、ハッピーで元気な自分になっていけるのです。


がんばりましょう~!








[PR]
by haradamayumi | 2017-06-09 00:22 | Comments(7)

続インフル

今朝起きたら、
食欲ナシ...やった〜!003.gif
頭が痛くて、吐き気がする...

で、解熱剤を飲んだらスッキリ...
ナンダ、それっぽっちか。
家族に朝食を食べさせて
ベッドに戻ろう,,,とする前に
どうしても洗濯がしたくなる。

さらにベッドで横たわるのに、
どうしてもパソコンが使いたくなる。
気になっている仕事が...
もうこれこそビョーキですね。
仕事中毒、家事中毒。
そのわりには、どっちも極めてないのが問題!!

昨夜は、誰よりも先に寝て、寝ぼけながら
夜中に「マイキー!まだゲームやってんじゃないでしょうね!
ジュリアンは歯みがいた?」と叫んでいたそうで
育児中毒ですかね。

夫はあきれて、「もう2人ともとっくに寝てるよ」と報告。

朝起きたら、子供達はチグハグのパジャマを着て
はしゃぎまくっていました。
やれやれ...

こんな話すると、独身生活を捨てて結婚する覚悟をしようか
迷っている人々がドンビキしそうですよね。

本当に。結婚して家庭を持つ幸せは、「自由」と引き換えです。

でもまあ、家庭を持つと、お安い楽しみがいっぱい増えるので
そういう得点もありますよ。

それに、ちょっとした自由の時間がすごく充実しますし。
誰もいない時間に美味しいお茶をひとりでいただく。
その一刻一秒、お茶の1滴の味わいが夢のようです。
不思議です。
[PR]
by haradamayumi | 2013-02-06 03:33 | Comments(2)

新刊予約受付開始

おかげさまで、
新刊「自分の気持ちがわからなくなったら読む本」
オンラインでは予約受付が開始されたようです〜。

いつも新刊の発売日の直後に、
「近くの本屋に行ったけど、なかった!!」
「書店をはしごしたけど、どこにもなかった〜!!」
というメールをいただきます(苦笑)

今回の本は、直感でどんどん「いい運」を生み出して、
それを展開させていくためにできること、
そういった内容の本です。
7歳の時から直感を意識的に試し続けて来た私が、
その経験から学んだことを書きました。
すべて事実から学んだことです。
読むだけで直感が全開になる本。

是非、読んでいただけますように〜!

a0149367_17315576.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2013-01-26 05:28 | Comments(8)

Raw Food マイブーム

ここ最近のマイブーム
Raw Food!!

これはかれこれ20年以上前に、
レインボーダイエット、
ヒポクラテス.ダイエット
というのに出会ってから、
何度も試してみたんですが、
すぐ飽きちゃって...
お料理しているというよりは、
理科の実験みたいでチョットさびしかったんですが、

そうしているうちにRaw Foodはどんどん進化して、
とっても美味しく、見た目も美しくなったんですね〜。

先日、さらにクックブックを購入。
そして野菜をスパゲティー状に切る道具もゲットしました。

濃い緑のジュースを飲むと、
確かに、カフェインとは違う感じの
覚醒効果があります。
スキーっとして、ネガティブなものが入ってこなくなるんです。
バンバン捨てるというか。

そしてコラードグリーンで巻いた
野菜春巻きを食べると、なんか希望が湧いてくるんですヨ。

プチウツの人にもオススメ!!

ネガモン系(ネガティブモンスター)の人と
出くわしても、スル〜できちゃうのが最高に頼もしいです。
すごい、お野菜パワ〜!ベジタブル.ハイですね。

こうやって、自分で盛り上がるのが
魂ハツラツと生きるコツです。

だって、問題なんてなくならないんですもの。
お金の心配や、命の心配なんて、なくならないのが当たり前です。
心配してもしょうがない。
毎日コツコツ丁寧に生きるしかないです。

自分の能力以上のことにチャレンジして、
あ〜!苦しい〜!!
七転八倒するのは、最高の幸せです。

すべてベジタブル.ハイで乗り越えられそうな
そんな感じがしますヨ。
a0149367_131103.jpg
a0149367_1303028.jpg
a0149367_130760.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2012-12-07 04:42 | Comments(4)

ヘルシーランチ

アメリカは今週は感謝祭の週です。
我が家は夫のお誕生日やジュリアンのお誕生日、
学校の行事が重なって、大忙し!

おとといから、学校の行事のためやらなんやらで、
ずーっとマラソンのようにお料理しています!
このレポートは後日...

さて、ここのところ、週末のセッションのときのランチに、
Organic Avenueという、テイクアウト式のローフード屋さんのものを
いただいているのですが、これが壮快!!
アッパーウエストに新しく出店されたのを見つけて、
さっそくトライしたんですが、
セッションに集中した後の疲れ方が違う感じで、
疲れるには疲れるんですけど、壮快なんですね〜。

店員さんたちも、清々しく、
なんかすごいいいエネルギー発信していましたよ。
お兄さんもお姉さんも、みんなお肌ツヤツヤで、
瞳キラキラでした〜。

このケールジュースのおかげかしら...
a0149367_1551495.jpg

それとも、アルグラ.サラダとキャロット.チーズ?
a0149367_15495344.jpg

またはベジーラップ(コラードグリーンで巻かれています!!)
a0149367_15505265.jpg

私はローフードでエネルギー調整の時期なのかもしれません。
a0149367_15484780.jpg

[PR]
by haradamayumi | 2012-11-22 15:55 | Comments(6)

6月後半になりました

子供達が気管支炎にかかったりして
バタバタしているうちに、6月も後半になってしまいました。

被災者の皆さんのその後や、
放射能汚染について、
いろいろ気になってはいますが
アメリカの報道では、ほとんど情報が入って来なくなってしまいました。

9/11の時にも、
マンハッタン中に、有害物質が満喫していたわけで、
私のアパートにも、ゴムが焼けるような臭いなどが
何ヶ月か続いていたように思うのですが、
騒いでも仕方ないし、
息しないわけにもいかないし、
グラウンド.ゼロで作業をされている皆さんのことを思えば、
これくらい何てことはないや、
排気汚染だって、かなり有害なわけだし、
公害の酷さはわかっていてNYに住んでるわけだし、
とか思って、開き直って過ごしてたのを思い出しました。

世の中のありかたが、
ガラっと変わってしまった今、
苦境の中に咲く花のように、
人々のコンセプトが活性化されているのが頼もしいです。

計画停電の中で、
キャンドルをもっと楽しもう〜。
なんていうのも、そのひとつ。

やむをえず、スローダウンするしかない時間を
何かポジティブなことに使うには何ができるか。

私は昔から、
あてにしてた仕事が無くなった!!とかいう時は、
どーせなら時間を有意義に過ごさなくちゃ〜!
っと、絵を描いたりして過ごしたりしてました。

ちょっと前から取り組んでいる減量は
まだまだうまくいかず、まだおデブなまま、
プールの季節を迎えようとしています〜!
でも運動は前よりするようになったし、
初めて「畑」を前庭につくって、野菜とハーブをいろいろ植えたし、

仕事に関しても、
いろいろ夢を追って
勉強しております。

6月は、リーディング的には
ググ〜ッ!と運の流れに舵を取って、
大きな方向転換をするのに良い時期のような感じがしています。
本来行きたかった方向へ、
思い切って向かってみる。

もちろん、その準備をしてきている人でないとダメですけど。

みなさんの6月はいかがでしょうか。
[PR]
by haradamayumi | 2011-06-23 04:55 | Comments(9)

底力

今の私達は、
ちょっとやそっとの問題でも、
「被災者の方々のことを思えば、これくらい何でもない!」
と、困難をはね除ける底力をいただいています。

多かれ少なかれ、
いろいろなところで震災の影響がありますから、
今までと全く違った気持ちになったり、
計画通りに事が運ばず、
新しい計画、方法を考えなければいけなくなる人も
多いと思います。

でもそれをチャンスにしていくしかありませんよね。
ここであきらめる、ということではなくて、
物事の真相、自分の本音などが露になりやすい今、
本当に正直に物事を見つめて
そこから自分の未来を考えていきましょう。

将来が不安になるからこそ、
すごく頑張れるし、頑張るしかなくなる。
みんなが底力を発揮するように仕向けられている時なのだと感じます。
[PR]
by haradamayumi | 2011-04-14 11:07 | Comments(12)

6 センス その1

肉親など、近い存在の人を亡くした直後は、
その人の霊の存在を感じやすくなるものだと思うのです。
色々な現象に表れたり、感じたり。

たとえば、ここのところ私は、
キッチンの周りを、せっせと磨きまくり、
流しの中にお皿がない状態を保つ努力をしたり、
とにかく物を片付けることに意識がいって仕方ないのですが、
これって、義母が乗り移っているに違いない〜!
と思われることなのです。

だってもともとの私は、家事に専念したら仕事する時間がなくなるので、
お料理以外は、家事の優先順位は低いのです。
義母は潔癖性とも言えるくらい掃除好きで、
イタリア系の人なので、その習慣もあって、
あっちもこっちも、ピカピカでないと気が済まないのです。
掃除が趣味。それも毎日、「今日はこのキャビネット」といったふうに、
毎日どこかの引き出しの中身を全部出して、洗って、しまう、みたいなことを
やっていた人なのです。
そして、キッチンの流しにお皿が一枚でも残っていたら、
外出は許されないのです〜!

そしてアイロンがけ。
彼女がアイロンをかけたシャツは、
ラゲッジに詰めて日本に持って行って、一ヶ月滞在したとしても
ピ〜ン!と折り紙のように形を保ったまま、
それもノリなしで、みたいな出来なのです。

私は、もう20年も前から、アイロンがけが必要な服は買わない、
またはクリーニングの出す、と決めていますので、
(これもタイム.マネージメントのために)
以来、アイロンをかけたことがないのです。

なのに!「アイロンかけてみよっかな〜」みたいに考える自分がいて、ドキ〜ッ!!
クレア、それだけは勘弁して〜!と話しかけています。

私の夫のシャツはもちろん、ミゲのジャージまで
アイロンかけするのが大好きだった義母は、
「あなたたち、これからどうするの?」
って、心配していることでしょう。

ラッキーにも、シャツ一枚1ドルでアイロンがけしてくれる
クリーニング屋さんが、うちのビルの一階にありましたよ、お母様。

さて、そんなふうに、故人がやりそうなことを
意外にも自分がやってしまっている、みたいなことがあったら、
きっと故人の仕業なんじゃないでしょうか。
やったことない事でも、
「どうやったらいいの?」と聞いてみたら、
教えてくれるはずですよ。
ただし、その人の知ってることしか教えてくれませんが。

そんなふうに、過去に存在した
尊敬するアーティストとか
偉大なヒーローに乗り移ってもらえたら、
自分の才能をより伸ばせるんじゃないかな〜って思いませんか?

「○○さんになった気分で〜」
何かに取りくんで...そこでまた自分の実力の壁に
そのギャップを思い知らされるとしても、
それでも、かなりプラスになってると思うんです。
[PR]
by haradamayumi | 2010-01-26 03:08 | Comments(0)

タイムトリップ

1月11日、義母クレアがとうとう、天に召されていってしまいました。
自宅でホスピス.ケアを始めて1週間、なんだか自分の時間が止まったかのような
感じで、子供達のまわりだけ、時間が未来に動いていっている感じがします。
夫は、ず〜んと過去に時間がさかのぼって、自分が生まれた時から今の間を
行ったり来たりしているはずです。

こういう時、「今」を感じる力は麻痺したかのようになります。
カレンダーの日付だけ、どんどん変わっていくけれど、
自分が感じる時間の流れは止まってしまったかのように。

夫は、クレアと生きたこれまでの人生を振り返って、
意識は今ではなく過去にどんどんさかのぼっているはずです。
逆流する時間の中を漂流しているんじゃないでしょうか。

過去というコンセプトはほとんど自覚していない子供達は、
ひたすら未来にのみ向かっているという感じで。
でも彼らは「今」というコンセプトしかまだわかってないですし。

今うちの家族は、それそれの意識が、
過去と今と未来にバラバラに存在しているかのような
そんな感じがします。

闘病の最後の時期、
ホスピスケアをするか、最後の一息まで延命治療をするか、
どっちかを選ばなきゃいけなくなるわけですが、(選べる場合は)
最終的な結果は同じなのに、そこにたどり着くまでの
方法や意識の方向性が全く逆で、
これを受け入れるのに、ずっと混乱してしまいました。

人がやることには、必ず不都合なぶぶんがくっついてくる。
なにかにつけ、「そのちょうど中間ってのはないの?」と思ってしまいがちな私なのですが、
たいがいは、ないのです。
中間を取ろうとすると、目的に反してしまうから。

それでも私の本質なのか、
ちょうどいい中間をなんとか都合できるような方法を
考えようとする。
リーディングにしても、その傾向がある、
というか、どうしても、そう努力してしまうのですが、
やっぱし、どっちかしかない!という答えが
跳ね返ってくるも多いです。

混乱して止まっている次元から
未来に向かっている次元に移らなければ。
[PR]
by haradamayumi | 2010-01-16 18:05 | Comments(0)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31