原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

女性手帳

またもやニュースの記事から拾った話題、
女性手帳。

マジそれ????????
って感じです。

戦時中の「産めよ増やせよ」みたいな。
政府がそんなもん作って配ったなんて〜!あきれてます。

若いうちに子供産めばいいってもんじゃない。
子供を産む気をサポートしてくれる
ダンナとか社会とか、
産後の職場復帰の受け入れ態勢とか、
仕事と子育ての両立をサポートするシステムが成り立ってないのに、
産め産めって言われたって...産めるかよ〜!
って、思っちゃいますよね。

今、溺愛する息子達に恵まれて幸せな私だって、
イラク戦争が勃発する中を、こんな世の中に生んじゃっていいのか?
私が親でいいのか?
と疑問に思いつつ、私のわがままで生んじゃうけどゴメンネ!
決死の覚悟で守り育てるからね!!
くらいの勢いで出産しましたから。

キャリアを中断して、
経済的なことも含め、
子育てのあらゆる負担を背負わないといけない女性に、
出産は若いうちに...とか言われても、
キャリアはどーすんの?
生活どうやっていくの?
って、その答えを政府が用意してくれるとは思えません。

雇用上の女性の年齢制限禁止にするとか。
というのは無理だとしても、
女性にとって、35歳という、これから働き盛りの年齢は
出産と育児が一段落した人、
これから出産に望む人、
だから職場からのサポートが必要な時期です。
とにかく改善されるべき課題はいっぱい。

アメリカも保育園はあっても、すごい高いので
共働きでも片方の収入は全部保育園に消えるってのが現状です。
ママカーストで評価される学費が高い日本の私学たって、
こっちのフツーの保育園の費用のほうが、もっと高い。
お金を使ってキャリアを維持せざるを得ないアメリカも
問題山積みですが、

ベビーカー論争にしたって、
日本はまだまだ子育て環境に関しては
大進化を遂げないといけないのは確かみたいですね。

手帳にするんだったら、
改善されるべき環境と、その方法について
全部書き出した手帳にすればいいのに。

日本政府は、こうやって育児環境を改善しようと検討しておりますので、
どうか希望を持って出産していただきたい、ってな感じで。

若い時に生んだ方が身体的には楽なのは
みーんなわかっているんですけど。
そうはいかないんっす。
[PR]
by haradamayumi | 2013-05-22 09:46 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(9)
Commented by きりん at 2013-05-22 15:44 x
どうしたらいいんでしょうね。
鶏が先か、卵が先かー。
Commented by You at 2013-05-23 15:54 x
まゆみさん、こんにちは。
私は結婚したのが38歳で今42歳と3か月、家計を支えているのはむしろ私なので、出産は本当に大変だと思うのですが、それでもなんでも、なんとか子供を授かりたいと思っています。今治療も続けているのですが、女性手帖のちょっと前には、政府からの不妊治療助成事業は40歳までという話も。。確かに年齢とともに妊娠しづらくなるのはわかってるんですけど、なんか悲しい気分になります。
妊娠はポジティブな気持ちではなんともならず、やはり神様の思し召しなんでしょうか。
40代で二人も出産されたまゆみさんは、ほんとに心の励みになります。ミゲくんとジュリちゃんの写真、いつも楽しみです。
Commented by きりん at 2013-05-23 19:12 x
悩んでいたら、いいニュースがありましたよ~。エベレスト登頂! 世界最高齢 日本 80歳! 人生のいろんな悩みを踏破できる、そんな何かを私も持ちたいです!

考えてしまうことが、現代人は、ありすぎですよね。・°°・(>_<)・°°・。
Commented by ゆっきー at 2013-05-24 00:20 x
初めてコメントします。
結婚してなきゃ「ワガママ」のように言われ、親に孫を見せない気と言われ、自分のことしか考えてないように言われます。
正規雇用で働きたいのにパートのフルタイムで正規雇用と同じように働いても収入は半分以下。
私は結婚もしたいし、子供も産みたかった。
自分の好き勝手で独りでいるわけでも、パートで働いてるわけでもないんですけどねぇ。
せめて自分の生活を自分の収入で営むことができるような世の中を望んでいますが…そういうことを言うと仕事ができないからだと言われそうです。
現在の職場の上司は「パートの分際で」と言う人です。
その職場の5分の4はパートですよ。呆れて反論する気もおきません。

愚痴になってしまいました。すみません。
Commented by haradamayumi at 2013-05-24 05:49
Youさん、不妊治療支援が必要なのは40歳からなのに〜。
アメリカではみんな40代で出産しているのに。40代からの人生にもっと可能性が期待できる世の中になってもらいたいものです。
Commented by You at 2013-05-24 12:25 x
まゆみさん、コメントありがとうございます!やれることはがんばるぞーっていう気持ちになれました。
今の世の中、人間的にも落ち着いてくる40代で結婚して、出産して、かつ仕事もしてという素敵な方が増えてきていると感じていたのに、政府が掲げるのは時代と逆行するようなことばかり。病院に通いだしても最近の政府の少子化対策をみても、生物学的には35歳までに出産すべきということを再認識させられるばかり。確かにそうなんでしょうけどね。。
でも、まゆみさんのように40代で出産されて、大変だけれどお仕事もされて、育児からたくさんのことを得られている、そういう方も少なからずいるのだから、医学的データだけみて落ち込まず、やれることはやろうと思います☆
Commented by Akane at 2013-05-24 17:58 x
こんにちは。毎度考えさせられるトピックですね。
 
ハーグ条約にしても今回の女性手帳にしても、何というか、
デリカシーに欠ける面が目立つから、一層腑に落ちないのかも・・・と
感じています。

発想が、[古い&固い] 。もう、外の物や昔の物をそのまま使え的な
施策じゃ・・・って気付いて欲しいですね。

他の方も仰ってますが、雇用形態や生き方そのものまで多様化してる
今の時代に、単一化しようとすること自体に、無理がある気がします。

もっと柔軟性を持った取り組みが出ると良いなと思います。

後、気になるのは、偏りです。
高齢化対策に費やすなら、同時に少子化対策もあって然るべきだし、
同様に今回の件があるなら、男性には何故ない!?
と。

現状では、人口や権力の有無で、そうした大事なことが、短期的な利益目的で決められているのも気になるところです。
長い目で見ると、根が深そうですね。
Commented by kotori at 2013-05-25 03:03 x
私は現在海外滞在中で、特に愛国主義者ではないですが、日本という国はそれなりに素晴らしい国だと思うんです。でも、こういうセンスのまったくないことを政府レベルでしちゃうところが、ものすごく残念で恥ずかしい。意識が低くて、遅れていて、しかもその自覚がないから、改善されるとも思えない。。。こういうニュースを聞くと心底がっかりしますし、やっぱり日本に帰りたくないな、と思ってしまいます。
Commented by レイ at 2013-05-30 22:46 x
女性手帳はずいぶん時代錯誤だなーと思いましたが、反対多数で導入見送りだそうですね

そりゃそうだ!と思いました

少子化対策と言いつつ、実際出産、育児しようとすると決してサポートが十分とは言えないのが実情で、
もっとほかにできることあるのにー!と思いますね
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31