原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

迷うのは、準備ができていないから

monmoさんのコメントに、
チョコっとだけ公開でお答えさせていただきます。

福島在住でいらして、
福島を出たいけれど、
すると2年つきあっている彼と別れることになる。
だからといって、思い切って彼の家に嫁ぐ気持ちにもなれない。
といった内容のご相談だったのですが、

魂の声を最優先すると、
福島を出たい、
彼とは今の時点では結婚する気がない

ということがポイントだと思うですね。

あとは、
福島を出る準備ができていない。
独りになる準備ができていない。

というのが現実的な問題、
それも自分自身が原因の問題なわけです。

まずこれを解決しないと、
本当にどうしたいか、答えは出せないと思います。

環境を変えてしまうことって、
本当に大変なんですが、
こればっかりは、行動するしか
判断もできないわけです。

迷う時というのは、
どうしたいかはわかっているけど、
その準備ができていないから
悶々としてしまうことが多いですね。

準備ができた時点で、
やっぱり残ろう、この人と結婚しよう、
と思ったとしても、
その気持ちが証明できたのなら
それでいいのだと思います。
[PR]
by haradamayumi | 2011-09-02 16:56 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(9)
Commented by at 2011-09-02 18:53 x
こんにちは。ミゲチャンが生まれたころからブログ拝見させて頂いてます。
著書も読ませて頂いています。特に初期のころの青い本はかなりボロボロになるまで読ませて頂きました(笑)

私も福島在住です。
原発が爆発した直後は、私も彼と一緒に沖縄に行こうか、、と真剣に悩んでいましたが、紆余曲折はあったものの、半年たった今は自分の中で不思議なくらい原子力の問題を受け入れています。
もちろん、終息へ向かうことが一番の願いですが、
今の時点で出来るのは祈ることと、明るくいることと、できる範囲で影響を少なくすることかなあと思っています。お風呂にこまめに入るとか、うがいとか。
でも野菜などは地元産も食べてますけどね。気にしすぎるのもどうかなと思ったり。。。

なるようにしかならない、のではなくて、なるようになる!!と思って生活していると楽です。

この問題は原子力を手放してほしいという地球の声だと思ってます。
日本のトップの人たちも、それに気付いて優しい気持ちで政治してほしいなあと思います。



Commented by IZUMI at 2011-09-03 23:14 x
迷う時は準備ができていない時。とても的確な言葉だと思います。私の迷いにも、大きな力をいただきました。ありがとうございます。

私は東京在住ですが、東京でさえ移住するか否かを多くの人が考えているのですから、福島にいる方にとっては本当に大きな問題がのしかかっていて、大変な時だと思います。

選択はそれぞれのものですが、もし迷うならまずは前向きに準備することが大切だと、「目からうろこ」でした。
Commented by ティノス at 2011-09-04 09:30 x
>どうしたいかはわかっているけど、その準備ができていないから
全然自分と関係ない話題なのにすごく参考になりました
先日の『損得なしに自分の才能と与えられたチャンスにかけて生きる』ってほんと言葉ぐっと来ました。。
こうしてたくさんの良いお言葉を聞いてるのにその割にはちっとも動けていない私。
人生を変えたいと思ってるのに何から初めてよいか未だ分からない。本の執筆もストップ。もう書くのも怖い。
猫を助けることと生活と結び付けてくこと分からない。
世界の果てまでひとりで旅することはできるけど、自分の人生となるといつもどうしてよいか分からずフリーズしてしまう。
普通より行動力があると思ってたけど、普通より大それた大きなことだけ言ってるだけで何もしないうじうじ人間だと最近気づき(笑
本当の仕事に就きたいとか使命がどうとか考えず、日々出会いとか遊びとかおいしいもの食って酒飲んで婚活してる女子のほうがよっぽどスッキリ生きてる感じだ。

先生に相談してもこれ解決しないんだろうな!
とりあえず行動しなさいっ てねえ。。(笑) 何に?
Commented by Sumire at 2011-09-04 16:28 x
迷うのは、準備ができていないから。
なんとなく今の自分にも重なるような気がしました。
何年も小説家になりたくて小説教室にも通っていますが、なかなか上達せず、筆も進みません。これだけ書けないのなら、やっぱり向いていない、諦めて別の人生考えたほうがいい、と何度も思います。が、いつも迷った末に、元に戻ります。それは別の人生への準備が出来ていないからか、と。他に向いた仕事も考えられず、今の仕事(事務兼接客)も有能であると言い難く、婚活するには今の自分に自信がない(貯金も少なく負い目があり)、それでいて理想は高い。ならば、やっぱり小説を目指すしかない。この繰り返しで、何年も何も出来ず人生も立ち止まったまま。どこでこのサイクルを断ち切るか。それが今の私にとっての課題だと思いました。
Commented by monmo at 2011-09-05 01:41 x
真由美さん ありがとうございます
ビックリしましたが・・ 

うまいことを今書きたいのですが
うまく書けないので

とりあえず
真由美さんのこのお答えを何度も読み返して
心の整理と自分の後押しをしたいと思います

せっかくなのだからこれを何かのキッカケにしなければ・・!
 

ありがとうございました
Commented by あみ at 2011-09-05 06:23 x
色々参考になるご意見が多く良く拝見しております。さて、留守番電話とメールで、メッセージを残したのですが、9月11日、NYでセッションが可能であれば、ご連絡頂ければ幸いです。真由美さんの一家、皆さんご無事でよかったです!
Commented by のら at 2011-09-05 11:21 x
原田さん、スミマセン。
この方の付き合っている方は、この方にプロポーズされているのでしょうか・それによっても、見方が変わるのでよろしくお願いします。
 
Commented by なおなお at 2011-09-05 17:10 x
福島を出たいということを彼氏に話してみたらどうですかね?彼氏の気持ち抜きより二人で決断を出してみてもいいかもしれませんよ。
話しあったら案外解決することもありますから。
Commented by くみ at 2011-09-24 15:04 x
こんにちは☆
わたしは、被災地宮城県に住んでいます。

わたしも、同じようなことを考えていて、気がついたら28歳になってました。

心が頭での思考についていけてなくて…ただ、まゆみさんのブログ読んで、準備をしっかりしなくては…と思いました。
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31