原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

今年はいつもと違う年

いろいろな方のお話をうかがっていると、
今年はこれまでにないくらい
自分の思う通りにいかないというか、
自分を無理矢理変えさせられるような境遇に見舞われている!!
という方が多いような感じがします。

今までだったら考えてもみないような変化を
大至急、運命に強要されているような。

人生がそういう動きになっているなら
仕方ないですね。
グルリと変えるしかないし、
変えることで、グルリと根こそぎ改善されるのでしょう。

私も確実にそうです。

たとえば、今、ホルモンバランスについて読みあさっているのですが、
私はこれまでの人生を
コーティソルという危機感あってのホルモンを機動力にして
生きてきたようなものだと思うのです。
明日がわからない人生を生きてきましたから。

コーティソルの影響に関しては、
これまでも知っていたのですが、
それによって無理ができるというか、
それで勢いつけていたんですね。

しかし、それでは身体がもたない...
ということになって、
この危機感にドップリの生活を変えないといけなくなりました。
そのためには、8時間はしっかり睡眠を摂って、
夜中の1時〜4時の間は熟睡していないといけないのです。
というか、この間は絶対眠らないといけない。
今までのように、夜中に嬉々として原稿書いたり、
本を読みあさったり、ネットサーフィンやメールしている場合ではないのです。
これをやっていると、命が持たない、
ってことで、9時には子供達と消灯〜!

そして早朝セッションのために起きるまで
熟睡しないといけないわけです。

そういう厳守のルールができてしまうと、
仕事の仕方も変わってきてしまう。
働く母にはとても難易度が高い問題です!!
専業主婦だったとしても、
9時に寝ていたのでは何も片付きません。

仕事のしかたを変えなきゃいけないという問題にぶつかっている人は
多いと思うのですが、
本来の自分に必要な働きかたがあるはずで、
そこに合わせていくように、仕事と向き合っていかないといけないということです。

特に40歳以上の方々は。

20代〜30代の時とは仕事と自分の関係が
全ての意味で変わってきますから。

お!夜9時を過ぎてしまっている!!
おやすみなさい!!
[PR]
by haradamayumi | 2014-05-27 10:25 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(14)
Commented by 風花月 at 2014-05-27 16:54 x
まゆみさん、体調の変化があったんですね。
記事の更新をお休みされていたので気になってました。

昨秋にセッションを受けた者です。その時に私の体調はアレルギーの改善をすればよくなると言われました。
ん?と思いましたが、その後免疫に焦点を当てて治療する流れになり、本当に改善してきています ↗
当時崖っぷちまで追い詰められた状態だったので、今が夢のようです☆

私はダメな人間だから治さないと と、10代の頃から自分を否定し、変えよう変えようとしてきました。30年以上やってきて達成もできず、違う!とさらに否定を重ね…それは自分を壊す行為だったようです。

…つづく…
Commented by 風花月 at 2014-05-27 16:54 x
…つづきです…
この2年くらい入退院を繰り返していて、それでも治らなくて希望が持てなくなり、へなへなと崩れてしまいました。人も離れていきます。どんなに努力しても最善を尽くしてもダメな人間なんだ ってへこみました。
のたうちまわった挙句、もうダメで上等 と今まで切り捨てようとしてきた自分を受け入れたら途端に状態が改善してきました。

私の病気は自分を毛嫌いしてきたことにあった!とようやく気づきました(^_^;)
自分へのアレルギー反応、自ら我が身を攻撃していたようです。

まゆみさん ありがとうございます。
言われた意味がやっとわかりました♪

私は40代後半ですが、様々な雑音に惑わされずカラダと心の声を聴きながらいこうと思っています。
あ、40にして惑わず ですね(^-^)b
Commented by natco at 2014-05-28 22:37 x
仕事、ライフスタイル、親との関係…。
大きく大きく舵を切るよう迫られています。
数年先、数十年先のため、今、どんな種をまけるのか、じっくりじっくり考えてみます。
不思議と、私ひとりじゃない、と思えるだけで、気持ちが軽くなりました。ありがとうございます。
Commented by MOMO at 2014-05-29 00:22 x
久しぶりにブログを拝見しました。
真裕美さんのご本を読んで電撃結婚し、40前に出産したものです。40代のワーママライフ大変です。。。職場もすごいことになっていてココロも体も家族関係もヘトヘト。働き方を考え直さなくてはと思っていたところにまたまたどんぴしゃな記事。

>今までだったら考えてもみないような変化を
>大至急、運命に強要されているような。

ああ、まさしくそんな感じがしています。人は必要なもをと出会うようになっているんですね。
大変そうですが真裕美さんもお体ご自愛ください。
Commented by na77spica at 2014-05-29 13:12 x
30代後半、私も同じような課題にぶつかっていたところです。
家事も育児も仕事も、でも1日は24時間しかなく、
また無理をしようにも、身体がついていかないという…( ;∀;)

本来の自分に必要な働き方…、確かにそうですよね。
きっと一人一人に合った働き方があるんですネ。
自分の中の思い込みとか、余計なものを削いでいって、
しっかり向き合って見つけていかなくては!

いつもシェアしてくださって、ありがとうございます!
お身体、ご自愛くださいね。
Commented by Silk at 2014-05-30 04:22 x
9-11の後くらいに3,4回セッションして頂いたことがあります。4年付き合った彼と別れ、仕事も不安定で心が空っぽだった私にビッシリとノートに書いてくださった不思議な?数字や言葉… 当時はピンとこなかったのですが、その1年後に予言通り"色黒で坊主頭の背の高い彼"が現れ、数年後に結婚、そして子供にも恵まれました。

最後にお会いした時に、「ごめんなさい。今の状態で、何も見えてこないの。」と言われ、どうやら私は抜け殻の様になっていて、魂レベルが落ちていたらしいのです。それからは人生楽しくなる様にって、悩まず自然の流れに身を任せてみました。気の持ち様で変わる物ですね。
でも、今年40歳、3ヶ月前にレイオフ、家を購入したばかり、まだ子供も小さいという今の状況、正直落ち込みます。でももう一度気持ちの転換、頑張ってみます。
Commented by 赤い月 at 2014-05-31 22:30 x
真祐美さん体をいたわってくださいね。

私も、若いころは9時に就寝、昼寝を3時間とらないと家事ができないような虚弱体質でした。なので今までと180度違う生活をせざるを得ない、真祐美さんの大変さが理解できる気がします。
35歳くらいから、気功t治療など健康に良いというものをなんでも試して、元気になりました。それまでを取り戻そうと、やりたかった仕事も趣味も
とことんやってみました。55歳になり、ここでへとへとの体を休めないと、
ぼろぼろになり老化してしまうと、ブレーキが掛けられたのが、一か月ほど前でした。
分かっていたのですが、やっと納得してゆっくりペースで歩いて行こうと思えるようになりました。

人生の新しい質を追求してみようと思っています。
ありがとうございました。
Commented by きりん at 2014-06-02 20:00 x
すみません、ユーティソルってなんでしょうか? あまり、聞きなれてなくて。少し調べて見たんですが、わかりません。よろしくお願いします
Commented by きりん at 2014-06-03 13:22 x
すみません、ゆ ではなく、 こ だったんですね。 すっかり読み違えてました〜

はやとちりですみません。時間に追われてしまって、久しぶりの更新に、頑張ってよみこなさなくてはと、焦ってました、ごめんなさい。
Commented by オアシス☆ at 2014-06-04 10:41 x
私も今年はいつもと違う年と考えていました。40代後半になり急に女性ホルモンのバランスが崩れたらしく、手が痺れて困っています。ブログにあったコーティソル・・・非常に強い消炎作用を持つホルモンで、慢性疲労症候群になるとこの分泌がうまく働かなくなる。とありました。私もついつい家事やら夜更かし気味でしたが、今はそんな事は言ってられないので早く寝るように心掛けています。今まで普通にできていた事が急に捗らなくなり反省。手を酷使しすぎたらしく腱鞘炎プラス手根管症候群でダウン。アメリカでは手根管症候群の方(40代以上の女性)が多いと聞きましたが、どうなんでしょう? 取り敢えずネットにあったカーパルソリューションというテーピング法試しています。真裕美さんも小さなお子さんもいてお仕事大変でしょうが、十分ご自愛下さいね♡
Commented by みい at 2014-06-04 13:40 x
ぎゅーっとしたカチカチの気を文を読んでいると感じます。
しないといけないという文も増えましたね。
心と身体は連動してます。自分が思っているだけで、身体を壊してまでやらないといけない仕事なんてありません。
敏感な方なら余計に緩めて下さい。
ゆるくゆるく、がんばらない。
自分を大事にすることは周りを大事にすることです。
Commented by まゆみ at 2014-06-12 06:28 x
まゆみさん、みなさん
おはようございます。久しぶりにふっとこちらに来たくなり遊びに来させて
頂きました。今年はまゆみさんのブログや皆さんの書き込みを見ていても大変化の年なのですね。実際、私も長年看病していた母を3月に突然亡くし仕事も辞めすべてをリセットして人生を見つめています。人は本当に自分の大切なものをなくした時にはじめて本当に自分の人生にとって何が必要な事かがわかるのだなと痛感しています。まゆみ先生のご本を読んでこれからの事をきちんと考えたいと思います。お子さんたちも大きくなられたでしょうね。どうぞお体ご自愛下さいませ。
Commented by ミズキ at 2014-06-19 08:01 x
真裕美さん、久し振りに書き込みます。以前、何度かコメントさせていただいたことがあります。

私は数年前に体調を崩して、副腎に負担をかけてしまいました。今は、当時と比べると「私ってダメ人間…?!」と思えるくらい、のんびりゆったりペースで仕事をしています(笑)。

体調を崩して気づいたのは、私は自分がテキパキ何でも素早くできるタイプだと思っていたけれど、実はかなりマイペースで、それをカバーする為に、随分がんばっていたんだなあ、っていうこと。

あと、病気も自然の一部で、一見、良いことに見えることも、悪いことに見えることも、全部オッケーなんだということ。

9時就寝、真裕美さんの身体は「わーい、ありがとう〜」って、喜んでいると思います。私も23時まで仕事をして、翌朝7時から早朝勤務、なんてことも…今は反省しています。。(^_^;)

真裕美さんのこと、いつどんなときでも応援しています。ブログや書籍、講演会から、私もたくさん、勇気づけていただいたし、今もそうだから。(*^.^*)
Commented by スーパーマミー at 2014-06-20 01:31 x
真裕美さん

アメリカは東海岸でもこどもが夏休みに入っている頃でしょうか。その後お体の加減がいかがなものかと案じております。ブログがお休みになっていることがちょっと寂しいのですが、真裕美さんがリチャージしていることが大切ですから。いつか自分への誕生日プレゼントに鑑定をしてもらえることも楽しみにしています。どうぞご家族との夏休みをお楽しみ下さい♪
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31