原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

先日のコメントについて。

私はアメリカ在住なので、
アメリカをひいき目で見ていると、
日本に在住のみなさんには思われがちなことを認識しています。

そういう日本在住の方々は、
逆に日本をひいき目でみているからです。

私はアメリカに住みながら、
日本の素晴らしいところも、アメリカの極悪なところも、
痛いほどわかっています。

日本の過去の過ちも、アメリカの今の過ちも、
すべてありのままに受け取っています。

そのうえで、人の権利や、発言の自由に関しては、
アメリカがやはり断トツ進化していると思います。
そしてさらに進化しなければいけないと思います。

日本で見えなかった突破口がアメリカに来る観えてくる、
日本では考えられないチャンスが、アメリカでは可能になることは
私のセッションに来られる多くの方がすでに経験されていることです。
そしてまたその逆もあります。
アメリカでは絶対不可能なことが、
日本でごく自然に可能になっていることも、
たくさんあるのです。(銃規制とか!)

日本が間違っているとき、
私がそれを間違っていると思うと言ったからといって、
それを日本人として感情的に取られては
そこから進化できないと思うのです。

アメリカにいるから言える事、なんて
よく言われますが、
日本にいると「言いたくても言えない」事実があること、
それに人々が抑制されていることを
問題視しなければ、何も改善されないと思います。

先日、日本総領事から表彰されたのは、
ハンターカレッジに日本語、日本文化のコースを設立された
川島敦子先生です。
先生は戦時中に子供時代を過ごし
教育も受けられず、肺炎や栄養失調などで瀕死の経験をされたものの、
47歳から英語学校に通い、
50歳で大学に入り、
博士号コースまで取られたという、
ちょっとやそっとじゃ真似できない偉業を果たされた方です。
先生のチャレンジを功績にできたのも、
これもアメリカだったから、ニューヨークだったからこそだと思います。

なので、私の発言は、日本やアメリカの善し悪しうんぬんという
判断ではありません。

チョロっとブログだけ読んで
その書き方がどうだと、感情的に言われても、本当に困ります。
それも人の自由ですが、
私のことを全く知りもしないで、
私の意図も正しく理解しないまま批判されるのを
寛容するわけにはいかないと思ってます。

ペタンコにされたという表現はまさに!
本当にペタンコにされたんですから。
そこで人は這い上がって、今のさらに優秀な日本があるわけです。

まさにペタンコにされたと言えるのも、
私自身のご先祖がそのペタンコにされて全てを失った人々で、
祖父母がその傷と共にした一生を見てきたからです。

たとえば戦時中にアメリカ政府に収容された日系アメリカ人の方々も
プライドも根こそぎ略奪されるような経験をされながらも、
それでも魂は美しいまま、潰されることなかった。

そんなふうに、永遠に美しいままでいられる魂が
私の生きる基盤だということがわかっていただけていないと
話は通じません。

確かに、こういうコメントに対して
お茶を濁すようなことはしないで
自分の観点を貫くことは、
アメリカに25年暮らして根性を鍛え上げた結果です。
これは日本にいたままではできなかったことでしょう。

アメリカに住んでいるからそうなんじゃなくて、
自分の選択と決意でそうするようにしているのです。

そして、そうなれるようになったのは、確かに、
アメリカに長年住んで苦労したからです。

でもアメリカに住んでいるからじゃなくて、
日本に住んでも、これが変わらないようじゃないと、
意味ないと思ってます。

でもそうやって、そういう姿勢を貫くと
日本では完全に浮くことも経験済みです。

なので、アメリカいるからって言われるのが
一番軽率な批判のされかたって感じがするんですヨ!

長くなっちゃいましたが。
[PR]
by haradamayumi | 2013-04-19 01:50 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(12)
Commented by 文子 at 2013-04-19 07:46 x
意見を表現できる真裕美さん、すごいなと思います。私は日本在住で、海外に行くと、日本で浮く人の気持ちがわかることがあります。逆にその国、地域の特徴が見れて面白いです。1人だと観察し、人とコンタクトしますし。常に両面あって、どう捉えるかが分かれ道だと、今旅行先で痛感しています。
Commented by エリク at 2013-04-19 08:46 x
その昔、日本人でありながら、日本人の こと無かれ主義 が嫌な時期がありました。もっと主張すればいいのに!そうじゃなきゃ伝わんないよ!って…政治の世界でも、判断を先延ばしにするような優柔不断な姿勢には、いつも憤りを感じてました。
今自分も歳を重ねて思うことは、一種の国民性というのは、決して個人がジャッジできるものではなく、もの凄い長い歴史の中で象られた壮大なものなのかもしれないなぁと思う様になりました。西洋的価値感では物事はYESかNOかがとても大きなウエイトを占めると思います。それはそれでいいと思うのですが、YESでもNOでもないことも、もしかしたらあるのかもしれない。また、そう考えてもいいんじゃないか、と最近特に思うようになったんです。過去の日本の政策を振り返っても、先延ばしする。その場で結論を出さずに 待つ。待っている間に状況が変化して判断自体が不必要になる。長い目で観ると、それは神がかったように全体の政策として生きているようにもみえます。いろんな国の文化が混ざり合った今、それをどうとは言えないけれど、二元論でどっちが悪いというのは、決して 変えていくことでは無いんじゃないかなぁ? と個人的には考えてしまいます。
Commented by 小鳥枝 at 2013-04-19 12:20 x
私にも、チャレンジしたい事がたくさんある中で、日本と欧米の認識の違いを感じる事があります。
欧米では、当たり前のように受け入れられている事でも、日本では認知はされているけれど、軽視されているモノなどなど。
また、逆も然り です。

私の魂の在り方を貫くなら、欧米に渡った方が良いのではないかと考える反面、
愛してやまない日本の素晴らしさをヒシヒシと感じたり・・・

欧米や日本に限らず、中国や韓国、様々な国にも、良い所、悪い所があると思います。
その、良い所にフォーカスして、悪い所は皆で解決していく・・・
私は、そんな風に生きていきたいと思っています☆
Commented by ことり at 2013-04-20 01:52 x
「アメリカにペタンコにされて」という表現が気になってしまった方々がいらっしゃったことに驚きです。なにを気にするかは個人によるものですが、原田さんが伝えようとしたメッセージをただしく受け取る気持ちがあるなら、ネガティブなリアクションにはならないはず。。。私には事実の描写にしか聞こえませんでした。不思議ですが、日本を強く愛する気持ちあればこそなのかもしれませんね。
Commented by ROSE at 2013-04-20 05:27 x
私もアメリカに15年在住です。
お互いの国の良い面、悪い面を肌で感じてきました。

例えば、ここアメリカという国は、私達のような移民にも
アメリカ人と同様のチャンスを与えてくれるような寛大な国ではありますが、銃規制法案がなんと“否決”されるような、日本人魂から考えると理解に苦しむ国でもあります。
(否決のニュースを聞いた時は、『鬼!』と思いました。
罪のない子供達をはじめ、大勢の人が銃で犠牲になっているのになぜ?)

どの国が善し悪しではなく、地球レベル、魂レベルで皆が平和を望まなければいけません。

日本がペタンコにされたのは歴史上の事実。
昔、日本も北朝鮮と同じ軍国主義だったわけで。
私の父母も戦時中の飢えや貧困に苦しんだ人です。

物事にはもちろん色んな考え方があって当然ですし
言論の自由もあります。
しかし、世界政治というセンシティブな話題を取り上げて
ご自分の考えを述べられた原田さんに拍手を送りたいです。
そして、読み手はいつも書き手の言わんとする事を正しく理解する『読解力』が必要であると思います。

原田さん、これからも魂レベルの、まっすぐなコメントを期待しております。


Commented by あり at 2013-04-20 09:29 x
原田さん、これからも発信し続けて下さいね。
今までのように。
時々、日本から飛び出してみたくなります。容易いことではないでしょうけど。
あり地方、桜の花びらがチラチラと舞っています。そろそろ、終わりかな。ちょっと寂しいな。
Commented by sher at 2013-04-20 11:50 x
もう、言いたい人には勝手に言わせておけばいいです。分かる人には分かりますから。
思いが伝わらない苛立ちって、どうしたらよいのですかね。
誰もが同じ考えではないし、ましてや国のことについては特に難しいです。ただ人それぞれのバックグランドがあり、情報を得、個人の考えになる言論の自由はありますが、正しく受けとめられる人間でありたいと思います。
Commented by mizumizu at 2013-04-20 13:28 x
いろいろな捉え方があって当然だと思うものの、真裕美さんの真意を受け止められない方が一方的なコメントを残されること、とても残念です。私はアメリカ外資企業にに勤務していますが、オフィシャルに関わらず、例えばアメリカor日本在住を軸に議論などしようものならもう、キリがありません。。(真裕美さんは故郷の日本もとても愛してらっしゃいますし、アメリカをひいき目になど見ておられないですよ。)真裕美さんのおっしゃるように、そういう部分を超えたところで、大切なことは何かをハートで感じ選択、そして決意していくことが私も大切だと思います。これからもBLOG楽しみにしております!今日の東京は一気に気温が下がって冬に逆戻りしたようです。そちらはいかがでしょうか。どうぞ体調崩されませんように!
Commented by のりっきー at 2013-04-21 01:36 x
このテの誤解や摩擦でよく各ブログや論議が炎上しますよね。。。
どうも聞き手Aの立場・文化を、話し手Bがヨソ者や上から目線で批判している、と感じてAが抗議することから始まるようですが、そんな意図がなくてもどんなに気をつけてもどこかで生じるみたいで。というのも私は実はそういう抗議や訴訟がおきないよう文章編集する仕事してます。どんなに気をつけても千人中1-2人位は意図と異なる解釈をしてしまうようで(だから私の仕事があるわけですw)、かといって毎回意図を丁寧に説明するわけにもいかず。

政治や文化への批判的な意見は特に抗議が出がちなので、よく使うテクは、自分もその批判対象に含まれたり、聞き手の「仲間」として聞こえるように書き換えて「日本はペタンコにされた」を「私達日本はペタンコにされた」とかにすると、(少しですが)やわらぐ。。。ようです。それでもダメな時はダメで、もーこれは人間の性らしくどうしようもないので、リスク回避第一なら、該当記述は削除する始末。万一苦情がでたら、日ごろ気をつけている我々は過去の記述を証拠にそんな意図はないのを証明できる、と淡々としております。なので原田さん、あまりお気になさらずに~。
Commented by にこにこ at 2013-04-21 19:23 x
大変なことがあっても、魂の美しさは変わらない、ということに気づかされ、感動しました!私の側にいて欲しい方が、スケールはちょっと違うけど、そういう苦労をした方で、私は涙しながら読ませていただきました。どうもありがとうございます(o^-^o)

前回も納得しながら読みました。

まだ修行中の身ですが、幸せになります(^-^)v
Commented by evah at 2013-04-21 22:39 x
はじめまして。今回のブログで思うところがあり初コメントです。
私は日本在住、ばりばりの日本人ですが、原田さんがおっしゃりたいこと、なんとなくわかります。
ぺたんこ、の件も、客観的に見て、確かにそのくらい徹底的にやられたわけですし、別にそこにアメリカが善というニュアンスは感じられませんでした。
ただ、日本はそうされてしまった、と。
私も、日本人にしてははっきり言ってしまう方で、周りからはそれこそ「10年も付き合いがあるのに未だに理解出来ない」なんて言われる程度には浮きます。日本の、秘すれば花、では無いですが、そこにある美意識の良さも悪さも解ります。
日本にもアメリカにもそれぞれ良いところがあって、そこは認めたうえで、良いところを真似ていけたら良いですよね。
Commented by at 2013-04-23 11:31 x
良い所、悪い所はあれど、自分が今いる環境に感謝できるなら幸いだと思います。

最近、職場の労働環境や体制の悪さについて悩まされ、上司に訴えました。
上司から、「私たちもそれで我慢した。当たり前だ。」といわれましたが。
自分の考えを主張すればこの通りペタンコな国、日本です…

震災以降、良くも悪くも日本人の美徳を壊していかないとダメだと思います。

けれど、あれだけの災害の後に変わらない人もいるし、忘れてしまったかのように振る舞いつづける人たちもいます。

人の意見を大事に尊重できるように、まずは自分からならなければと思いました。
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30