原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

赤ちゃんの癒しパワー

今回のサンクスギビング.ディナーには、
生後4ヶ月の赤ちゃんがゲストに来てくれました〜!
彼女はたちまち大スター!

みんな、「抱っこさせてぇ〜!」と、すりよってくるし、
知らないオジチャンやオバチャンに抱っこされても、
でもグズらず、穏やかに、恐がりもせず、
観音様のようにニコニコ、みーんなを癒してくれました。

a0149367_1824753.jpg


元祖グズリ大将のマイキーまで、
赤ちゃんを抱っこさせてもらったり、
一生懸命、赤ちゃんに喜んでもらおうと、
ぬいぐるみのクマさんでお芝居をしたり。

a0149367_18235054.jpg


なんか、お兄ちゃんになったなぁ〜
と、親としては感慨無量に。

マイキーは3歳くらいまでは、かんしゃく持ちで
それこそ今、日本で話題になっている
「公共の場で泣く子」のタイプだったんですね。

基本的に、子供って泣くものなんです。

マイキーは、声が大きいので、泣き方が派手だったんですよね。
でもみんな、見ないように気を使ってくれたり、
「だいじょうぶよ、うちの子もそうだったわ〜」
と、励ましてくれたり。
もちろん、子供が泣いたら
外にすぐ退散するんですが、外にすぐ出られない状況だってありますよね。
親は穴があったら入りたい心境ですが、
赤ちゃんは泣くしか表現方法がないわけですから、
赤ちゃんだって、大変です。

ニューヨーク近郊だと、一般的に
子供が泣いてるのを「ウルサイ!」「迷惑だ」
と言う人のほうが非難されます。
みんな、子供を育てた経験があったり、
ベビーシッターをした経験があったり、
子供を育ている真っ最中だったりするので、
よく理解してくれるんです。

人は誰でも、かつては赤ちゃんだったわけですが、
それを覚えている人はいないわけです。
自分だって、さんざん泣いていたはずなのです。

今は赤ちゃんでも、
自分の老後の社会を支えていく貴重な人材であることも
大人は忘れちゃいけないと思うし。

私なんか、赤ちゃんの泣き声大好きですけどね。
特に新生児の泣き声が。

自分の子だと、あわてて泣き止めさせようとして
必死であやしますけど、
よその子だったら、
どんどん泣いていいわよ〜ん053.gif
とか思ってしまいます。
でもまあ、泣いてる本人だって不快度120%
その親御さんは、顔から火が出る思いでしょうから
その当事者でないだけでもラッキーって感じなんですけどね。

子供の成長を暖かく見守るお国柄が育たない国って
危機感を感じないでしょうか?

優しそうな人だけが子供をあやせるってわけでもないんですよね。
マイキーは3歳くらいまで、
所かまわずビービー泣いていましたが、
そうすると、親はもちろん、
その場に居合わせた人たちも、「何かしなきゃ」となるわけです。
で、優しそうな人が、「どうしたの、泣かなくていいのよ」
なんて言うと、よけいに泣いたりするんですが、
ブッキラボウなオジチャンが、
ぬぅ〜っと出て来て、「どうした、何で泣いてる?」と
ブッキラボウに聞くと、
マイキーは度肝を抜かれて、ピタっと泣き止んで固まったりしてました。

赤ちゃんに優しい世の中は、いい世の中。
弱いものを守るという精神が根付いている国にしか
将来的な希望が持てない感じがするんですけどね。
[PR]
by haradamayumi | 2012-11-27 18:25 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(7)
Commented by にこにこ at 2012-11-27 22:09 x
そうですよね~(o^-^o)できることなら、赤ちゃんが泣いても受け入れる余裕がほしいですね(^-^)v

それにしても、赤ちゃんを抱っこしたいな♪かわいいですよね~♪
Commented by 梅子 at 2012-11-28 14:28 x
真裕美さん、今うちの子は2ヶ月で、さっきから急に育児疲れがどっと出てきてイライラしてたところでした。タイムリーなブログ更新ありがとうございます。まずは私の機嫌を直さなくては。マイキー君もうすっかり『少年』ですね。『今から産んで参ります~。』とご出産直前にブログで書いておられたのをふと思い出しました。。
Commented by haradamayumi at 2012-11-28 17:35
梅子さん、2ヶ月の赤ちゃん!生まれたてホヤホヤですね。おめでとうございます!!これで4ヶ月目に入ったら、また落ち着くんですよね。でもそんなにチッチャイ時期は今しかないのですよね〜!!
確かに疲れるとイライラしちゃいますよね。私は産後のイライラは、なぜかチラシ寿司で解消していました。チラシじゃなくても、すし飯鎮静効果があったのです。母の好物で、いつも食べさせられていたからかもしれません。あとはストローラーでお散歩とか、お買い物とか。スーパーの中をひたすらグルグルまわるのもヨカッタです。
赤ちゃんは寝るし、私は気分転換できるし。頑張ってください〜!
Commented by 梅子 at 2012-11-28 18:23 x
ありがとうございます!!チラシ寿司食べたくなってきました(^_^)
Commented by これからお仕事♪ at 2012-11-29 05:16 x
赤ちゃんネタに反応して初めて出て参りました(笑)。我が子達はティーンで赤ちゃんとは程遠いのですが、つい最近まで3年ほど、赤ちゃんのシッターをしていました。赤ちゃんって、その存在だけで周りを癒すパワーがありますよね。自分が母親真っ最中の時は夢中で育てていて、癒されるもへったくりもありませんでした。。。しかし、一旦子育てを離れた後にやってきたシッター先の子達には、家族みんな癒されっぱなしでした。泣いてもわめいても、ですね。ある程度余裕がないと、物事を大きく見ることができませんよね。子育ての引き出しがあったことの余裕だったのかな?子育て中は気分転換が大事ですし、周囲のあたたかく見る目も必要です。私も在米子育て組なのですが、その面はとても理解があり良かったです。母親も頑張る!周囲も子育てをあたたかく見守る!そんな世の中になってほしいです。
Commented by スーパーマミー at 2012-11-29 15:43 x
赤ちゃん連れの訪問って本当に盛り上がります♪ 私もうちのこどもが特に次男が赤ちゃんの世話焼きをしていて彼の成長をかいま見ました。

我家はお姑さんと約8年同居して、こどもも大人も笑ったり泣いたり怒ったり本当に毎日ドラマの疲れる毎日で、今言えるのは泣く子がよく育つというのは本当だったんだってことです。長男は赤ん坊の頃泣き過ぎで出べそや”コリック”だと言われましたし、次男は泣くだけでは足りずアトピーにもなりました。今も昔も私の中では彼らは赤ちゃんのままですが、表面上ではティーンネージャー扱いが出来るほどに成長をしております。

ところで、声が低くて体格もごついダンナは色んな赤ちゃんやこどもからも吸い寄せられるようになつかれます。若手はああいうのにやっぱり度肝を抜かれるんでしょうか。

”赤ちゃんが泣いてても周りでいいよって言ってくれる社会”づくりって響きに希望が溢れてますね。周りに必ず誰か子育てのお手本になるような人がひとりはいるはずで、その人たちにどんどん手伝ってもらうのも一つだなと思います。
Commented by まーきー at 2012-12-01 11:19 x
記事を読んで、目頭が熱くなる思いでした。
今、ちょうど日本で「公共の乗り物に赤ちゃんを連れる、親御のモラルはどうなんだ?赤ちゃんを、泣かせるな!」という発言を議論?が呼んでいますが、自分が第一子と初めて飛行機に乗った事を思い出しました。
どんなにあやしても、授乳して、オムツを替えて色々手を尽くしたのに、泣いている状況。たまらないですよね。
でも、どんなときでも育児をしてきた女性が助けて下さるので、本当にありがたいです。

「赤ちゃんに優しい世の中は、いい世の中。
弱いものを守るという精神が根付いている国にしか
将来的な希望が持てない感じがするんですけどね」

全く、そう思います♪
 
そして、沢山泣いて、強くなって、今三人目(生後一ヶ月)を育てていますよ~。これからも、子供を通して色々学んでいきたいとおもいます。

ちなみに今は、苦手な裁縫ですが子供達のクリスマスブーツを製作中です
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31