原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

いじめの芽

エキサイト.ブログのニュースによると、
アメリカの原発も止まり始めているとか。
それも天候のせいで。
ここで使用電力をぐーっと押さえて生活する習慣が
アメリカで暮らす私たちの間にも広がってくれるといいのですが。
太陽の光をはじめ、太陽エネルギーをフル活用する住宅など、
ブームになって火がついたら、
一気に普及できるんじゃないかって思ったりもしますが。

さて、イジメの問題。
子供が保育園に通うようになってすぐ、
先生たちが、
「子供は残酷だから」と言うのを耳にするようになったんですね。
こんな可愛い子供達が残酷なんて?
と思っていたのですが、

6歳と3歳の息子たちの兄弟同士でのやりとりや、お友達とのやりとりを見ていると、
確かに、いじめの種とか芽だと言えるような
言葉のやりとりが日常茶飯事です。
子供たちは言ってる方も、言われているほうも、
それが、いじめにつながるという意識はないですし、
それを見ている親としても、
いじめだという認識はしていないことがほとんどですが、

徹底的にそういった、「いじわるな気持ち」の入った言葉を摘んでしまおうとすると、
四六時中、
「そんなこと言うのはだめよ」
「今のはいじわるさんだよ」
「自分が言われたくないことは、言わないでね」
「お友達が嫌な気持ちになることは言わないでね」
などと、自分の子、よその子かまわず同様に、
ずーっと言ってなくちゃいけない感じです。

「なんで君はできないの?」
「なんで君のはこうなの?」
「なんで君のは違うの?」
「もう友達じゃないもん!」
「もう君とは遊ばない」
「君のは変〜」
とか...そういう言葉に、
言われた本人は、いちいちグザグザに傷ついているんですね。
で、遊びのやりとりの中で、
一瞬のうちにこういうやり取りが起って、
それが繰り返されている中、

それにすぐ反応して泣いちゃったり、しょげちゃったりする子は
わかりやすいので、フォローがしやすいのですが、
その時は反応しなくて、後から嫌な思いになったり、
だんだん嫌な気持ちが膨らんで、
遊んでる途中で全然関係ないときに爆発して
それで「仕返し」として攻撃的になったり、
という悪循環ができあがると、突然大げんかになったりする可能性も出てきます。

この小悪魔的な闘争心とか攻撃的な雰囲気というのは
習慣化する傾向もあったりするのがコワイところです。
これが物心ついた時から、一生を通して蓄積していくわけです。

マイキーが幼稚園の遊び場で遊んでいると、
必ず攻撃的な嫌味を言ってくる小学生の子がいたんですね。
マイキーの何もかもが気に入らない様子で、
髪の毛が長いだの、走るのが遅いだの、こんなこともできなのかとか、
いろいろ言ってはマイキーは泣かされていたんです。
まずは、そういう攻撃的な子を避けるという方法を取ったので、
その子のお母さんに話すまでには至っていないのですが、
これが続くと、そういうこともしないといけなくなるでしょう。

その意地悪なことを言う上級生は、
厳しいお受験が主流、社会的にもステータスが全てというお国の出身の子で
いかにもストレス溜めてそうな、厳しい顔をしていました。
自分で対処できないストレスは、
どこで攻撃的な力となって爆発するかわかりません。

そして、大人も子供も、ギュっと抑圧されると、
必ずストレスが発生します。
ストレスを健全に消化、発散できないと、
必ずネガティブなエネルギーに変換されます。

何かを達成しようとすると、
必ずストレスが発生する。
これをうまく健全に還元する環境と方法を与えるのも
親の責任であり、自分への責任だと思うのです。

人間が皆もって生まれてきている、「残酷な心」を、
人間形成の中でコントロールしていくわけで、
この「残酷な心」の存在を無視したり、意識していなかったりすると、
知らないうちに膨らんで、
不本意なところで攻撃的な力になって、
周りの人だけではなく、
身近な大切な人を傷つけたり、
または自分を傷つけたりすることになります。

とりあえず、子供達の兄弟同士のやりとりを
ちゃんと審判して、
意地悪な気持ちの入った言葉をどんどん摘発していくこと、
夫婦同士でも同様、意地悪はバシバシ指摘するようにして
まずは家族の中での「アンチ意地悪」を徹底して、
イジメの芽をバンバン摘んでいきたいと思っています。
[PR]
by haradamayumi | 2012-08-20 23:06 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(0)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31