原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

ハーグ条約

昨日のニュースで、
日本がハーグ条約に加盟すると知って、
複雑な心境です。

このハーグ条約は、
国際結婚で離婚して、日本に子供を連れ帰らざるを得なくなった人には、
とても不利な条約だと思うんです。

ひとりで子供を日本に連れ帰る女性の多くは、
夫のあらゆる虐待を認めてもらえずに
暮らしようがなくなって
そうせざるを得なくなって、
決死の覚悟とも言える形で帰国される方が多いと思うのです。

夫は派手な暴力はふるわなかったとしても、
暴言を吐いたり、
生活費も養育費も出さなかったり、
ビザのサポートをしなかったり、
お前を殺すとか、子供と死ぬとか言ったり、
しょうがないから
子供を連れて日本に帰るしかないところまで
追いつめられても、
夫の、「そんなことはない。全部ウソだ」
という一言で、誘拐犯に仕立て上げられてしまう、
そんな理不尽な結果になるのを
サポートする条約になってしまう可能性もあるんですよね。

そういう立場の女性達って、
とても真面目な人が多くて、
相手を信頼して結婚したのに豹変してしまったというケースが多いです。

国際結婚するにあたって、
日本人の伝統的な結婚観は全く通用しないことを
覚悟していないといけないというのは確かです。
男が一家の大黒柱という考えは、
すでに過去のものとなっています。
そして最近のアメリカ人の男性達は、
経済的プレッシャーにとても弱いです。

自分が家族を養っていきたいかどうか、
それは男性それぞれの選択であって、
そうしなきゃいけないものだと覚悟する人、
しない人の2つに分かれます。

なので、女性が誠意を尽くして家事をやっても、
全く認められない場合もあるのです。

アメリカで結婚して専業主婦になりたい〜
みたいな夢を持ってる人もいますが、
そして実際をそれを実現して幸せに暮らしていらっしゃる方もいますが、
それを可能にする相手を選ばないと、
結婚に対する観念が、日本の一般的なそれとは全く違うかもしれないことを
念頭に入れておいて欲しいなぁと思います。
[PR]
by haradamayumi | 2013-05-13 19:57 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(2)
Commented by みゃーこ at 2013-05-13 22:25 x
最近のアメリカ人の男性達だけでなく日本人の男性も、経済的プレッシャーにとても弱いと思われます。女性が母が幸せであれば、子供も男性も幸せになれるのに、なぜマイナスの方に条約も権利も動くのでしょうか。ここ最近の不穏な社会情勢を見ていると、時代が逆行しているように感じます。
Commented by yasusix at 2013-05-20 16:39 x
国際間のみならず国内にも同様の問題が多数存在するのはごぞんじですか?
そもそも、夫婦間の同意がない状態で片方の親が子供を連れ出すのは、人道的な行為でしょうか?
子供のことを第一に考えての行為なのでしょうか?
多くの場合、連れ去る側のエゴでしか無いように見受けられますし、連れ去られたほうにしてみれば拉致・誘拐と変わりありませんよ。

女性が母が幸せであれば、子供も男性も幸せになれるの・・・?
だから女性を優遇しなさいと聞こえますが?
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31