原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

食物アレルギー2

ジュリはおかげさまで
症状がおさまり、何もなかったように
元気にしておりますが...
これからは、ステロイド剤の皮下注射を
持ち歩かなければいけなくなりました。

ピーナッツとお蕎麦はとりあえずダメということで、
タイフード、チャイニーズ.フード、蕎麦、アフリカン.フードなどは
全部ダメで、
アイスクリーム.スタンドなどもにも行けません。
スクーパーにピーナッツ.フレーバーがくっついているかもしれないからです。
ローフードもナッツが使用されがちなので、避けたほうがいいかもしれません。

繊細な人は、ピーナッツをバッグに入れてる人に接近したり、
臭いをかいだダケでも反応するらしく、
ジュリは
お蕎麦とピーナッツの組み合わせで
ダブルパンチだったのかもしれませんね。

最近、アメリカで注目されている、
「心臓疾患が一切なくなり、過去のものになるダイエット」
といった内容の本があるんですが、
肉、卵、乳製品は完全に絶ち、油も使わないんだそうです。

我が家は、対アレルギー.ダイエットと
対心臓疾患ダイエットをすることになります。

人間の遺伝子が変わったのか、
それとも食物の遺伝子が変わっているのか...
いや、両方なのかもしれません。

結婚してから、ゆるくなった食生活を
以前のようにマクロやヴィーガンに切り替えて、
油も使わないようにしないといけない。

ということで、生活がキュキュっと
いい意味で絞まっていく感じがします。
[PR]
by haradamayumi | 2011-08-21 17:06 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(11)
Commented by やぁたん at 2011-08-22 00:16 x
真裕美さん 大変でしたね(T-T) ジュリくんが落ち着いて本当に良かったです。 私の長年の不明の病気も治してくれた 今は亡き鍼灸の先生の話になりますが、紹介者の三才の息子さんが重度の卵アレルギーで 食べると吐いて 熱がでて 皮膚が膿んでしまうほど酷かったそうなんですが、その鍼灸の治療初日にカステラを食べるように言われ 恐る恐る食べたら 何事も起こらず 三回の治療で治って その後定期的に通院されてました。鍼灸も流派や先生の腕や相性で 全然効かない場合もありますが不思議なこともありますよね。ジュリくんがよくなりますように☆ミ
Commented by にこにこ at 2011-08-22 00:45 x
お子さんのアレルギーで大変なはずなのに、すごく前向きで、すごいなぁって思っています。

見習います!


どうぞお体を大切にしてくださいませね。
Commented by まさこ at 2011-08-22 01:15 x
ジュリさん大変でしたね。アナフィラキシーショックでキウイやパインでも同じ症状になる方もいらっしゃるようです。身体を作るはずの食べ物ですが、合わないと蕁麻疹どころか命を脅かしたりするのは恐いし、食べてみないとわからないと言うのも恐ろしいですね。アイスクリームスタンドも楽しみ事でしょうに可哀想です。でも何よりご無事で良かった!昔と今では人の体も食べ物も空気も変わってきたのですかね…。それに伴いこうゆうことも安心で安全な世界になることをお祈りします。
Commented by みさやん at 2011-08-22 12:47 x
はじめまして。いつもブログや著書を楽しく拝見させて頂いております。 最近  なにかしらのアレルギーの人が多いですね。
我が家では6頭中、1頭だけ ほこりアレルギー、私は刺身アレルギー(ジュリ君のように唇がグングン腫れて熱を帯びます。)
そして最近 なんと高齢者83歳の父がなんだか皮膚が赤くなる症状が。。。(何かに反応している感じ)

水や空気や食べ物など 様々な事が変化してきているんでしょうね。。。
Commented by tomochan at 2011-08-22 17:00 x
真裕美さん☆ブログありがとうございます。
ジュリちゃん、回復されてきたようで、よかったです。
食べ物の大切さ、自分の眼で選ぶことを私も考えます。
真裕美さんもお疲れがでませんように…。
ジュリちゃんもよくなりますように
Commented by まーこ at 2011-08-22 23:11 x
ジュリちゃんも真裕美さんも、大変でしたね(;-;)症状がおさまったとのこと、安心しました。私の息子も、ひどいキウイアレルギーなので、お気持ちがとてもよくわかります。成長とともに、アレルギーもだんだん治まるケースも多いようです★希望を持ってアレルギーっ子育て、頑張りましょう~!
Commented by やっち at 2011-08-23 09:06 x
アレルギー、こわいですね…
でもジュリちゃんご無事で本当に良かったです。

私の知り合いにも、息子さんがピーナッツアレルギーと言う方が
いますが、年齢と共に免疫の力が強くなって?軽くなってきたとおっしゃってました。

どうぞお大事に。真裕美さん、がんばってくださいね。

Commented by きき at 2011-08-23 19:38 x
お子様のアレルギー大変でしたね。。無事で良かった。食べ物によって命に関わることもあるのですから、いかに毎日食べるものが大切か、てことですよね。


私も最近ストレスか、食べ物か、全身かゆくて湿疹だらけです。(もともとアトピーではあるけれど) 来月から県外で新生活が始まるから、不安があるのかな。。
前向きな気持ちだけで臨みたいものです。


Commented by ryoukogoodjob at 2011-08-23 19:58 x
久々にブログを見たら大変な事になっていたみたいでびっくりしました!ジュリくん大変でしたね。私もカニがだめなんですがピーナッツにもアレルギーがあるとは初めて知りました。何はともあれ元気になってよかったです(^▽^)
Commented by なおやん at 2011-08-23 20:47 x
大変ですね。
小さい子にガマンをたくさんさせなければならないし。

私の元同僚がまさに、ナッツ類のアレルギーでした。
もう直感で材料ナッツの有無がわかるほどのベテランです。修学旅行で気づかずに食べてしまい、ノドが腫れて呼吸困難に陥ったこともあるそうで。とても気をつけていました。
なのに、お菓子作りが好きな彼女…手袋、マスク着用でマカロンを作ってきてくれたことがあります。アーモンドを使っていますから。当然食べたことはないそうで、味見も出来ない。
でも彼女はみんなに美味しいと言ってもらって(本当に売り物のようにおいしかったので)とても幸せそうでした。
Commented by とくこ at 2011-08-24 01:10 x
ジュリくん、大変でしたね。元気になって本当良かったです。うちの息子も卵・牛乳・ピーナッツがだめで、食べ物にはすごく気をつかいます。こう言ったら失礼かもですけど、真裕美さんも同じ所で闘ってる気がして、すごーく心強いです。
でも息子の食事に気をつけるようになってから自分のお腹の不調も良くなって。本当、アレルギーのおかげです。何にでも学ぶことはあるのですね。今回のブログもすごく参考になりました。ありがとうございます。
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31