原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

ネガティブコメント

私のブログ、楽観的な記事を書くほど、
ネガティブなコメントが来るんですけど、
なんでしょうね。この現象は。

人がどんなに思い悩んでいるか、
人生の問題や危機がどんなに厳しいかは
私は身を持って体験していますし、
それを無視しているわけではないのに、
開き直って楽観視しながら人生の問題にコツコツ対応する姿勢を見せると、
アホか、みたいなコメントがくるんですよ。

そういうコメントは、
もちろんスッキリ!!削除しますけど、
人の幸せがムカツクって感情の根源が
露になってて、
だからサ...そう考えると何も発展しないでしょ!!
て思うんですよね。

今自分が置かれている現状が辛くて、
しばらくそれが改善される見通しもなくて
自分はダメだ、もう死にたいとか、
繰り返し、繰り返し、訴えてくる人がいますけど、
自分がその運命からスパっと歩き去るか、
または、その運命を受け入れながら
いつか状況が変わることを信望して待ちながら、
その間、今の状況の中で希望の種を植えていくか。

どっちかにしないと。

私のように、自分の運命から立ち去るために
アメリカに渡米した人もいるわけで、
全く、全くもって、楽ではありません。
私には、もともと日本にも何もなかったですけど、
それも捨てて、さらに自分のルートは何も無いアメリカに来ていますから、
荒野に希望の光だけを見て
コツコツ生きて来たって感じです。

元の運命を去ったからといって、
その運命が消えてなくなるわけではなく、
さらなる責任や苦悩が発生するもので、
それも含めて全て塗り替えるつもりの勢いで
生きてないと、やってられないという感じなんだと思います。

だから私が万物を観る目は
上からでも下からでもなく
真相そのものありのままを観る、
それだけなんです。

それをどう批判されるかは、
読んでる人自身の問題がそのまま反映されているのです。
[PR]
by haradamayumi | 2012-12-08 04:19 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(21)
Commented by わーい at 2012-12-08 05:42 x
全くもって同感です~!

数年前に、NYで原田さんにリーディングをして頂いた私の未来、当時は「そんな風になったら夢みたい!」って思いました。当時は、そんな手がかり全くなかったのです。

でも、数年経った今、本当にびっくりするくらい現実になっちゃったんです。実体験として、ミラクルは起こせるって思うし、やっぱりそこには、明るく気丈に夢を観続け行動し続けた積み重ねがあります。

そんな私は、原田さんのなんでもポジティブに捉えるブログから、一日一日を明るく積み重ねていくエネルギーを頂いています。努力して、明るく切り拓いている人ほど、原田さんが単なる能天気ではないことが分かるはずじゃないかな~

他人の攻撃性に向かうネガティブさだけは勘弁してほしい。
Commented by Yummy at 2012-12-08 07:17 x
原田さんこんにちは!今日のブログ、心にグググときました!人生どん底から這い上がってきたひとは、これでもか~というくらいすっきりと軽いエネルギーになっておられるような気がします。おっしゃるとおり、人生観が楽天的になっておられます。それって、深い悲しみや辛さをくぐりぬけたからこそ得られたものだと思います。原田さんのブログは、そんな深みのある楽観さを持っておられるので私は好きです!
Commented by けいこ at 2012-12-08 09:42 x
私は原田さんのごはんネタ大好き♪です。私もマクロビオティックの食事をしていたときサクサク痩せて、とってもアクティブに動けました。今、ちょっとポッテリしてますが・・・

原田さんが単身NYに出てきて人生を切り開いてこられた経緯を本で読んでそこからファンになりました。私は日本国内で子供を連れてそれをした経験があるから、とっても励みになりました!規模は小さいですが^^; それでも自分の自信と強さにつながってます。
なので、いつもブログ楽しみにしてますよ~☆




Commented by モモ at 2012-12-08 21:26 x
原田さん、はじめまして! モモと申します。この度、初めてコメントさせて頂きます。
いつも原田さんの書かれた本やブログを読ませて頂いています。
私は十代の頃から目には見えない世界のことに関心がありました。今まで色々な経験や学び、そして失敗をしてきて、今、原田さんの言葉に勇気を頂いています。いつもありがとうございます!

人間のネガティブな思いは本当に厄介なものだと自分自身の経験を通しても痛感しています。
良い意味でも悪い意味でも、周囲からの出会いや環境などによって影響する部分もありますけど、結局、人生の歩みは自分の意思や望みによって決まってくるのではないかと思っています。自己責任といいましょうか・・・
私は原田さんの楽観的な記事が心地良く感じます。ドロドロとした深刻な気持ちではなく、爽やかに心を深めてゆける人でありたいです。
原田さんのお働きを心から応援しています!
Commented by シャマナプー at 2012-12-09 18:54 x
初めてコメントします。
ネガティブな人とボジティブな人となんでこんなに人間って違うんだろうと感じます。びっくりするぐらい裏と表がある人もいます。でも私は常にポジティブな思考を選びたいです。自分を好きでいたいし自分を信じて生きていきたいから…
真裕美さんの 本を読んで強くそれを植え付けてもらいました。
これからも 楽観的に明るい気づきありのプログでお願いしたいです。
たくさん 励まされてますから。 私もネガモンには負けないで頑張ります!!
Commented by クララ at 2012-12-09 22:37 x
ネガティブな言動が、どれだけ周りの人を重苦しい気持ちにさせるか、
改めて思い知った気がします。

迷惑をかけていないように思っていても、
暴力みたいなものだな、とも感じました。

甘えて、最近は自分もネガティブ発言をしていたことも反省できたので、
もとのポジティブな自分で生きていこうと強く思えました。
Commented by tomochan at 2012-12-10 04:48 x
真裕美さん
いつもブログありがとうございます。私は、真裕美さんのメッセージにとても励まされ、癒され、助けられています。
本当にありがとうございます。大好きです。
真裕美さん、ご家族の皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。
Commented by りこ at 2012-12-10 10:07 x
こんにちは。私が真裕美さんを好きで尊敬し憧れているのはTVなどで拝見するスピリチュアルな方々は先生とういう感じでコンタクトもとれなかったりするのに真裕美さんはセッションも受付して下さるしブログでの日常を通してメッセージくださったり凄く親近感があるからです。ネガモンの私ですが真裕美さんのようになりたい!どうしたらなれるのだろうとブログや本を拝読させていただいてます。
お子ちゃまの お写真でも癒されてます♪
ありがとうございます☆
ネガモンタイプの私も家族友達に相談してアドバイスもらっても、できないーになっています。自分で抜け出す方法をさがし あれでもないこれでもないと頑張っているつもりなんですけどね。急に変わることは無いかもしれないけどコツコツ何かやっていれば違ってくるかもと思っています。焦ったり凹んだりする時はいっぱいありますが真裕美さんのブログや本で元気いただいて いつかセッションして頂いた時に自分にどんな可能性があるかお聞きできる日を楽しみにしています♪
Commented by yoshi at 2012-12-10 14:41 x
こんにちは。私もはじめてコメントします。

ネガティブに考える人って、自分は悪くないって思ってませんか?運のせいにしたり、周りの人のせいにしてませんか?

実は私もそうでした。私ってなんて運が悪いんだろうと思ってました。人をうらやましく思ったりしてました。

でも、周りの出来事は大体、自分の行動や考えから
起こっているのだと分かってから、苦しいけど
少しずつ軌道修正を始めました。

今起こっている悪いことは過去のネガティブな自分の行動から起こっていることが多いです。ネガティブがネガティブを連れてくるみたいな。。。

いまから自分をいたわって少しでも明るく考える時間をもつと
少しずつですが変わっていきます。

真裕美さんを責めないで。冷静に自分を見つめてみてください。真裕美さんを責めても自分の周りは変わりません。

いまのつらい状況から何かを学んでいきましょう。負けないで
立ち向かっていきましょう。自分が変われば周りが変わります。

元ネガモンより
Commented by スーパーマミー at 2012-12-10 16:05 x
そうですね、ネガティブなコメントを残した人はネガティブな波紋の影響が全く分かってないですね。情けないことと存じます。光と闇の人生、真裕美さんがどっちについて語ってるかを分かっていないようじゃブログを読む資格もなさそうです。
私も渡米してから経験したことのない大変さ〜お金の問題や将来の心配など〜を味わったわけですが、人に同情されても仕方が無いという境地まで行ったからこそ開き直るしかないなあと実感しています。もちろん自分で選んでいる人生ですから文句が言えないのは当たり前ということが前提です。
その一方で毎日の中にどんな元気を見つけて希望に向かって行けるかについての真裕美さんのブログやツイッターに寄せられるポジティブなコメントですが、そんな共感を表現できる人ってこんなに幸せな波動を作るものなんですよね。

真裕美さん、例えばイチゴを好物にしてる人の目の前でイチゴがあります、美味しそうですからどうぞ食べて下さいとすすめても素直に食べないであれこれ文句を言ってから手をつける人と最初からいっただきま〜すと言って食べる人と大きく分けるとすると
ネガティブコメントをしてる人は前者ですね。
思いっきりスルーですね。
Commented by haradamayumi at 2012-12-11 02:08
みなさん、ポジティブコメント、有り難うございます〜!私は普通の生活からしか人生の真意は学べないと思っているので、NJの田舎に住んでいるのが正解だと思っています。本屋に行っても自分の本は並んでないですし。同じように生きる魂の同志として、みなさんとつながっていけるのが幸せです〜
Commented by あり at 2012-12-11 09:59 x
アメリカへ渡り、生きて行くこと。相当の苦労と、努力、忍耐力が必要だと感じます。ネガティブは、自分が引き寄せていることもあると思います。自分次第。最近、潜在意識のブログなども、あちこちで観られます。願い事は、叶う!!諦めちゃいけないって、ことですよね!?
Commented by uー at 2012-12-11 10:45 x
仕事柄思うのですが、ネガティブな方は、結局は人に相談しても、自分のやり方を通そうとする方が多いと感じます。

自分の変えたくない部分を敢えて人に相談することで、抜け出せなくなってるような…。

それなのに、【あなたには、私がどうしたらよいかわからないの?】とおっしゃったり。

真裕美さんがおっしゃっるように、我慢するならしっかり我慢だし、断ち切りたいならしっかり断ち切る。

個人的には、このどちらかを選べないことには、次のステージはないと思います。

人生は決断の毎日です。

発展性がないというのは、正にこのことだなと感じます。

私も、ネガティブは人に撒き散らさず、迷惑かけずコツコツやっていきます!
Commented by あり at 2012-12-11 12:03 x
連投すみません。私は、原発事故で、住んでいた町は警戒区域です。津波で家を流され、家族を失った方々は、沢山います。それでも、歯をくいしばって生きて行くしかありません。今思うことは、帰る家があるって、幸せなこと。家族がいるって、幸せなことですよ。
Commented by haradamayumi at 2012-12-11 17:22
ありさん、私はいつか被災者の方々に直接お役にたてることがしたいと願っているのですが、今の私に言えることは、とにかく未来を観て、未来に向かって生きていかなきゃいけない、それだけです。
でも、未来を失った気持ちになる状況やその心境もわかります。未来が全く観え無い状態の人の心をこじ開けるようにするなんてことはできません。人が未来が閉ざされた状態の「今」から立ち上がって、未来に向かって生きなくては...と感じるようになった瞬間に、お役に立てるようになるのかもしれません。とにかく生を受けたからには、それを不本意に失った人のためにも生きなきゃ、と私は思っています。
Commented by あり at 2012-12-11 21:04 x
コメントいただき、ありがとうございます。
生きて行きます!!
Commented by えみこ at 2012-12-12 23:02 x
私も最近、電車の中で横の人が友達と「ちょっと仲のいい子の成功や幸せな出来事を聞くと自慢じゃなくてもむかつく」という言葉が耳に入りびっくりした経験があります。言っている人はさも、「人は人の幸せなんて素直に喜べない」と言っているようでとても、嫌な気持ちになりました。
でも、そういう人がいるのは事実だし、そういう人にせっかくの幸せを邪魔されないようにしないといけないのかもしれないと思いました。
きっと、前向きな記事にも共感できないんだと思います。
大切なのはネガモンと同じ土俵にあがらない事と人と比べない、腐らない気持ちだと思います。
Commented by のりっきー at 2012-12-14 12:55 x
いつもお世話になってます~。「普通の生活からしか人生の真意は学べない」、本当にそうです。人里はなれた場所や南米・アフリカに行ったときにである人々が屈託なくて、彼らの生活や自然に触れて本当の幸せを学んで帰ってきて、の繰り返しです。日本や米国の暮らしで物質・競争主義をある程度極めて、やっとそういう幸せを求める境地に至ったのかもしれませんが。でも両方の世界を知ったから自分の魂にとってどの程度が幸せなのか、ブレない自信はついたし、そういう人と人生を過ごしたいと悟れたのだと思います。

結局。。。世間体や周りの影響ではなく、自分の心の声に従って堂々と自分にとっての幸せを求めているうちに、それをアレコレいう人から遠ざかる道もでてくるし、認めてくれる人たちにだんだん囲まれてここちよい環境がつくられるんだと思います。世間体を気にしているうちは、世間体を気にする人達の輪から抜けれないんじゃないかな。
Commented by mizumizu at 2012-12-16 20:28 x
私が真裕美さんの著書に出会ったのは二年前。以来、大切な友人のバースデーや何かの節目にはプレゼントさせていただいています。先程もアマゾンさんでぽちっといたしました^^
本をプレゼントすると、その場ですぐ読む体制に入ってしまう友人たちを代表して、改めて真裕美さんに感謝の気持ちを込めて。幸せの輪がどんどん広がること実感せずにはいられないです。有難うございます!
ネガティブコメントを残される方には、スーパーマミーさんと同じように感じていますし、「???」と思わずにはいられないですが、真裕美さんご自身の経験なくしては決して書けない大切なテーマばかりが「これでもか~!」というくらい、著書・BLOGにはたくさん詰まっていること私は100%断言いたします!
真裕美さん、お忙しくお過ごしかと存じますが、BLOGのアップはもちろん、新刊のご予定もあるのでしたら楽しみ、心待ちにしております^^
Commented by りー at 2012-12-17 03:07 x
のりっきーさんのコメントにハッとさせられました、世間体気にせず自分の心の声に従うってこと大切ですね。
最近少し気持ちが滅入っていたのでまゆみさんの言葉とのりっきーさんの言葉に元気ずけられました、いろいろ大変だけどもう少し頑張ってみます。
Commented by seal at 2012-12-19 09:29 x
原田さん、こんにちは。私は昔は自分自身のネガティブな感じ方と周囲のとんでもないネガティブモンスターたちと日々戦ってました。戦うというよりも負けていました。
真由美さんのネガティブな人を「モンスター」というのは何か違うのではないか?という気がするのです。偉そうにすみません・・・。
巧くいえないのですけど、英語圏の考え方だなぁって感じるのです。
「悪」というものがあって、それに対峙する「自分」がある、というように線引きしているように感じるのです。私は日本人で、言語も日本語しか分からないので、日本的な感覚から「モンスター」という捕らえた方に違和を感じているのかも?
他人も自分も源はひとつなのです。これも巧くいえないですけど。
でも海外でそんなこと言ってたら、相手にやられちゃいますよね。
私は、自分に対してネガティブを撒き散らす人がいたら自分の生き方というか自分の心の在り様にどこか油断があるのかもしれない、などと考えたりします。あとは運が悪かったんだわ~とか思って、忘れちゃいます。
原田さん、ご多忙とはおもいますけども、お体に気をつけて年末年始をお過ごしくださいね。原田さんの本もまた、読みます!
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31