原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

金縛りといいますが。。。

今を生きていくために、お金の心配をしないといけないのは、
仕方ないのですが、

今を生きるためのお金にとらわれてしまうと、
将来が観えなくなってしまうことも確かで、

今を生きることは大切なのですが、
お金が原因で、将来の展望が望めない選択をしてしまうと、
人生の軌道修正ができなくなってしまって、
今に閉じ込められ、
このまま今の状態が続いていくだけ、
ということになってしまいます。

お金があっても、なくても、
魂は自由な状態でいないといけない。

金縛りとはうまく言ったもので、
お金のことで縛られている状態も
金縛りの状態と同じです。

実際、金縛りを体験された方しかわからないと思うのですが、
意識ははっきりしているけど、
体が動かない、
そして息もできないような状態が
金縛りなのですが、

そこから出るためには、
まずはパニックにならないで、
金縛り状態であると認識して、
そこから出ようと意識を移すことで
錯乱状態から抜け出ることができるようになります。

実生活のうえでも同じこと。
パニックにならず、
今の状態を抜けるためにできることをやって、

赤信号が青になるのを待って
コツコツと進んでいきましょう。
[PR]
by haradamayumi | 2015-10-03 21:15 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(7)
Commented by kaya at 2015-10-04 08:15 x
タイミングのいい記事をありがとうございます。
今、まさにお金のことをグッと捉えていて、
どうしたもんかとモンモンとしていました。
金縛り、まさに、そうですね(笑)
抜け出せそうです♪
Commented by リタ at 2015-10-04 12:20 x
「魂コミュニティ活用」では、回答して頂き有難うございます。身体の浄化に努めてみます。それと、また折をみて、ぜひ予約させて頂きたいと思います。
今回の記事には共感することもあって、お金のことで縛られてしまうと機会を逃してしまうこともありますよね。私は、もっと専門的なスキルを身に着けて、日本と海外の架け渡しになるような仕事をしたいと思って、去年思い切ってキャリアチェンジしました。決断に踏み切るときは、年齢のことや、お金のこと、両親のことなど色々ネックになることがあって、色々悩みましたが、自分なりに時間にリミットをかけて思いっきり変えました(笑)現在は、海外で働きながら会計の勉強をするため大学院に入りなおして、お金もぎりぎりのところでやってますが、なんとかなってますよ(^^)人それぞれ幸せの形はあると思うのですが、私の場合は、出世願望とかはなくて、ただ自分の能力やスキルで他者にお役に立てる事があれば、それが一番幸せなことなんだって気づいたんです。その為に、今はコツコツと頑張るしかないですね。そして、その延長線上に同じ方向を見ていけいるパートナーと出会えたら、それはすごく幸せなことなんだろうと思ってます!!
Commented by とにかく行動! at 2015-10-06 08:15 x
子供のピアノのレッスンは一ヶ月2500円です(一回800円!?)。
「絶対音感」を持ち2-3歳から親が個人レッスンにつけてくれたような講師がそれしかとりません。でも、正に自分の才能と特技で世の中の役に立っているし、生徒さんの心が豊かになることで心は満たされているんですよね。お金ではなくほぼボランティア精神でされていて立派だと思います。

ホームレスの件は、息子さんには「納税で」間接的に助けてるといつか説明がつくといいですね。
「ママは働いて得たお金からTaxというものを政府に納め、その政府が援助として彼らを助けてくれてるから間接的に助けている」と。
ホームレスは食事はもちろん住まいも政府から支給され、手厚い援助を受けることができるはずで、「その上物乞いをするなんて間違ってる!お金はあげるべきではない」とアメリカ人に教えられてきました。もし直接手を差し述べてさしあげたければ子供たちと一緒にホームレスの施設や公共サービス手続きの場所までお連れするとか、直接の行動を取られたら勉強になるのでは。

「自然災害が発生するたびに、とりあえずできることは募金なんですが、他にももっと何かできるようになりたいといろいろ考えさせられます。」
とのことですが、サイキックの方は人の死は予知できるんですよね?サイキック能力で災害や事故を予知して、自治体や人々に警告を促すことはできるでしょうか?
例えば「防波堤等xx年までに今の何倍の高さにしないと危ない」とか、修復が後回しになっている橋や建築物についても同じように具体的なアドバイスをするとか。

セッション代30分$100になったのを機に、どんどん行動し自分で答えを出していこうという気になりました。地に足をつけ前進してる時は心が満たされリーディング等必要なかったことを憶えています。行動してなければサイキックの方にも見えないのだし、していれば自分で判断が出来るということ。悟らせて下さったまゆみさんに感謝です!

リタさん心から応援します。自分も頑張ろうと勇気づけられました。ありがとうございます。
Commented by rita0209 at 2015-10-06 17:50
「とにかく行動!」さん、応援してくださってありがとうございます。リタです。このことを書こうか迷ったのですが、私がこうして頑張れるのも、母方の叔父のお陰かもしれません。私の叔父は、生まれた時にへその緒が首に回ってしまったために、後天的知能障害者になってしまいました。健常者としてこの世に生を受けながら、病院側の処置の手遅れで、一生を知能障害者として生きてきます。そんな叔父も現在は、53歳になります。私の母と、第二次戦争を経験した91歳になる祖父が、施設にいる以外は,
実質面倒をみています。小さい頃から叔父を見てきて、施設にも通って、色々思わされることがありました。健常者として正常な生活を送れたならば、叔父も人並みに結婚し、子供もいたのではないだろうかなと、ふと悲しくなる時があります。先月も日本に帰国した際、お盆休みで帰省していた叔父を祖父の家から施設に送りに行こうと、母と夜9時に祖父の家に行きました。何がなんでも帰りたがらない叔父(3日間帰らないと粘っていたそうです)を、母と試行錯誤をしながら、車に乗り入れるまで、本当に大変でした。(夜中にしか動けないのは、近所の方に見られるのを避けるためです)叔父が車に乗ったのが夜中の12時、施設に着いたのが夜中の1時でした。知能は小学生以下でも、身体は健常者と同じの53歳の体力です。今まで母から叔父の面倒について弱音を聞いたことがありませんでしたが、さすがに今回は母も精神的、肉体的に参っていました。
第二次世界大戦時に兵隊としてロシアに赴き、亡くなっていった何百人の日本兵の服を脱がせ埋葬し、自身も栄養失調で死にかけ奇跡的に一命を取り留め、帰還してからも大変な人生を送った祖父の口癖が、「慈悲愛を大切にしなさい」です。祖父は、自分の大変な運命から一度も逃げませんでした。そして、叔父の面倒を53年間してきた母の口癖が、「五体満足、健全なハートと頭を持てているだけでも、人間として幸せなこと」です。私は、こんな環境で育ったためか、いつしか「”生きる”とは何か、何のために生きるのか」を深く考えるようになりました。叔父を見るたびに、深く考えさせられますし、めげそうな心を奮い立たせることが出来ています。折角与えられた命ですから、有難く心に従って生きれたらいいですよね(^^)長くなってしまいましたが、私も「とにかく行動!さん」を応援してます。絶対に幸せになってください!!
Commented by momoca at 2015-10-06 22:40 x
真裕美さんのこの文のすぐ下に出てきた広告が
「債務整理をお考えならお早めに」

今に閉じ込められたまま年だけ過ぎてしまったって
私の事だーーーー
Commented by ゆず&とまと at 2015-10-07 10:13 x
原田さんありがとうございます!!
この文章読んで当てはまることがあって
きのうまでパニックでした(笑)

なぜか昨日から突然、黄色信号に変わりました!(^^)!
アドバイスして頂いた方に感謝でいっぱいです!!

これからどんどん行動していけるように前向きに行きます!

Commented by きりん at 2015-10-15 01:52 x
自分もある程度の年になってハタッと思ったこと

どんなに自信があるように見えても、みんな、心に不安を抱えているものです

私はまだ20代のときに、片親に先立たれ、真っ暗闇の世界に放り出されました。

昨日まで親しくしていたかたに罵詈雑言はかれました
ただ、味方の方もいました

そのとき、自分からみて、50代や60代の方って、すごく大人に見えたけど、実は人はいくつになっても、心は純粋な子供のまま。 ということが、年をとるにつれ、わかるようになりました。

頼ってしまった自分がいたけど。その方々も不安のなか、必死になって、模索してくださっていたことを感謝しています。

私より大人だから、手伝ったり、助言してくださるのではなく、heart to heart

皆もいろいろ無理してくれていた。おとなだから、なんでも簡単にやってくれてるわけじゃないんですよね。

だからなんだといわれても、上手くいえないんですが。

全く違った観点ですが、子育てしながら仕事もし、ブロク続けてる原田さんは凄いですよね

さいきん、わたし、結婚かんがえてますが、仕事が忙しくなってきた上、人がいないので、会う時間も作れそうもなくて、生まれてこなきゃよかったと思うようになりました。 原田さんは忙しくても、子供を作れる環境を作れて良かったですね、大切にしてください。 老老介護が問題化されてますがそのうえ、姉妹兄弟がはたらいているようで、働きがわるかったり、慢性的な人不足でなやまされているところも多いです。 勝ち取らねば! 原田さん、見習いたく頑張ってますが、またちょっと弱気になっちゃいました、すみません
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31