原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

3.11

今日は大津波から1年目を迎えた3.11。
心静かに祈りと感謝の気持ちを込めて過ごしたいと思って、
セッションはお休みしました。

いろんな意味でリセットして、
自然災害に全てを奪われた人々、
命を奪われた人々のことを考えながら、
ごく普通の生活を営み続け、
この無事平和な生活が、
本当のところは当たり前ではないことを考え、

毎日、まっすぐ物事を捉え、
前向きに考えることができる自分でいられるだけでも
とっても有り難いことなんだと再度痛感しました。

自分がしっかり生きて、
いつかどこかで被災者の方々の魂を癒すために
お役に立てることを願っています。

大自然に叩きのめされて、
それでもまっすぐ人生を捉え、
前向きに生きようと日々闘われている被災者の方々に
今は私のほうが力をいただいているので。

いつかおかえしができますように053.gif
[PR]
by haradamayumi | 2012-03-12 08:08 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(7)
Commented by 小鳥枝 at 2012-03-12 14:03 x
神様は、見えない
手や肉体を持たないので、何も出来ない
だからこそ、神様は、自分の姿に似せて、私たちをお造りになった。
神様の愛を 勇気を 私たちの手で成し遂げられるように。

私たちの愛を 勇気を後押しする為に、神様は私たちの心にお宿りになった。

神様を通じて、私たち一人一人に、愛と勇気が満ち溢れている。
Commented by ニコニコ at 2012-03-12 16:05 x
被災してしばらくのことは、何も覚えていません。ただ、今を大切に生きるだけです。

今なお、深く傷ついていらっしゃる方々に愛を、あの世で見守ってくださっているかたに祈りを捧げます。
Commented by ayako at 2012-03-12 22:41 x
家族を亡くした人、家をなくした人、仕事を失った人、故郷を奪われた人…

「生きていこう、前へ進もう」と思うようになれた人
「自分だけ生きていていいのか?」「立ち上がる気力がない」と、今なお苦しんでいる人

何千、何万の一人一人違った思い、考えがあることに、
一年たった今、やっと気がつきました。

当事者ではない私には想像もできないほどの、悲しみ、苦しみ、怒り、
それでも多くの被災者の方々は、力強く生きている。

私もしっかり生きて、
これからも、震災のことを忘れないで、
自分にやれることをしていこうと思います。
Commented by かなちゃん at 2012-03-12 23:44 x
世界からの支援に感謝し未だ34万人の避難生活で暮らしている方々への祈りと亡くなられた方々の鎮魂の思いを2時46分黙祷に込めました。
本当に日本はどうなるのかと誰もが不安だった一年。
豪雨に豪雪、大寒波 タイの洪水被害など
これでもかというくらい。そんなにいじめないでと天に叫んでみた事あったな。
こんな中にもはっきり浮くように光の存在が現れるんだなって感じる事もあった。人の中に光があるってわかりました。心の光ですね。
Commented by kotoe at 2012-03-13 22:27 x
その日は、被災された方々のことを考え、思った1日でした。やはり、その方たちから大きな力をいただいているんだと思わずにはいられません。
Commented by ゆう at 2012-03-14 10:27 x
一年たったと思えない、今の状況見取ると復興は10年、20年かかりそう、あんなに世界中からお金があつまったのに、あのお金何処へ誰がねこばばしとる!みんな疑問の声とイライラしてる、日本の政治家は無責任過ぎる!あんな大変な時に辞退しやがって!自然は怖いぞ~愚かな人間どもが自然こわしたりしとるから、天罰だ!
Commented by tomoちん at 2012-03-15 16:57 x
3・11世界中の方達が、日本を思い祈ってくれた。
夜、空をみたら大きなお星様達がキラキラ(^-^)

被災で亡くなった方達がお星様となって、わたしたちを見守ってくれている気がしました。
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31