原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

婚活続編.アイデンティティー

35歳過ぎてやっと婚活しないとヤバイかな...
と思い始める人って、
それまで独身でいるのを楽しんできた人が多いと思います。

自分のことで精一杯だったとか、
親元にいて、結婚のこと意識してなかったとか
そういう人も含めて。

そういう人が、いざ結婚しようとするとき、
結婚に求めるものが
極端に利己的だったりすることが多くて、
自分のことばっかり考えて婚活してると
やっぱり相手に出会えない。

もちろん、私も最初は自分勝手な希望ばっかり提出してました。(天に)

相手にしても、
じゃ、あなたは今まで何やってきたの?
これからどうするの?
何を理由に一緒に幸せになれるって言えるの?
って、思いますよね、きっと。

そう考えると、うーん。私は何を与えてあげられるだろう?
と、出しものを考えなきゃいけなくなる。

前回の35歳海外脱出婚活説もですね、
日本人は若く見られるのでオバサン扱いされにくとしても、
でもやっぱり、
「あなたは誰?何をする人なの?」
とアイデンティティーを問われるわけです。
年齢は関係ないけど、アイデンティティーは重視されます。

ここで、外国語は話せないわ、
日本で積んだキャリアは通用するかどうかわからないわ、
といったことになると、
自分が何者か、説明できなくなってしまいます。
ましてやビザは「学生」とかだと、
自分の中ですらアイデンティティー.クライシスが起こりますよね。
完全に「仮の姿」で生活することになってしまいます。

で、何を言いたいかというと、
ここでやはり、
自分の魂を支える「究極の理想」「自分がやりたいこと」
が、自分のアイデンティティーになってくるということです。
それをマスターしていなかったとしても
それを追求する生き方が、自分を証明してくれて、
自分の魂を支えてくれるパートナーへと導いていってくれるでしょう。
[PR]
by haradamayumi | 2013-02-10 23:34 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(3)
Commented by purinecos at 2013-02-11 10:30 x
真裕美さん、いつもやさしい導きありがとうございます。
私は婚活組ではないですが、上記の記事をすべて「キャリア」に置き換えるとすべて私へのヒントになります。
悩みは尽きませんが、日本で生活しているときよりも
生き生きしていることは確かです。ただ、家族も一緒なので、
これからどうしていくか、しっかり見据えていこうと思います。
Commented by まる at 2013-02-11 10:37 x
海外脱出〜!といったところで、準備に取り掛かるうちにふと、
「ほんとに私の求めているものって何だろう?」と思うときがあると思います。「ほんとにこれでいいのかな」と。
その本人の「経験」と「気づき」がすごく大切なのではないかと。
動機が何であれ、とにかくやってみて、壁にぶち当たったり現実を突きつけられたりして、自分はこれでいいのかな?って確認していく。そして軌道修正しながら行動していく。経験と気づきが自分を強くしていくと思うのです。
結局、自分の人生に責任をとれるのは本人である自分で、自分で選択していくしかない。結婚しても、うまくいかないからってダンナさんや世の中など、他人のせいにはできません。自分で選択してきたことだから。
真裕美さんのおっしゃるように、自分のやりたいことを追求する生き方が、素敵な出会いを導いてくれると思います。
Commented by にこにこ at 2013-02-12 00:38 x
改めて考えると不安になるけど、とにかく自分らしく生きていきます。

お互いに支えあって生きていきたいです(^-^)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31