原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

語学

この夏、ミゲがミュージカル.シアターのキャンプに行ってることは
前にも書きましたが、(ニュージャージーの田舎なんです)
先週までやっていたのは、コンテンポラリーの曲でワンマンショーをやる、
というタイプのものだったのです。
なので、毎週新しい歌を覚えなきゃいけなかったんです。

私はボイストレーナーとして仕事をしてはきたのですが、
最年少でも10歳とかで、
4歳となると、どうなるんだ?ましてや我が息子!
言う事聞く分けな〜い、
と、あんまり期待しないで取りくんだんですね。

でも意外にも、
教え方の相性が良ければ、
一回で全部歌詞を覚えてくれることがわかりました。

4歳なので、まともに暗記しろと言っても、
つまんなくて逃げられるのです。
本人がやる気になった一瞬をつかまえて、
膝にのっけて、
言葉の意味が体感できるように
身振りで説明したんですね。
そしたらすぐ覚えてくれました。

先週はジョナズ.ブラサーズのバーニング.アップという曲を
選んだのですが、これも、歌詞の内容が簡単で
4歳児でも知ってる言葉ばっかりだったので
うまくいきました。
歌詞の内容は全く理解してませんけど、
名詞や形容詞を、面白おかしく説明したので、
それで印象に残ったのだと思います。

語学って、体感しないと入ってこないものですよね。
使ってみないと全然わからない。

直感もそうです。体感しないと、
説明されても、ほぼわかってないのと同じ。

あ〜、語学留学に世界中に行きたいなぁ。

語学と言えば、こんなんもありかって、
昨日、ママ友さんから教えてもらったクリップ。
http://www.youtube.com/watch?v=-0jCWkM15ag

こんなんで笑えるのは日本人だけですね。
[PR]
by haradamayumi | 2010-07-13 01:34 | Inspiration/インスピレーショ | Comments(13)
Commented by tomochan at 2010-07-13 05:36 x
真裕美さん☆こんにちは!

日本は毎日雨が続いています。
晴れた日が待ち遠しいです☆

ミゲちゃん語学を体感しながら覚えていっているのですね。私も、中学高校生に教える機会がありまして、
特に中学生はつまらないとすぐざわつきます。しかし、
大事なところで集中する一瞬があります。その一瞬を
つかまえて興味ある内容をそして体感できるように
教えていきたいと思います☆


『直観』についてありがとうございます。
『直観』本当に体感してみないとわからないのですね。
自分で考え込む前に、少し視野を広げて
直観か思いこみか迷うときは感じたことに素直になって
みようと思います。成功と失敗を繰り返しながら
その中で体感し、直観を見極める力をつけていきたいと思います♪

クリップ拝見しました!
面白くて笑ってしまいました
語学は奥が深いです
Commented by Nicky at 2010-07-13 07:11 x
語学とか勉強とかって、自分で『よし、やるぞっ。』って想ったり、楽しくなければ頭に入らないですよね。
私は、現在高校1年生で、勉強に対するやる気が薄れていくのを日々実感しています。成績は下がる一方です。『次は絶対勉強する』と想っていても、いつも勉強を後回しにしてしまいます。
語学留学、私も行ってみたいですね。
Commented by ウィリアムズ優紀 at 2010-07-13 15:06 x
私はアメリカ在住で、5歳の息子はハーフです。今、日本語を覚えてもらおうと対策を思案中です。彼が十分に日本語を話せないのは私の責任ですね(反省)

本題とは逸れるのですが、リンクのサイトが面白すぎて、久しぶりに大笑いしました!なんだか元気になりました☆紹介していただいて有難うございます^^
Commented by haradamayumi at 2010-07-13 20:14
あのクリップ、面白すぎますよね。ああいう笑いって、日本語でしかありえないと思うと、うちの息子とも夫ともシェアできないのが残念です。優紀さん、私の息子も日本語がなかなか上達しません〜。私もつい英語で喋っちゃいますし。「しまじろう」を取り寄せているのですが、どんどん、ついて行けなくなってますし、「しまじろう」のお話を英訳して読まされてる私です。ダメですねこれでは。この秋、日本に連れて行くので、そこで体感してもらうしかないです。
Commented by at 2010-07-13 23:20 x
いつも真裕美さんから元気をもらってます♪
クリップ、すごく笑いました!!!
母が横で眠ってるというのに・・・爆笑です(^◇^)
笑うと体が軽くなるんですね♪

語学留学に世界中に行きたい~と、おっしゃられる真裕美さんのチャレンジ精神というか、前進する気持ちを感じました!
私も前に進まなきゃって思いました(*^_^*)
ありがとうございます。
Commented by yuko at 2010-07-14 00:00 x
真裕美さん、語学についてのアドヴァイスありがとうございます。

確かに、語学に限らず人生何でも経験・体感だなぁ~と思います。
英語だけでなく、結構何もかもが下手なので、この鈍くさい私から脱皮できたときにネガティブワールドからの脱出が可能になるのかもしれません。

いつも素晴らしいご意見をありがとうございます。インターネット上とはいえ、こうしたやり取りができるようになり感慨深いものがあります。

秋に日本にいらっしゃるんですね、是非楽しんでいってください。
Commented by かおりん at 2010-07-14 00:29 x
いいママっぷりとお子さんの愛らしさが目に浮かびます。しかし今日本はモンスターペアレントという言葉があるくらい、親のモラルが低下する一方です。お金一番、子供より自分の自己中な親が増え、目に余るような子供によいこととは反対の事をする親が急増しています。真裕美さんは人の深い所が分かるだけにこういう親を見て悲しい気持ちや怒りを感じて苦しい時はありませんか?こういう親がクラスにいたらどう付き合えばいいのでしょうか、気持ちが疲れてしまいませんか?
Commented by ウィリアムズ優紀 at 2010-07-14 04:53 x
真裕美さん、直々にご返答いただきまして有難うございます!夢見心地です^^ 確かにあのクリップを観て「日本語わかって良かったぁ(面白さがわかるので)」と思いましたので、シェアできれば楽しいだろうなぁ、と思います。私も「むかし、むかし...」と話していたら、英訳するように息子に言われました。私も息子に体感してもらうべく、日本語教室の見学に行く予定です。
Commented by pineslake at 2010-07-14 13:09
“子供がやる気になった一瞬をつかまえて”ってポイントですね~。最近つくづく感じています。やる気がない時に何度やっても駄目な事がやる気のある一瞬さえとらえれば本当に一瞬で覚えちゃうんですよね。物事、よく観察する事の大切さを実感する日々です。今日もタイムリーな記事を有難うございました~。
Commented by まゆみ at 2010-07-14 21:00 x
まゆみさん皆さんこんばんわ。
ミゲ君の歌聞いてみたいです。

先日教会学校の遠足に付き添いましたが子供って興味がないと
。。。ですが一度興味を持つと水を得た魚の様にすごい天才性を
発揮しますよね。あとあの無邪気さにも心癒されます。

それにしても直感も体感なんですね。まだエゴなのか直感なのかの
区別がつかない時がある私ですが少しづつ体感して行きたいと思います。

Commented by yumiyumo at 2010-07-14 23:48 x
私もこのクリップ、一週間前くらいに友達に紹介されて見ましたよ。
爆笑でした。 あの高いテンションのナレーターと日本語の組み合わせ。 なんとも言えません。 笑いすぎて、おなかが痛くなりました・・・

ミゲくんのパフォーマンス。 見てみたいです!
youtubeにアップされたらいいのになぁ。

 
Commented by sakuramaru at 2010-07-15 16:11 x
まゆみさーん、ツイッターいまいちわからないんですけど、質問エントリーの仕方教えていただけないでしょうか。
お忙しいところ申し訳ないのですが…。
Commented by Ray at 2010-07-17 04:03 x
実は私もツイッターのエントリーのやり方がよくわかりません
これでいいのかな?と思いながら書きはしましたが原田さんの目にも触れないままだったら悲しい・・
(全てにお答えできないのは仕方ないとわかってますが)
このことは書きたいと思いつつご本人に聞くのは?と思って聞けませんでしたが上の方に便乗して書いてしまいました
今でもたくさんエントリーきてるでしょうに説明してもらったら余計に殺到してしまいそうですが・・
(このコメントは承認していただかなくても結構です)
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30