原田真裕美の魂ブログ/ Mayumi's Intuitive Blog

tamashii11.exblog.jp ブログトップ

お料理バトン

ミゲの幼馴染み
由ちゃんママ、pineslakeさんから
お料理バトンをまわしていただきました。
バトンが経由された人達のブログを拝見すると、
お料理教室などをなさっている皆様で
私なんぞ恐縮ですが、せっかくの御縁ですので、
書かせていただきます〜!

■お料理を始めたのはいつ?
4〜5歳の頃に、母のお手伝いで、コロッケに衣をつけたり、
ハンバーグをまるめたり、お餅をストーブで焼いたり、
ホットケーキを焼いたりしたのを覚えています。

■お料理を始めたきっかけは?
小学校3年生の頃に、完全な「鍵っ子」になってからは、
サバイバルのために自炊する必要が出てきて、
毎日、何かしら自分で作って食べていました。
お夕飯のために、お米を洗ってご飯を炊くのは私の担当で、
それを嫌々やっていたので、
しょっちゅう、炊飯器のスイッチを入れるのを忘れてましたね。
やりたくない〜!お母さんに家に居て欲しい〜!
という気持ちが、そういうところに出てきていた感じです。

学校の帰り道に図書館に通っていたので、
お菓子作りやお料理の本に興味が出て、
本を借りては、家でせっせと作るようになったのですが、
そのうち、玄米食や断食の本に出会って、
そこから今いう、マクロビやクレンジングなどのダイエットに
興味を持って、試してみるようになりました。

その後、ヘルスフード文化急成長期のニューヨークで、
思いっきりヘルスフードを楽しんできました。

■お料理をしていて良かったことは?
食べ物によって、自分のエネルギーや精神状態が大きく影響されることを
実感してから、素材、調理法や調味料などの自分への影響を
いろいろと研究してきたんですが、
その時々、自分に必要なものを食べることによって
元気になれることです。
元気になるために!と念じながらお料理したものを食べると、
やっぱり元気になれる感じがします。

もともと食いしん坊で、トレンディーなレストランに行くのも大好きで、
美食も好きなのですが、
すっごく美味しくても、食べたあと疲れる食べ物と、
食べたあと、動き出したくなるパワーを与えてくれる食べ物と
2つにわかれると思うのですね。
リーディング.セッションを本格的に始めてからは、
ネガティブなエネルギーが自分の中に溜まらないようにする
食べ物を選ぶようにしています。

自分のエネルギーがハイパーになりすぎている時は
いつもより油や炭水化物の多い重めの食事にしたり、
エネルギーが、どんより思いときは
ローフード系のものを食べます。

アメリカですと、ヴィーガン.レストランでさえ
油や塩が、自分の好みより多めに入っているので、
自分でお料理すると、
素材や味付けなどのコントロールができるのがいいです。

私にとってお料理は、自分のエネルギーのメインテナンスをするために
欠かせないことでもあり、
メディテーションの方法のひとつでもあります。
お料理で、直感の冴えを試すこともあります。


■お料理していて悪かったことは?
お料理して反省させられることといえば、

思いっきりお料理するのは楽しいのですが、
後片付けが...いつまでたっても苦手です。

あと、美味しいものができると、
つい食べ過ぎてしまうのが困ります。
味付けにしても、すごく美味しいけど、
適量食べたところでピタっと食べるのを止められる味付けと、
食べ出したら止まらなくなって、
ズルズル食べてしまう味付けがあると思うのですが、
ついつい後者のほうを選んでしまうようです。

疲れている時は、ついつい甘めの味付けにしてしまって、
何もかも甘くなってしまう時もあります。

■自分の腕を思う存分褒めてください。
作るのが速いとか、食べやすい味になるとか、
即興創作料理でもけっこう成功率が高いとか...

■自分は料理に向いていると思う?
趣味としてのお料理は好きなので、向いていると思いますが、
雑なので、プロになるには、生まれ変わるくらいの修行がいりそうです。

■主に何を作ってる?
お野菜とお豆腐とハーブの組み合わせの食べ物です。

■あなたの料理に欠かせないものは?
必ず何らかのハーブを使います。

■ずばり、あなたにとって料理とは?
モチベーションをあげるためのメデイテーションかな。

■次に回すお料理上手さんをどうぞ!
ただいまコンタクト中です〜

[PR]
by haradamayumi | 2010-05-14 20:00 | Tomato Friends/魂友 | Comments(7)
Commented by ゆず&とまと at 2010-05-14 23:08 x
お料理するの好きです♪さぁ~と作るのばかりですが作っていく過程と盛り付けや出来上がりの楽しみ!お皿選びもワクワクですo(^o^)o

最近は、食の好みがあっさり系に変わりつつあるのでこれをうまく使って柔軟な気持ちになれるようなお料理をしたいなぁ~と思っています♪

昔はこってり系のラーメンもぺろっと食べてましたが最近は胃がもたれたりして・・とほほ(;^_^A  とうとうこの時が来たかぁ~と!20代の時たくさんおいしいもの食べてて良かったぁ~とホント思いました(笑)
♪♪♪人間の体って正直です。

料理も凹んだ時は凹んだ味になるし、怒ってるときは盛り付けがなんとも雑です・・ホント精神状態って隠せないっ(怖ぃ~~)
楽しいときはカラフルです!!
ほんとに料理は楽しいですo(^o^)o











少し前か
Commented by あんぐろん at 2010-05-15 02:59 x
食の世界ってつくづく深いなあと思います。
ただ作って食べるのも、体調に合わせたりお祈りをしながら調理することも全ては自分のチョイスですものね。
家族みんなでエンジョイ出来てポジティブなエネルギーを溜め込めるようなお食事作りに私もがんばります。

ハイパーなエネルギーのときには少し油や炭水化物が多めの
食事で、元気がないときはローフードがいいんですね〜。
早速ためしてみます。

Commented by at 2010-05-15 14:05 x
私は、怒っているか、ネガティブになっているかのどちらかで、料理はおっくうです(^_^;)
ハーブが好きなので(でも、ハーブ料理は一品しか知りません(汗)原田さんの知識で書かれた、料理本があれば、絶対に買います♪
かわりたい。料理作れるようになりたいと、切実に思っているので…。
今回の話しもためになりました☆ありがとうございます(*^^*)
Commented by tomochan at 2010-05-16 18:57 x
真裕美さん☆こんにちは。

食事、心にも身体にも影響します♪
真裕美さんに教えていただいて、今日はローフードにいたします☆


最近、

約束を守り続けること

状況、変化に応じて約束をキャンセルして違う選択をすること。


信頼関係では約束は大事ですが、状況が変化していく世の中でかたくなに固執することとの狭間で考えることが多いです

いつもありがとうございます
Commented by まゆゆ at 2010-05-16 23:09 x
全く料理レベルには行ってませんが、まゆみさんのおかげで最近生にんじんジュースを飲むようになり、食べ物で体がスッキリする!ということを始めて体験しました♪

そして砂糖がダルくなる…っていうのも分かるようになりました(食べ過ぎちゃいますが)

まゆみさんのお料理の説明を読むだけでワクワクしてきて、私もいつかヘルシーフード作ってみたい!と思わせられます☆
Commented by Yummy at 2010-05-17 07:55 x
お料理大好きですね!何年経っても腕はあがりませんが・・・
お料理作っているときは、無理せず心と意識が集中します。
瞑想のときなど雑念だらけなのですが(笑)
私にとってお料理を作ることは、心と身体を穏やかにしていく過程のワークのような気がします。
気がします。
Commented by lotus513 at 2010-06-12 10:21 x
ハーブはやはり精神的にもいいのでしょうか。食べた後疲れる食べ物ってあるんですね!「エネルギーがハイパーになりすぎている時は油や炭水化物の多い重めの食事、エネルギーが、どんより思いときはローフード系のもの」なんですね!聖路加国際病院の日野原重明先生は自分が食べたい物(体が欲求する物)を食べるのが一番とおっしゃっていますが、家族がいるとその分も考慮してとなると直観に頼るしかないんでしょうね。私はスーパーに行ってその日の旬のものを使って作ることが多いですが、皿洗いの方が好きなので最近は外食頼りがちです。
line

Intuitive advisor's blog from NY / 魂アドバイザーのブログ from NY


by haradamayumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31