原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

新刊/直感で観じること

さっそく新刊をお読みになってくださった皆様
有り難うございます!

ニューヨーク近郊は大スノーストームが来るという予報!!
天気予報の警告って、派手すぎても、地味すぎても
自分の直感を混乱させるところがありますよね。
大きいのが来る!来る!!と言われても、
騒がれるほど「ホンマかいな〜」と思ってしまう人もいるし。

それより16日には小惑星が地球の近くを通過するというではありませんか。
それって何も影響ないのかしらん?
と心配になったり...

直感で感じる、または直感でイメージして観じることを
自分の意識や知識として認識しようとするプロセスそのものが
自分を混乱させてしまうものなので、
ここでトレーニングが必要なわけです。
この感覚は何回も失敗して覚えるしかない。

直感を正しく使えてる時は
「無意識のうちにそうしていた!」みたいな時です。
そういう時はズレがありません。
直感と自分の行動が一体になっています。

それができない時は「えー!これなに?期待?直感?切望?思い込み?」
と、混乱してしまったり、
わかっているのに違う行動を取ってしまったり。

直感の訓練をしはじめると、
自分の中に何人も自分がいるみたいに感じる人も多いです。

おもしろいですね。
[PR]
by haradamayumi | 2013-02-08 17:43 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(6)
Commented by けいこ at 2013-02-08 19:34 x
原田さんがホンマかいな~なんて^^・笑
昨日から読み出しましたが、まさに、今の状況そのものが書いてありました。よく選択で迷い、選択したらしたでコッチでいいの?となるのでこの新刊、とっても為になります。
私は迷ったあげく進んでしまったあとだったので、そして、間違えたっ!と思ったのでこれから気合いを入れて・・・戻りまーす^^;
Commented by haradamayumi at 2013-02-09 16:58
けいこさん、私は出身が大阪なので〜。直感で決めた答えとはいえ、達成する難易度は変わらないでしょうから、一歩一歩のステップを確実に進んでくださいね。
Commented by at 2013-02-09 17:18 x
はじめまして。
私は、クリスマスイブ前日に、運命と思っていた彼に理解し難い理由でふられました。
意気消沈している今、新刊を読んで答が見つかりました!!
「急がばまわれ!恋愛のスタートに焦りは禁物」
まさしく、これだ!と思いました。
好きな気持ちを押さえるか、出しすぎるかのどちらかになりすぎて、だから上手くいかないんだな~。いつもいつも(-_-;)
もっと冷静にって思いをコントロールしないとだめですね。

そして、彼と最後に逢って帰る時に握手をしたのですが、なんとなくもう逢えない気がしました。
凄く好きなのに。会う約束もしてたのに。
これが直感なんですかね?
次会う約束の日にメールでふられました。
でも別れを引き寄せたのかな…と思いもします。

何回も新刊を読んで今回経験したことを見ていきます。
そして、次に活かして今年は魂の結婚をします。
子供も授かります!!
仕事でしんどいって逃げてる場合ではないですね(^^;。大事な私の人生、後悔しないようにします。

Commented by のりっきー at 2013-02-10 07:24 x
私も今回の本は非常に「実用」的で、好きです。直感の使い方、育て方のあたり、本屋さんの実用書コーナーにおいてもいい気がします(笑) 今までの本もどれもお気に入りで何度も読んでいますが、かゆいところに手が届いたような快感を感じながら読み進んでます~。

ところで婚活のために海外脱出のお話ですが、海外にすでに在住している身としては、残念ながら海外でも35歳越えると一応だんだん難しくなってくる。。のも事実な気がします(私も周りもまだできてないー;;)。ただ異文化の中では、日本みたいなガチガチの先入観や既成観念にとらわれないで新しい自分の定義をinventionして生きやすいので、婚活・就活、諸々全てに頑張り次第でいくらでも人生のチャンスがあるとは言えそうです。日本にいれば周りの目とか偏見のせいにできますが、海外にきたらそれがなくなった自由と引き換えの不便を承知で来ていますから言い訳できなーい!裸一貫の自分が勝負。
Commented by のりっきー at 2013-02-10 07:36 x
続投です~。ちなみに男女平等先進国のシンガポールでも、男性は草食気味、しかも周りのタイ・ベトナム・中国から玉の輿狙いの若くて「女らしい」女性が続々と流入してきて、強くなった女性が嫁ぎ遅れていく一方なのだとか。。。ため息。。。男女平等が浸透していっているのに、男女差を前提にした過去の結婚の文化が中途半端に残っていて、既成概念だけを頼りにすることは難しい時代な気がします。新天地に移住しても、自分が思うような人と出あえるかどうかは、その思いがどこまで定まって正しくて、自分の行動がそれに見合っているか。。。自分で自分にあった結婚・婚活をカスタマイズし、それに賛同してくれる片割れを見極めるために、日々直感を磨いて精進しかないのは、世界のどこにいても同じな気がします。もちろん海外など新天地に行って仕切りなおした方が、自ら機会を求めて直感が試され、より精進しやすい環境になるのは確かなのが救いです(^^;)
Commented by uー at 2013-02-27 13:06 x
先日、ある有名な作家さんとお話しさせて頂く機会がありました。

書きはじめるときに、上手くいくか、いかないかの予感がして、それは必ず当たるということでしたね。

そうして、第六感もフルに使っていらっしゃるんですよね。

たくさんの賞をとっていらっしゃる方なのですが、直感の使い方がやはり違うのだなぁ~と思いました。
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31