原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

いつか変わるかも...は、変わらない。

またまたニュースから例を引用して。
最近あったDV報道。
内容については何も意見できないですが、
気になったのが、
奥さんの、「お酒さえ飲まなければ、楽しい人。いつか変わってくれるんじゃないかと思った」
という一文。

ほんとに、これが悪循環の関係の典型的な答えです。
DVにしても、浮気性にしても、セックス中毒にしても、借金、ギャンブル癖にしても。
「本当はいい人。愛も感じる(時がある)。いつか変わってくれるんじゃないか、
変わってほしい」
という気持ちで、我慢して別れないでいると、どんどん悪化していく。

人間って、孤独で地の底に落ちた恐怖とか、ひとりで死んでいく恐怖とか、
そういったものを感じないと、変わらないのかもしれない
と思うことがあります。

それさえも開き直ると、もう本当に変わらない。
人間として退廃していくことを選択して覚悟したかのように。

(私は、ひとりで死んでいくことが悪い事とは思っていませんので、
もう孤独でいいんだ、と開き直って、他の人を攻撃したり、
不幸にするのはいけないということですが。)


自分さえ我慢すれば...という選択をする人も、
自分の幸せがどうあるべきかが観えないくらい
精神的に破壊されて、落ち込んで、麻痺しているような状態なのでしょう。

動けない=麻痺している、という感じで、
「動きたいのに」という気持ちがあっても、
能動的に動くという意志にはなっていない、みたいな。

とりあえず別れて、お互いにひとりになることでしか
「変わる」可能性は生まれてこないかもしれないことって
あると思います。

別れてあげることが、せめても相手にしてあげられること、
というケースは、けっこうあるんじゃないかと。

孤独になる恐怖心を乗り越えるとか、
ひとりで苦労することへの恐怖を乗り越えないといけないですが。
金銭的につながっている場合、
お金が無くなる恐怖というのもあります。

でも、そんなものは乗り越えられるものなのです。
それを乗り越えたら、怖いもんなしになります。
それで成長できて、自信もついて、何に怯えることなく
生きていけるようになるのですから。

リーディングやっても、やっても、
「この人、変わりますか?」という質問に、
「あ!この人は変わる可能性がありますね」と答えられるケースが
とても少ない。ほとんど無い。
それくらい、人がネガティブな生き方を改めることって、
難しいことなのか...と人間として虚しくなることもあります。

というか、積極的にポジティブに変わっていく人は
どんどん変わっていくし、
ネガティブに悪くなっていく人も、どんどん変わっていくのですが、
最悪なパターンを繰り返している人は
そこから抜け出すのが困難なようです。

だから別れて、その悪い循環を一旦止めることから
始めないといけないのかもしれませんね。

だから、相手が変わるのを待つのはやめて、
どんどん自分から変わっていきましょう、
その結果、相手から離れることになったら
それはそれで、いい結果なのだいうのが
私が納得する悪循環な人間関係の解決法です。
[PR]
by haradamayumi | 2012-09-01 17:41 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(7)
Commented by きりん at 2012-09-03 01:30 x
かなり言葉を選んで、考えながら書いているなぁと感じました。ご本のなかにも、似たようなかんじで切々とつづられていましたよね。
男女だったらわかれればいいんですけどね。 極端な話し、特異な仕事をしていたとして、それだけでも後継探してもらうの難しいし、営業や経理以外の仕事もこなしているのであればー。そのおかげで自分以外は皆幸せであれば我慢するしかないとおもうけどーとおもいましたが。自分が変わるしかない!の最後のところに注目です
まゆみさんが、なんとかなるよう、今ひとつ頑張ってと呼びかけているよう感じました

頑張っても頑張っても~
Commented by 卯月 at 2012-09-06 22:33 x
私の場合、母親との関係で二十歳を過ぎてからずっと悩まされています。

今日、とうとう「あんたを産まなければよかった。」と言われてしまいました。

思い起こせば、小学生の時から、母のストレスからくる暴言や暴力に恐れ、トイレに駆け込み声を圧し殺して泣いていました。

それから40歳になった今も恐ろしさが襲います。

母から離れることは親不孝なのでしょうか?
Commented by haradamayumi at 2012-09-07 04:41
卯月さん、私の考えでは、一番不幸なのは、お母様への恨みや憎しみが消えなくなってしまうことです。お母様が亡くなったときに、清々するようでは、そんな自分とお母様を不幸に思う気持ちから救われなくなってしまうでしょう。なのでお母さんから離れて、必要な距離を置いたうえで、お母さんからこれ以上傷つけられないようにすることも親孝行ではないかと思います。
Commented by seal at 2012-09-07 15:09 x
卯月さん、離れることは親不孝ではないですよ。自分のこころを自分で守るのは当然のことです。産まなければよかったなんて口にだしてしまうお母様もきっとこころの傷ついた方なのではないでしょうか。
自分の気分や気持ちを他人にコントロールされることは無いんです。
こころの上で必要な距離を保てないのならば、物質的に離れてみるのも手です。頑張ってください。
Commented by やぁたん at 2012-09-09 12:14 x
お久し振りです(^-^)/ 記事を拝見して思わずう~むと深く納得しちゃいました。
離婚する当日になって旦那が 俺が甘えてあたって悪かった。やっぱり好きだったと今気づいた。戻ってきて欲しい。と言われましたが。。。今戻ったら又同じと思い離婚して3ヶ月が経ちます。始めは母子家庭や寂しさで胸が張り裂けるツラサの日々でしたが 離れることで自分の悪かった点もみえてきて 彼は今も復縁したいと言って まだまだだけど父親として少しは自覚がでたのかな?という感じです。6ヶ月の娘は特別にリハビリ病院の入院を許可され最年少で母子ともにがんばってるところです。今色々な人と出逢い毎日たくさんの感動を味わい 笑顔で過ごせるようになれました。復縁するか?は迷ってますが一度離れてよかったと思います。真裕美さん本当にありがとうございます。
Commented by 卯月 at 2012-09-11 00:06 x
真裕美さん、sealさん、お返事ありがとうございました。

母への憎しみや恨みは今はありません。

酷い言葉を言われても、それを淡々ときいている私です。

今まで育ててもらって、本当に感謝していますが、私が思っていることを上手く母につたえられず言えないことなど、いろいろと苛立っているようです。

いつの日か、子どもみたいな私が大人になって自分らしく生きていけたら…
母との関係もよくなるかな?
Commented by mizumizu at 2012-09-12 10:28 x
真裕美さん、こんにちは。
私もいろいろありましたが、真裕美さんの「あなたは出会うべき人に必ず会えます」と、Brian Weiss博士の「ONLY LOVE IS REAL」(和名は魂の伴侶です。)をいつも枕元に置いて、必ず会えるように!とお祈りをしています^^
最近では自分の片割れが必ずいる確信と、出会ったらこうなんだろうななんて、イメージがどんどんできてしまう自分にも驚いています。
ランニングの時もいらないものをどんどんそぎ落とすつもりで、この暑い夏も汗だくで走っていますが、気づいて、自分からどんどん変わること、今はとても心地よく感じています。
近い将来、真裕美さんにご報告できるように頑張ります!
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31